フラワーセンターレポ

kfcp141020-1

エビス「きょうは漫画はお休みです」コマ「花の写真でお茶を濁すで~」

先日おとずれた兵庫県立フラワーセンターのレポでございますよ。

kfcp141020-2

まずは温室から。華麗な球根ベゴニアの世界。

kfcp141020-3

キャットテールを細長くしたような、ひもげいとうのような…名前をチェックしわすれました。

kfcp141020-4

フィリピンでは「バナナの花の蜜が頭の上に落ちると、願い事がかなう」という言い伝えがあるそうです。
花、咲いとらんがな。

kfcp141020-5

エンゼルストランペット。
海月ファームにも2本植えてます。もうじき咲きそうですよ。

kfcp141020-6

スターフルーツ。高さ数mのこずえに実がなってました。
こんな大木がオキザリスと同じカタバミ科とは。

kfcp141020-7

鹿の角のようなビカクシダって、れんがの壁にこうして生やすとアレですね、お金持ちの暖炉の上に鹿の剥製が飾ってあるのを思い出します。

kfcp141020-8

葉っぱの脇に水がたまるやつ。
「ダーウィンが来た!」で野生のこういうのの水がたまったところにカニがびっしり繁殖してるのを見て、ちょっと手が出せなくなりました。
うちで育てたらカニはわかないと思いますが、ボウフラはわきそう( ̄ー ̄;
でもくれるっていうなら左端の斑入りがいいです←だれもくれるとは言ってないって
こういう展示を見る時、「もらうならどれがいいか」という欲の皮がつのった眼で見ると、より集中して見る事ができます。

kfcp141020-9

サラセニア。フラワーセンターのある加西市は、サラセニアを使った町づくりをしているそうで、教材として小中学校に配ったり、駅や家庭の花壇で栽培。
食虫植物で気持ち悪いという不気味さをまちの魅力に、というコンセプトらしいですよ。

兵庫県では福崎町が河童の出る池で町おこしをしようとしてたり、「不気味」がひとつのキーワードになっているようです。

kfcp141020-10

このウツボカズラ、デブでかわいい。

kfcp141020-11

つづいては屋外エリア。
松林をくぐりぬけて大きな池をぐるりとめぐりつつ…

kfcp141020-12

池の土手にシャジンの仲間が咲いていました。
植えたのではなさそう。

kfcp141020-13

ばら園はローズヒップが見頃でした。これは名札なし。

kfcp141020-14

こちらは’ジプシーボーイ’のローズヒップ。
ローズヒップのhipはつづりは一緒でも尻のことではなく、ヒップだけでバラの果実を意味する単語だそうな。

kfcp141020-15

とげだらけ。これもばらの仲間かな。名札がありませんでした。

kfcp141020-16

広場は背丈の低いコスモスが盛りを過ぎかけたところ。
車高の低いわんこと記念撮影するのによさそうです。

kfcp141020-17

ちょうど開催中だった盆栽展。

kfcp141020-18

アフラック。

kfcp141020-19

ところで昨日作ったうずまきのスイートポテトなんですが、ふと思い出したのがノースカロライナキャンディ。
最近見ないなと思って調べたら、1994年頃に製造終了したんですって。
不二家のサイトによると「ノースキャロライナは1968年(昭和43年)に生産、販売を開始した渦巻き模様のかわいらしいソフトキャンディ(ヌガーキャンディ)です。
商品名は、当時不二家の社長が、アメリカ・アパラチア山脈(ノースキャロライナ州)で古木の切り株を目にし、その大きくりっぱな年輪に感銘を受けたことをきっかけに名付けられました。
皆様に永年愛された商品でしたが、1994年頃を最後に製造・販売を終了しております。」
とのこと。


b_kfd


明日は漫画の更新をがんばります( ̄∀ ̄;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハーゲブッテ

はげ頭をぶん殴れ、ということではなく
バラの実のドイツ語です。
英語もドイツ語も奇妙ですね(^w^)
ハーゲブッテのマーマレードはスーパーにもあります。
薬用にも色々使われているようです・・・などと書いてたら
久しぶりにハーゲブッテのマーマレード食べたくなりました(^-,,^)

そうか!横着な私も植物園で花を楽しめばいいんだー(@о@)

私、金土と出歩いて、今まとめ書き込みしてます(^_^;)
ファームだよりの更新も大変だと思いますけど
いつも楽しいので、頑張ってね~~~\(^о^)/

No title

最近 植物園といえば 球根ベゴニアの温室がありますよね~~ ゴージャスですものね
温室って 昔から憧れで 温室に暮らしたいと思ったくらいです でも 夏は・・・・・ ふ・・・

ああ 不二家のキャンディーね うんうん あったあった キャラメルのような ちょっと ねちゃっとした・・・  でも よく食べてたな~~ 懐かしい

No title

秋の肌寒さを忘れる様な鮮やかな花たちですね!
エンゼルストランペット、たくさん下がっていてキレイ〜〜♪
もちろんベゴニアもキレイ〜〜♪

盆栽も心惹かれます。枯山水が好きで。この盆栽は小さいながら砂で川が作られてますね。誰か住んでそう(笑)

★お返事

★ななみみずさん >
ばらの実のジャム…酸味が多くておいしそうですね。
出歩く体力が回復されて何よりです。

★ようさん >
球根ベゴニアって大きくて見栄えがするものね〜温室内は天気が悪くても見られるし、集客の目玉ってことかしら。
温室のある家っていいなあ。たしかに夏はアレだけど^^;
駄菓子っていつの間にか消えてるのね。ロッテのジャフィも好きだったなあ。

★きぃたさん >
エンゼルストランペットやベゴニアは、シャンデリアみたいできれいでしたよ〜。
盆栽に枯山水…しぶいわ。箱庭は小さい家や動物があしらってあるのが好きです。たいていほうきを持ったじじばばだけど、猫や犬がいたらいいのにな〜

No title

すごいなぁ〜・・ 写真見てるだけで温室特有のモワッとした湿度を感じるけれど、
実際も蒸れ感、けっこうあるんでしょうか。
それにしてもフラワーセンターってめちゃ広いところやねぇ。(地図みた)
サラセニア、まさに生き物、ナマナマしくて気持ち悪いなぁと思ったら、
そうですか、兵庫県って成熟(なのか?)してるのねぇ、気持ち悪さで勝負とは。(笑)
盆栽で箸休め?・・・と思いきや、ほんまのブレイクはアフラック。わろた。

ノースキャロライナ、そうなんですよ。
今は亡き伯父が不二家勤めで、その昔、盆暮れで家族集合の時に
渦が崩れたノースキャロライナだとかたくさん持ってきてくれてたもんで、
亡くなったあと、ノースキャロナイラが懐かしくなり調べた時には生産終了だったんだよなぁ。

あ、ひとつアドバイスお願いしたいのですが。^^
ディスタントドラムスのつぼみ付き苗ってのがあったんだけど、どう思う?
http://item.rakuten.co.jp/baranoie/862912/
よろしこ〜♪

★ぱんとらさん >

★ぱんとらさん >
温室はそんなに湿気はなかったかな…天気がよかったせいかしら。
蚊もいなかったよ〜。山すそのベンチでおにぎり食べてる時に一匹みかけただけw
サラセニアと河童に対抗するかのように、じつは姫路市も気持ち悪さで勝負してるかも…
ノースキャロライナにそんな思い出があったら、なおさら食べたいでしょうね。
渦が崩れたのなんてあるんだ(笑)

6号深鉢のつぼみつき苗がこの値段って、すごいお得だと思うよ〜。
お店もバラ専門だし、時期的にも輸送傷みが少なそうだから、大丈夫じゃないかしら^^
鉢いっぱいに育ってると水切れしやすいから、花が一段落したら鉢増しするといいかもね。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク