FC2ブログ

大島の甘夏の種をまく

kfc01869-1

kfc01869-2

kfc01869-3

kfc01869-4

kfc01869-5

kfc01869-6

kfc01869-7

kfc01869-8

kfcp01869-1

前記事のとおり、泉麻衣子さんのマーマレードのレシピでは、種も使うのです。
その中からとりわけておいていただいたもの。
大島に通い続ける写真家の中島久美子さんが送ってくださいました。
収穫の様子がアップされています→

kfcp01869-2

柑橘の種は乾燥すると発芽率が落ちるので、取り出したらすぐまいたほうがいいです。
植物沼漫画展の植物譲渡会で、できるだけ大勢のかたにもらっていただきたいです。

kfcp01869-3

これは海月の実家のサワーポメロ(パール柑)の種をまいて1年たったもの。
アゲハの幼虫が他の柑橘苗を喰い尽くさないよう、予備として植えています。

kfcp01869-4

中島さんから種と一緒に鳥取のお茶もいただきました。
20世紀梨の葉っぱのお茶ですって。
ハーブとブレンドしてあって、香りがふくよかです。

kfcp01869-5

1年前にこたつ方式で種をまいたアップルマンゴー。
冬は室内に入れています。
新芽がたくさんついて、成長が楽しみです
大島の甘夏も、大勢のかたの手元でゆっくり育って、ご縁をつないでくれるといいなと思います。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク