時計

kfc180601

kfc180602

kfc180603

kfc180604

kfc180605

kfc180606

kfc180607

kfc180608

kfcp141027-1

赤いのがソーラー腕時計です。7,000円くらいだったかな。
いまのところ太陽電池だけで動いてます。
文字盤が十二支になってる時計は2,000円くらいでした。
気に入ってたんですが故障してしまい、電池を入れ替えてもらっても動かないんです。残念。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは〜。私も時計はいつも身につけています。お風呂に入る時以外はいつも。神戸に里帰りをしても、CAの時間のままで時計を使用。日本時間に針を戻さず、16時間の時差(夏なら)を計算して日本時間を確認。(なんちゅ〜、ずぼら。)月海さんの赤いベルトの時計、アクセントにもなって可愛いですね。私はなぜか、時計を買う時は、迷った挙句男女関係なく着けれるようなタイプでシルバーもしくは白色の時計を選んでしまいます。。。

2人は…

ソーラーで、冬の間たまに止まってることがあるそうです。
私の時計は新婚旅行の時に自分用に買ったモノですが
時計を装着して外に出なきゃならない時にいつも電池切れです(涙)
電池が特殊なのか、預けて数日かかる電池交換…私もソーラーにしようかなぁ。
なんて、仕事辞めてからは数年に一度くらいしか装着しないのですがね^^;

いや、私たちこそソーラーなのかも…
日田下駄の次は腕時計です!!

こんにちわ❗️

ワタシもビジネスマン時代は、腕時計をしていないと、
白い目で見られたものですが、
自営の今でもケータイの時計と、腹時計とニャコムで間に合いますね(≧∇≦)
時間を管理するのは好きですが、
時間に管理されるのは嫌いです

No title

時計って、まだ駐車場から発掘できてないのもあるなあ。(遠い目)
私は、手巻き式のものを一番使ってるかも。
まとめて電池かって交換したんだけど、まとめて切れるし。ハハハ。ソーラーなんてあるんですね。すばらしいーーー。
動かなくても、腕時計ってあまり捨てられないかも。



オイスターリーフってなんだかおいしそうだけど、
生臭. . . なところだけなのかしら???
興味津々。やいたらおいしいとか。ってそんなことはないですね。

★お返事

★tsさん >
時差を計算するより、針を合わせた方が楽そうですが、計算がお得意なのですね。
私は服装が地味なので、時計は挿し色にしてみました。
ちなみに私のペンネームは「海月(かいげつ)」なんですよ〜くらげのことなんですよ(笑)

★りこさん >
ソーラー時計は冬場は電池不足になりやすいかもですね。
新婚旅行の時にというと、海外で買われたのでしょうか。記念の品だと少しでも長く使いたいですよねえ。
めったに使わない人のほうがソーラーのメリットが大きいですよ。常にフル充電ですから(笑)

★foochさん >
ほんとに時間に管理されるのは、心を亡くすと書いて忙しいということですね。
そういえば以前の職場でも、腕時計していない人もいたような。
かぶれるとか邪魔とか、人それぞれですね。
私も夏場、むれるので懐中時計をしていたことがありました。
服にポケットがないと困るのと、いちいち出すのが面倒でやめちゃったけど( ̄∀ ̄;)

★めんまねえちゃん >
まだ駐車場に…^^;まあ腐る物ではないからいいですね。(いいのか?)
手巻き式のが欲しかったんですが、なんでかものすごく高かったのです。
昔はみんなぜんまいだったはずなのにねー。
オイスターリーフがもう少し成長したら、加熱して食べてみたいです。
3時のお茶の時間に5ミリ角かじったのが、寝る前まで後味が口に残っていたんですよ。おそるべし( ̄∀ ̄;)

No title

私も腕時計はほとんどしていません。
○○生のころから使っている腕時計もあるんですが(クオーツです)、腕時計を付けるときもぶつけたりするのが怖いので普段はホームセンターで千円で買った安物の方を使ったりしてます。
あと、ブログに書きましたが最近従来型携帯電話に替えたんで、それを懐中時計として使いますね。スマートフォンよりも引っ張り出しやすいし。
目覚ましはアラームの電子音とかベル音よりも猫が起こしてくれた方が健康的な気がするのですが(笑)
8コマ目、踏みつけられてますけど(笑)
時間になったらそっとつついて起こしてくれる猫型ロボットを作ったら売れそうな気が(笑)

★brightさん >

★brightさん >
腕時計はぶつけることはあまりなかったけど、よく落としました^^;
電話を時計にするのは、前の折りたたみのときにしていました。スマホだとスリープ中は時間が見られないので不便です。
目覚ましはそっと起こすタイプではなかなか目が覚めず、今のは大音量です(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク