FC2ブログ

恩師とクスノキ

kfc01216-1

kfc01216-2

kfc01216-3

kfc01216-4

kfc01216-5

kfc01216-6

kfc01216-7

kfc01216-8

kfcp01216-1

バラが咲き始めました。

kfcp01216-2

黄色だと思って育てていたモッコウバラが、白だと判明。
まあどっちでもいいんです。丈夫でかわいくて可憐。

kfcp01216-3

うどんこ祭り開催中の“ラ・フランス”。

kfcp01216-4

品種不明のミニバラ。

kfcp01216-5

kfcp01216-6

kfcp01216-7

絞りのバラ“バリエガータ・ディ・ボローニャ”は、花首をゾウムシにやられてほぼ全滅。
一気咲きだから来年まで花は拝めないかも・°・(ノД`)・°・


b_kfd


明日朝、「香川照之の昆虫すごいぜ!」の新作があるそうです。
楽しみ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

モッコウバラ、綺麗ですね!
私も凄く好きな花の1つです。
ただ、成長が凄く早くて、どんどん伸びてきませんか?
レモンの木にも届いてくるので、少々散髪の時期かと・・・

ゾウムシって怖いのですね。
初めて知りました。
今朝、菊にゾウムシがいましたので・・・
テデトッテナゲトバースではなく、
テデトッテフンヅケールにしたら良かった・・・^^;

No title

モッコウバラは白のほうが香りがあってお得w
ラフランスはうどん粉でますねーーー
我が家のラフランスは5年で、天寿を全う。。。。
今年はアンジェラをお迎えしました。

No title

モッコウバラ、うちは黄色です。どのバラより一番に咲き出しますね。
西日の当たるところでも元気なので、花が終わると葉がいっぱいのツルを伸ばしてもらい窓の日除けになってくれます。
今年も3mは伸ばしたい^^
白もかわいいですね。

楠の木、すごいですね。絵で見るととてもわかりやすい〜。

★お返事

★korolemonさん>
モッコウバラはすごくしげりますね。
通常のバラと違って、花が終わったらすぐばっさりやらないとです。
菊やバラは害虫に弱いのが多くて、うちでは丈夫なのだけが生き残っています^^;

★ようさん>
今朝は風が強くて香りが飛んでしまってます。モッコウバラもラフランスも、香りを確かめないと。
5年育てたら大きくなるし情も移るし、がっかりよねー。
アンジェラいいなー。ころんころん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★花さん>
モッコウバラの黄色も春らしくていいですね。
街でモッコウバラとナニワイバラが一斉に咲くお宅があって、毎年遠回りしてひそかに巡回しています(笑)
日よけになるのもナイスです。うちはフジが日よけに。ベランダを通るとき邪魔なんだけど、新緑がきれいです。
ダニの絵はリアルに描くとえぐいので、こんな形に( ̄∀ ̄;)

植物にも脳があるよね

最近見たドキュメンタリーで、
全てが枯れた乾期に葉を茂らせ実を生らせる樹を見ました。
それめがけて食べに来る動物たちに種を運ばせる戦略…
クスノキ先生もやりますな ( ̄∀ ̄)
閉じ込めて栄養にする手もあったと思うけど(こわい)
ビレッジバンガードに置いてある本で
ダニの拡大写真を見たことがあります…うなされそうだった。

モッコウバラの白を探しているのよ~ん(^-^)
やっぱり綺麗ですねぇ~
バラにも虫が付くのか…首を落とすだなんて(涙)
香川さん、そのうち昆虫歌舞伎やってくれそう(^m^)


No title

クスノキ、賢すぎる。 しかし常緑樹は皆春に新芽が出る時に葉を落とすんじゃないか? 常緑って位で、裸にになったのは見た事ない気がしますが・・。

わしゃあ、電車で名誉教授になられた部長教授に偶然お会いした時に、バイト先(穴掘り)の先輩の不倫話を聞かされて困りましたです。 しかも何故か私が部長教授にバラしたと、先輩に意地悪されました。
あの狭い世界が嫌いでした。

ねこずとバラが美しい。
うどんこ祭り、うちもです。 昨日は重曹をかけてみました。

No title

楠はダニと共生しつつ巧く利用しているのですねー
単純に樟脳の匂いでダニや害虫などを
寄せ付けなくしているのかと思っていたが、
更にそういう事も行っていたとは知らなかったです
植物って賢いですねー

モッコウバラはうちも白を植えているが、
香りがするし、白モッコウの方が自分は好きですよ!

>花首をゾウムシにやられてほぼ全滅。
>一気咲きだから来年まで花は拝めないかも
一季をあえて一気と表現されているのを
意味深くもあり面白いと思えました!(笑)

天才バカボン

本文に関係ないので申し訳ないのですが、昆虫すごいぜの情報ありがとうございました。おかげさまで見逃しせずに済みました。
いやぁ、香川照之の熱さは相変わらずすごかったです。

あと、「お出かけですか」は、レレレのおじさんですね。
いやいや、小ネタが油断できないです。

No title

ダニさんも色々な子がいて、種族間でごはんになったりもするですねぇ!(*゚Q゚*)ビックリリン
虫除け・・・お家はニームを煮出したものとか、にんにくをつぶして一晩つけたもの、外用に使うですが(植物じゃなくて、にゃんこですよぉ!(*≧u≦) )、それ植物にかけたら虫除けになったりしないですかねぇ?
お家は枯らし屋ですから・・・ニーム・ジョチュウギクの粉末はまいたりするですけど、液体はTibiTibiはなびちゃんに使った残りまく程度で(作るのめんどくさくて^^;)使わないです。

自分に害をなす虫さんがいないときが長く続いたら・・・樹木の性質が変わるのかちょっと興味あるですよぉ!

モッコウバラさん、お家にもきてほしいですけど、難しそうで・・・
白いモッコウバラさんすごく素敵だと思うですよぉ!
さすが海月おねえちゃんですよぉ!^^b

★お返事

★gerogeroさん>
植物の生存戦略はアメイジングよね。
製薬会社が出している、寄生虫のカレンダーをもらったことがあります。
動物病院の窓口に置いてあって自由に持ち帰れるもので、結局使いませんでした(笑)
香川さんの芸は振り幅が広くておもしろいです( ̄∀ ̄)

★REIさん>
九州はクスノキが多いので、恩師も目に付いたのかも。
人間関係がまずい業界は空気がよどみますね。
同期の友人も担当教授とそりがあわなくて、苦労していました。
うどんこに重曹…ケーキが焼けそうです(笑)

★チョコミントさん>
人間の皮膚にも、特に悪さをしないダニがいるらしいですね。清潔にしすぎるとかえって肌の健康によくないとか。
白モッコウを来年はもっと咲かせたいです。
一気咲きの漢字が間違っていましたね。やんわり指摘してくださってありがとうございます。ぜんぜん気づかなかった(笑)

★定吉さん>
「昆虫すごいぜ!」は朝からやっていて、宣伝もいまいち控えめで、見逃す人が多いかも。
香川さん、相変わらずテンションが高くておもしろかったです。
レレレのおじさんネタに気づいてもらえてうれしいな( ̄∀ ̄)

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
植物用の手作り虫除けを、ブログ常連のgerogeroさんが酢と焼酎で作っておられましたよ。
http://spygrass.blog102.fc2.com/blog-entry-624.html
にゃんこににんにくエキスは、大丈夫なの?
モッコウバラは病害虫と日陰に強くてとげもないので、おすすめよー。

No title

薔薇、多花性なのは黄色だけどモッコウバラは
白が好きです。
薔薇のシーズンになりましたねえ...

そして、恩師...という単語を聞くといつも思うんだけど
私には恩師がいないかも。大学のときとか、
けっこう教授とか講師と仲良くなってないですし...
尊敬できるような先生がいなかったって寂しいことかもですねえーーーー...。

エプロンは、私は常につけないタイプかもです。
洋服が濡れたりろくな目にあわないくせに。

ソムリエエプロンやコックシャツ、
イタリアンの店のロングエプロンみたいなのとか
素敵だと思うけれど、美男美女が着用したら
かっこいいだけで着心地はよくないのかも...
っていうか散らかった家であの格好でいたら変ですね。(笑)

昔、理系の友達に白衣もらって絵を描くときや
料理のときちょっと使ったけど、
羽織るだけっていうあのタイプは便利で楽でした。
(でも裾が長いとめんまが興奮するかもだから
だめですね...)

★めんまねえちゃん>

モッコウバラの白は黄色よりあまり見かけない気がします。
バラのシーズン、よそのお庭をこっそり眺めるのも楽しいです。
恩師と呼んでいるけれど、学生時代はけっこう衝突していました。
気難しくてプライドの高い方だったのです。
ロングなエプロンはたしかに場所を選ぶかも。めんまくん、長いと興奮するのね(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク