FC2ブログ

収穫の日

kfc02040-1

kfc02040-2

kfc02040-3

kfc02040-4

kfc02040-5

kfc02040-6

kfc02040-7

kfc02040-8

kfcp02040-1

シマダイダイ(斑入りダイダイ、地球柑)はたくさん落ちて最後の一個でした・°・(ノД`)・°・
未熟だけどサラダにでも使えるかも。

kfcp02040-2

↑葉っぱも実も赤黒いスモモ“ハリウッド”。去年植えて今年初収穫です。

kfcp02040-3

↑プラムとアメリカンチェリーの交配種“バイオチェリー”
植えて4年目にして初収穫です。
単独でも実るという話だったのに、今まで花は咲いても結実できませんでした。
ホルモン剤(トマトトーン)などでのドーピングにも失敗。
受粉樹としてハリウッドを植えて初めて実りました。

kfcp02040-4

皮が赤いっぽいほうがハリウッド。黒っぽいほうがバイオチェリー。

kfcp02040-5

kfcp02040-6

kfcp02040-7

果肉が白っぽいほうがバイオチェリー、赤いほうがハリウッド。
リンゴにたとえるならフジとジョナゴールドくらいに酸味が違います。
私は酸味も甘みもあるハリウッドのほうが好みでした。

kfcp02040-8

売っていたスモモ。もんじはどれも好きなようです。

みかんのシーンは毎年冬の様子です。
トッコはみかんを見ると無意識にもんで放置するので困ります。
もむと酸味がやわらぐそうですが、すぐ食べないと傷むのです。
農産物に対するリスペクトが足りません(;´д`)


b_kfd



b_kfd

スポンサーサイト



オオバコとちゃぶ台返し

kfc02039-1

kfc02039-2

kfc02039-3

kfc02039-4

kfc02039-5

kfc02039-6

kfc02039-7

kfc02039-8

kfcp02039-1

紫っぽい葉っぱのオオバコ。
アジサイ“伊予獅子てまり”の見切り品苗の、根元に生えていました。
今ではアジサイよりも勢いがあって、ぐんぐん育っています。

kfcp02039-2

オオバコを食べるもんじ。

kfcp02039-3

種子を食べ過ぎて大フィーバーになっても困るので、干して少しずつあげることにしました。
明日のトイレ掃除が楽しみです。

kfcp02039-4

前髪が垂れると花形満のようです。

kfcp02039-5

前から欲しかった大根のぬいぐるみを買ってしまいました。

kfcp02039-6

ふくろうの相棒です。

鹿児島弁をあやつる猫、ニャンどんの動画を少しずつ見ています。
コロナに関する注意喚起をするほかに、鹿児島の町おこし的な発言も多数しているようです。
ふるさとのなまり懐かし。



6分50秒あたりから出てくる砂田光紀さんは、私とトッコのゼミの先輩です。
ニャンどんとも知り合いだったとは。世間は狭いなあ。


b_kfd



b_kfd

ナナは育ち盛り

カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいねえ。


kfc02038-1

kfc02038-2

kfc02038-3

kfc02038-4

kfc02038-5

kfc02038-6

kfc02038-7

kfc02038-8

おとなのカエルの給餌は、週に1〜2度でいいようです。
ナナはお子様なので、回数を増やしています。
幸い食欲旺盛で、1日2回食べることも。

kfcp02038-1

イエアメガエルのナナと、カジカガエルの菊三郎。
無遠慮な新入りに、カジカ先輩はちょっと迷惑そうです。

kfcp02038-2

ここ数ヶ月、食欲不振なイエアメガエルのテン。
ドライコオロギを強制給餌された直後で、白眼になっています。
カエルはものを飲み込む時、目玉をひっこめて眼圧(?)で食べ物を押し込むらしいです。

kfcp02038-3

kfcp02038-4

トノサマガエルのわびとさびは、かなりドスコイ体型になりました。
特別仲が良くも悪くもないクールな関係ですが、ごはんのときだけどつきあいになります。

kfcp02038-5

カエル担当のキリン。
祭壇兼水飲み場兼、こたつの天板でくつろいでいます。
後ろの小鳥型のおりんを、時々けとばしてりんりん鳴らします。

kfcp02038-6

アメちゃんのヨルガオが今宵も咲いています。

kfcp02038-7

キョーリンのレオパゲルという練り餌を試してみましたが、食いつきがいまいちでした。
地元の企業で、スタッフが本業の魚の餌そっちのけで爬虫類の餌にとりくんで、数年がかりで開発したという逸品です。
ドライコオロギよりは見た目に抵抗感が薄いので、昆虫が苦手な人にも支持されるとか。
せっかく買ったので、食べたくなるような魅惑的な動かし方を探求したいです。


b_kfd



b_kfd

パッションフルーツのトンネル

kfc02037-1

kfc02037-2

kfc02037-3

kfc02037-4

kfc02037-5

kfc02037-6

kfc02037-7

kfc02037-8

kfcp02037-1

このアーチは組み立て式で、屋根部分がよく外れます。
次は崩壊しないよう、がっちりしたアーチを建造したいです。

kfcp02037-2

熟した果実がいつ落下してもいいように、網をかぶせています。
熟すのは花後70〜80日ということで、8月下旬になりそうです。

kfcp02037-3

根元に植えたミョウガは斑入りですよ。

kfcp02037-4

斑入りは花や実がなくても楽しめます。
むしろ葉っぱを鑑賞するのがメインになったりします。

kfcp02037-5

巣鴨介さんからいただいたライチを食べたあと、種をまいたのが発芽しました。
収穫まで何年かかるかわかりませんが、成長が楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp02037-6

ミニトマトとブラックベリーの出来をチェックするフユ氏。

kfcp02037-7

そろそろ梅雨明け。各地の大雨が早くおさまってほしいです。
晴れも雨もほどほどがいいですねえ。


b_kfd



b_kfd

サルナシとマタタビ

kfc02036-1

kfc02036-2

kfc02036-3

kfc02036-4

kfc02036-5

kfc02036-6

kfc02036-7

kfc02036-8

kfcp02036-1

冬に買った斑入りサルナシは落葉期で、そのまま芽が出ませんでした。
今度こそうまく育てたいです。

kfcp02036-2

サルナシはキウイの元になった果樹だそうです。
極早生キウイと花期が合い、受粉樹にもなるとか。
実家に開花が早すぎて毎年受粉できない赤肉キウイ“紅妃”があるので、サルナシを横に植えてもらおうと思います。

kfcp02036-3

バイオチェリーとクラブアップルの赤い実が実っています。
収穫はまだまだ先で、それまで眺めて楽しめます。

kfcp02036-4

kfcp02036-5

ヒメリンゴはとうぶん青リンゴ状態。

kfcp02036-6

イチジク“姫蓬莱”も収穫が待たれます。

kfcp02036-7

ナツメ“スーパージャイアント”は葉っぱがふさふさ繁っているけれど、今年も一個も実らず。
りんごに似ていて糖度が高いから、もんじの大好物にもなりそうなんだけどな…
かわりにドライナツメをかじっています。
砂糖不使用でかなり甘いです。


b_kfd



b_kfd

アメちゃんのヨルガオ

kfc02035-1

kfc02035-2

kfc02035-3

kfc02035-4

kfc02035-5

kfc02035-6

kfc02035-7

kfc02035-8

kfcp02035-1

↑午後2時26分のヨルガオ。

kfcp02035-2

↑2時27分

kfcp02035-3

↑2時28分

kfcp02035-4

思いがけず開花の瞬間を見られました。
朝顔は未明に咲き始めるので見るのはなかなか難しいですが、ヨルガオだと夜型の人にもおすすめです。
夜、蛾が蜜を吸いに来るのも観察できます(ΦωΦ)

kfcp02035-5

ブラックベリーも初収穫。

kfcp02035-6

躍動するもんじ。

kfcp02035-7

猟奇なかんじになりました。


b_kfd

日替わりハイビスカス

kfc02034-1

kfc02034-2

kfc02034-3

kfc02034-4

kfc02034-5

kfc02034-6

kfc02034-7

kfc02034-8

kfcp02034-1

父も母も大きめではっきりした色の花が好きです。

kfcp02034-2

私は白や青の控えめな花が好きですが、年とともにこういう色も夏らしくていいなあと思えるようになりました。

kfcp02034-3

kfcp02034-4

kfcp02034-5

キーボード猫毛問題が解決したと思ったら、テレビが壊れました。
給付金10万円があっという間になくなりそうです・°・(ノД`)・°・
あまり考えずに似た感じのを買ったら、前より機能が落ちていてがっくり。

kfcp02034-6

今日のキリン。
これを見ているとあの名曲が脳裏を流れます。



kfcp02034-7


b_kfd



b_kfd

涙の地引網

kfc02033-1

kfc02033-2

kfc02033-3

kfc02033-4

kfc02033-5

kfc02033-6

kfc02033-7

kfc02033-8

スイカはキョエちゃん(カラス)対策で、洗濯ネットに入れています。
さらにおしりが蒸れないよう、クッション材も添えました。

kfcp02033-1

スイカはうっかり抜いてしまうし、マクワウリはとつぜん根元から枯れたのでした。
知らぬ間に根元を踏んづけたのかも。

kfcp02033-2

まだ無事なスイカやマクワウリやメロンがあるので、次に期待したいです。

kfcp02033-3

草取りせずにすぐ帰るつもりが、思ったよりはかどったのでつい長居してしまいました。

kfcp02033-4

もったいなくて持ち帰りました。
未熟なウリでも漬物くらいにはなるかな。

kfcp02033-5

留守番のスイカ縞はさびしかったらしく、文句を言っていましたが、機嫌を直してくれました。

kfcp02033-6

妖怪テヅルモヅル役がすっかり定着しそうなハル母さん。
1こまめの絵は、能の「土蜘蛛」という演目からパクりました。

kfcp02033-7

ハル母さんはコマをいじめたりアキフユを勘当したりと、気性の激しい猫でした。
でも人間にはフレンドリーで、だっこもさせてくれたのでした。


b_kfd



b_kfd

家電と猫

kfc02032-1

kfc02032-2

kfc02032-3

kfc02032-4

kfc02032-5

kfc02032-6

kfc02032-7

kfc02032-8

キーボード猫毛問題は、キーボードを新調して専用カバーをつけることで克服しました。

kfcp02032-1

Eテレの「ネコメンタリー」シリーズが終わって寂しいです。
角田光代さんの回で朗読された「任務十八年」という短編では、18歳で死んだ猫がこっそり現世にもどって飼い主を見守るシーンがありました。
何度も見ているのに、目から鼻水が・°・(ノД`)・°・

kfcp02032-2

ちょうどこの日はコマの具合があまりよろしくなくて、ごはんは食べないわ尿漏れするわで、不安だったのもあって号泣しました。
コマは今は元気です。

kfcp02032-3

kfcp02032-4

kfcp02032-5

アサヒに緑内障の目薬をさすために、毎日丁々発止のやりとりをしています。

kfcp02032-6

大好きな腰マッサージだけさせておいて、目薬を取り出すと逃げる始末。
あとで寝ている隙にさすと、信用度が少し落ちます。
幸いすぐに機嫌を直してくれるのです。

kfcp02032-7

フユはふくろうのぬいぐるみの足にとつぜん猫パンチをくりだしていました。


b_kfd



b_kfd

チーズはどこへ

kfc02031-1

kfc02031-2

kfc02031-3

kfc02031-4

kfc02031-5

kfc02031-6

kfc02031-7

kfc02031-8

kfcp02031-1

ごはんとさつまあげとぬかづけとバナナアイス。
ぬかづけのわきで溶けかけているのが、チーズの残骸です。
やわらかくてねっとりしておいしいのですが、大半はつけ汁に溶けてしまっていました。
ぬか床がたんぱく質を溶かす力なんでしょうか。

kfcp02031-2

ayuさんをまねて、炊飯器でサラダ用チキンを作りました。
ジップロックの袋に鶏胸肉と調味液を入れて密封。
炊飯器に入れて熱湯を注ぎ、1時間保温するだけ。
調味液が余って困ることがなく、炒めたり焼いたりもしなくてすむので、夏場は重宝しそうです。

kfcp02031-3

サラダチキンの手前が、白いピーマン(浜ニュークリーム)の輪切りです。
くせがなくて食べやすいです。次回はフライパンで素焼きにしてみようかな。

kfcp02031-4

貧血ぎみなのでがんばって肉を食べていますが、トッコのように大量には食べられません。
ナツメヤシやミロもいいそうです。

kfcp02031-5

寝ながら溶けるひとたち。

kfcp02031-6

kfcp02031-7

キリンのお肉もやわらかいです。


b_kfd



b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク