ベランダーのラベンダー

kfc01226-1

kfc01226-2

kfc01226-3

kfc01226-4

kfc01226-5

kfc01226-6

kfc01226-7

kfc01226-8

kfcp01226-1

2年くらい前の写真です。右上に写っているのが、フユがかじっていたラベンダー。
猫にラベンダーは危ない(特に精油、アロマがやばい)そうです。
それを知ってすぐ、猫を出さないほうのベランダに移しました。
その後、枯れてしまったのですが、挿し穂で育てた苗が花壇で元気に育っています。

kfcp01226-2

↑2016年の秋。うしろに彼岸花が咲いているので9月のお彼岸頃でしょうか。

kfcp01226-3

↑2018年3月。

kfcp01226-4

↑そして今。タイムと一緒にぼーぼーに茂っています。

kfcp01226-5

うさみみラベンダーも花盛り。
フレミッシュジャイアントをいつか育ててみたいです。
名古屋の東山動物園で見て以来のファンです。
ものすごく食べて出す以外は、ふつうのうさぎと飼い方は一緒だとか。
体重が重たいぶん、足底をいためやすいので、そこは要注意です。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

時をかける少女、って面白いですよね。
何パターン出て来るのって感じです。
いずれのパターンも面白いのですが・・・
でも、変わらない部分の1つがラベンダーでしょうか?

タイムとラベンダーがぼーぼー・・・
何とも良い響きですね!
ミツバチ、寄ってきている感じありますか?
蝶々を遠ざけていますか?

No title

ラベンダーを初めて知ったのは
いつ頃だったかは思い出せないが・・
多分、富良野のラベンダー畑の写真だったような気がするな~

ラベンダーは猫には有害なんですね
有害なものは(猫は)本能的に避けるのかと
思っていたがそうでもないんですね

ここの花壇はラベンダーがよく育つようなので
やはりレイズドベッドの乾き気味土質がいいのでしょうね

フレミッシュジャイアント←ネットで見て、デッカさに驚いた(笑)
もし飼うとなると色々大変な事になりそうで!

No title

ラベンダーの香りに出会ったのは、富良野を旅行した時だったかも。
お土産屋さんにラベンダーの商品が、溢れかえっていました。
「時をかける少女」は何度か見ていたのにラベンダーを知らず香りも想像できずで、スルーしちゃっていたのでしょうね。
可憐な花なのに、こんなに強いのか~。

アジサイとアサガオの共演。
ナイスなアイディアです。
アジサイは、ハマる植物ですね。
見ると買ってしまいたくなります。
グレーフィンガーなので、熱くならないように気をつけねば(*''▽'';)

No title

原田知世さん、朝ドラでお母さん役していますが、あいかわらずチャーミングです。
職場近くの宝石屋さんの店頭に、今は色々な種類のラベンダーが植えられていて綺麗です。
ウサミミもありますよ。

巨大ウサギはもっと大きくなるのがドイツに居て、それを北朝鮮が輸入していたそうです。
食料と毛皮用みたい。
ジャーマンジャイアントグレイとあったけど、もしかしたら同じ種類?

そういえば、前に書いたかもしれんけど、
昔昔のとある町の肉市場ではウサギの肉が売られておりました。
全身丸剥き因幡の白兎状態だけど、後ろ足だけ毛が残してあって、売る時はそれをバンッ!と鉈で切り落として売っておりました。
勿論買った事はありません。 肉の売り方としてはあれ以上のショッキングなのは見た事ありません。
気持ち悪い話、ゴメン!

カピバラサイズ?

もうぴょんぴょん跳んだりはしないのかなぁ。
抱き心地はどうなんだろう (´ー`)
そしてお肉の味は… (おいコラ!)

うさ耳のラベンダー、買おうかな♪

★お返事

★korolemonさん>
『時をかける少女』がたびたび映像化されて作者に利益還元されるので、ヒロインを「孝行娘」と呼ぶそうです。あやかりたい(笑)
タイムとラベンダーにミツバチ、来ているかも。
蝶々がよけてくれるかは未確認です^^;

★チョコミントさん>
富良野といえばラベンダーですよね。あちらは寒いので、開花はまだこれからなのかな。
飼い猫は用心深さが退化しているので、有害なものでもけっこう口にしてしまいます。
フレミッシュちゃんは大きいけどおっとりして温厚だそうです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★ゆめたさん>
富良野に行かれたんですね。
お土産やさんにはラベンダーのグッズがいっぱいありそう。
ラベンダーは蒸し暑ささえ避ければ、日照りも寒さにも強くてローメンテナンスです。
アジサイは大きくなるのがネックでねー、いろいろ植えたいのはあるけど、我慢です( ̄∀ ̄;)

★REIさん>
朝ドラのわこさん、かわいいですよね。ああいうお母さんもいいなあ。
ドイツの巨大うさぎが北朝鮮に…^^;
海月の祖父も、うさぎを食用に飼育していたことがありました。
いとこがそれを聞いて、おそろしがって寄り付かなくなったっけなあ。
とりのなん子さんの漫画『とりぱん』に、東北でうさぎ肉が軒先に保存してあるという話を書いておられました。ふつうに食べられていたんでしょうね。

★gerogeroさん>
10kgで走るのが早かったら怖いですね…動けるデブなのかも。
うさぎは猫より毛が細くてふわふわなので、きっと抱き心地はいいはずです。
フレンチでうさぎ肉が登場しますね。ジビエだから臭いのかなw
ラベンダーは鉢より地植えが元気に育つようです。こんもりまとまるし、おすすめよ( ̄∀ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

時をかける少女、ラベンダーが好きだつたですか!(*゚Q゚*)ビックリリン
ラベンダー、おねえちゃんは葉やお花はそんなに害はないと思ってたですけど(食べない限りは・・・)、何年か前にちょっと話題になったですね・・・
精油は全般が危険みたいで、おうちはお香も含めてよほどのことかない限りはつかわないしおいてないです。(Gaviちゃんのお線香も無香ものにしてるですよぉ)

フレンチラベンダーさん、ホントうさ耳ちゃんですねぇ!
おうちにも細い子がいるですよぉ(*≧u≦)

うさぎさん、国産の産地は長野が一般的だと思うです。脂身が多かったので野生ではなくて食肉用の農園があると思うです。
TibiTibiはなびちゃんはスペインの買ってるですがレッグの精肉状態です。
ヨーロッパで毛つきの丸、スーパーで売られてるの見たこともあるらしいです。初めて見たときはショック受けたらしいです。
あちらはかえって馬肉は乗馬=半ばペット扱いなのか、あまり食べないみたい・・・
うさぎさんと暮らされてる方にごめんなさいですよぉ。
おねえちゃんとおにいちゃん、前フグさんたちと暮らしてたですが、フグ出されるとものすごいショックで・・・お寿司屋さんで(そこは全部お任せで・・・)冬にハコフグの焼き物(器がハコフグで中身を詰め物みたいにしたの)出されたときは、フグ飼ってるって知ってるのに・・・って、気絶しそうになったです・・・お気に入りのお寿司屋さんだったですが、以降行くのはやめたですねぇ・・・

No title

我が家の2年前から放置栽培のフレンチラベンダーは、
今年も早い時期から咲き始め、今は花盛り期も過ぎて一段落って感じかなぁ。
もうちょっとしたら刈り込もうかなと思ってるところ。
ラベンダーを齧ってたフユ、そのあと体調に変化はなかったのね。よかった。

↓朝顔が植わってる鉢に、アジサイねじ込むってすごーい(笑)と思ってたら、
元々の朝顔の鉢が大きいのですね。(^艸^)
海月さんに、テイカカズラと一緒に送っていただいたアジサイが、
元気にすくすく育ってるんだけど、いただいた時の鉢のままなのよねー。(^ω^;)
それの方が、朝顔と同居よりもはるかに窮屈そう。
なんてゆーてる間に、はよ植え替えなさい! ( ತಎತ) >ぢぶん

★お返事

★鍵コメントさん>
肉用に飼育しているのと、ジビエのがあるのね。
食べ物を腐らせて始末するの、すごく胸がいたみます。
トッコがよく好き嫌いで食べ残して、「あとで食べる」といって結局食べなかったりするので、そういう時はわたくし暴れます。

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
精油やお線香は、濃縮されてるから吸い込むと影響ありそうよね。
長野にうさぎ農園が!昆虫食も盛んだし、不思議な土地柄やね。
ハコフグの焼き物かあ…刺身のもりつけで尾頭付のとか、ちょっとびびります。
うちはうさぎがいるのにうさ毛の猫おもちゃをくれる人がいて、悪気はないんだろうけど微妙な気持ちになりますよ( ̄ー ̄;

★ぱんとらさん>
ぱんとら邸は季節が鹿児島と同じくらい早く進んでいるなあ。
バラももう終わってたりしない?
ラベンダーに反応してたのはフユだけ。異変がなかったのが幸いよ。
キャットミントを食べるのはアキだけだったし、好みがはっきりしてるのね。
送ったアジサイは成長がゆっくりなタイプかも。
うちの親株も作落ちしちゃったので、小さめの鉢に植えてます^^;
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク