シダのかご

kfc01163-1

kfc01163-2

kfc01163-3

kfc01163-4

kfc01163-5

kfc01163-6

kfc01163-7

kfc01163-8

kfcp01163-1

カエルの部屋に入れていたスコッチモスが、調子いまいち。
湿度が高すぎたようです。

kfcp01163-2

家にあったチャセンシダにチェンジしました。

kfcp01163-3

kfcp01163-4

親株はこれ。
小さい苗が、4年でこんなに茂りました。

kfcp01163-5

↑兵庫県フラワーセンターのビカクシダ。

kfcp00831-6

鳥型のハンギングに植えていたビカクシダ“スパーバム”は、お星様になりました。

kfcp00831-3

キャベツみたいな貯水葉がきれいだったビカクシダ“リドレイ”は…

kfcp01163-6

今、炒めたキャベツくらいに瀕死です・°・(ノД`)・°・↑


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「シダにくわしくなって」と「老後の小遣いを稼ぎたい」の間にには
「シダ細工をつくって」てのが入る・・ンでもないような気もするけど、
シダに詳しくなって何をするのかしら。
フラワーセンターのビカクシダはなんだか別物みたいだな。

フエルトの猫おもちゃの赤茄子、シマシマ小トドに拉致されたのち、
どこへ行ったのか行方不明・・・ (´д` )

No title

>老後の小遣いを稼ぎたい
執筆料たんまりで↑その必要無しでは?
シダの籠って意識して見た事ないが、
(そんな感じの籠は)竹ひごで作られているの
だろうぐらいにしか思っていたなかったです(^_^.)

シダの材料を採るのが大変そうだが、
採れたとすれば編みやすそうにも思えるが、
でも根気入りそうに思える自分です(笑)

海月さんへ

プラスチックや鉄などの素材を使わないでも、
近くにあるもので作れるものって沢山あるはずですよね。
それでいいはずなのに・・・
私も、学ぼうかなぁ?

今日は、一瞬、ネロとパトラッシュを思い出しました。

★お返事

★ぱんとらさん>
老後の小遣いね、シダ細工もそうだし、わらびやぜんまいを取ったり、山野草的に仕立ててオークションで売ったりよ(笑)
植物園のビカクシダはでっかいよね。野生ではこのくらいになるみたい。
暖かくて湿度などの環境がよければ、日本でも庭先でこんなふうになってるお宅があるのよ。
フエルトおもちゃは行方不明になりがちよね。
冷蔵庫の下かテレビの裏が怪しい(笑)

★チョコミントさん>
印税ではそこまでは…^^;
かご細工は竹、あけび、藤、またたびなどいろんな素材がありますね。
細かい作業をもくもくとこなすのが好きなので、ぼけないうちにつくり方をマスターしたいです。

★korolemonさん>
プラスティックが導入されてから、手作りのかごはかなり衰退したようです。
自然素材は手入れが難しいのがネックです。
あと、職人の渾身の作品だとお値段がね(゚ーÅ)
アキ降臨のシーンで、フランダースの犬のラストを思い出していただけるなんて、光栄です(笑)

No title

シダ細工って、かなり丈夫な茶盆籠みたいなのもできるんですねぇ!@@!もっと・・・バッグのようなものだけかと思ってたです。
いいものはお高いですからね・・・
手のかかり方からするとお高いのは当然ですけど・・・それをおしゃれって販売するshopさんに中間マージンかなりとられちゃってるのもありますから・・・
そういうの・・・還元してあげられればいいと思うですよぉ。

No title

シダが籠の材料になる!?
シダって柔らかい印象なので、籠になるのが驚きです。
技術的には籐編みと一緒みたいですね。
ならwoojyanさんです!(笑)
猫籠の作り方をメールで教えてもらったのですが、いまだに手付かずです。 
超が付く怠け者なので、帰宅すると何時間もボケーと過ごしてしまいます。 三つ子の魂で怠け者はなおりません。 時間泥棒がいるんよ。

海月さんでも植物を枯らすんだと判って、少し安心しました。 (苦笑)

No title

老後の小遣い稼ぎにカゴ作り、私とおんなじだ~(笑)
山に入ってツルを採って作れば材料費はタダだし、
猫のご飯代くらいになればって思ってたけど・・・
シダで作れるとは知らなかった!!
ここら辺に生えてるシダでも使えるのかな?興味津々。

フラワーセンターのビカクシダ、カッコイイ!
壁掛けになってないように見えるけど
鉢植えでしょうか?まさか地植え?
これくらい大きくしてみたいな。
すっごく邪魔になるだろうけれど(^^;

★お返事

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
職人が何日もかかって作るものは、高くてもいたしかたないよね。
高齢化してる職人さんにあとつぎがたくさんできて、もっと普段使いできるやつを作ってくれたらいいなあ。

★REIさん>
woojyanさんが籠職人だったとは(笑)
帰宅して猫とのんびりするのは至福の時間でしょう。
私はいろいろたくさん枯らしていますよ^^;

★woojyanさん>
身近に籠職人さんがいたとは(笑)
シダ細工のかご、これは沖縄のですが似たような感じでしたよ。
https://item.rakuten.co.jp/omame/nakijinbasket1/
フラワーセンターのビカクシダは、壁にくっつけたものが重さで落ちたことがあるそうです。
写真のこれは、大鉢に植えたのを地面に据えてあったと思います。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク