FC2ブログ

ワンマイルはどこまで

kfc01843-1

kfc01843-2

kfc01843-3

kfc01843-4

kfc01843-5

kfc01843-6

kfc01843-7

kfc01843-8

kfcp01843-1

幼少期に親戚のおさがりばかり着ていたせいか、古着に抵抗がありません。

kfcp01843-2

猫はいつでもどこでも一張羅です。

kfcp01843-3

kfcp01843-4

さすがにベランダでは寒いらしく、天気が悪いとぴゅーっと室内に戻ります。

kfcp01843-5

今日は昼間いい天気で日差しが暖かかったです。

kfcp01843-6

kfcp01843-7

モンベルのはんてん、ほんとあったかそうです。→


b_kfd
スポンサーサイト



ロウバイ

kfc01842-1

kfc01842-2

kfc01842-3

kfc01842-4

kfc01842-5

kfc01842-6

kfc01842-7

kfc01842-8

kfcp01842-1

誕生日ケーキです。

kfcp01842-2

犬のフ…じゃなくてロウバイの実です。

kfcp01842-3

いただきもののご紹介。
友人マーコさんから、手作りのレモングラス入りパクチーペースト、庭で育てた杏の杏仁入りジャム。
台湾土産の花のお茶も。

kfcp01842-4

kfcp01842-5

友人大石ちゃんからは、朝顔展の図録とうさぎのお盆。

kfcp01842-6

こたつパパからは漆のお椀や猫グッズなど。

kfcp01842-7

花さんからは手編みのソックヤーンの靴下とお茶と、斑入りユキノシタの苗。

kfcp01842-8

沼展の譲渡会用に、花の種もいただきましたよ。

kfcp01842-9

25年前の1月17日、神戸市須磨区の木造アパートで阪神淡路大震災に遭いました。
建物が壊れて姫路に引っ越し、そこから兵庫県庁に通いました。
当時の思い出の漫画はこちらの過去記事に→


b_kfd

ナメコ再び

kfc01841-1

kfc01841-2

kfc01841-3

kfc01841-4

kfc01841-5

kfc01841-6

kfc01841-7

kfc01841-8

kfcp01841-1

パーライトは軽石を砕いたような感触です。
洗っても水に溶けないので、うっかり洗い残しがあるとじゃりっとしてしまいます。

kfcp01841-2

kfcp01841-3

ナメコ以外のきのこも、いつか収穫できるといいなあ。

kfcp01841-4

うちの猫は黒や茶色よりで、ナメコっぽいです。
ミケや茶トラ、白猫に縁がないです。

kfcp01841-5

kfcp01841-6

kfcp01841-7

今週末は大学入試ですか。
受験生のみなさん、健闘を祈ります。


b_kfd

コンポストをリニューアル

kfc01840-1

kfc01840-2

kfc01840-3

kfc01840-4

kfc01840-5

kfc01840-6

kfc01840-7

kfc01840-8

食べ物と生ごみの話が交互に出てくるブログはこちらです。

kfcp01840-1

新しいコンポストの資材として買った、ベジプランター700 NEO、もみがらくん炭、百円均一の洗濯ネットです。
細長い包みは不織布と思って買ったのですが、空気や水を通さないビニール素材でした。
老眼で見えなかったのです・°・(ノД`)・°・

kfcp01840-2

市販のコンポストをいくつか検討したところ、容量が少ないのと高価なのがネックでした。
こちらの不織布と二重構造容器で湿気を逃がすものを参考にしました。→
プランターなら堆肥作りに挫折しても、本来の使い方ができるのもメリットです。

kfcp01840-3

kfcp01840-4

ところで今朝、珍しい光景が見られました。
不仲なキリンとフユが、エビ子をはさんで並んで寝ていたのです。

kfcp01840-5

kfcp01840-6

kfcp01840-7

フユ来りなば、ハル遠からじ。


b_kfd

そうだ、餅をつこう

kfc01839-1

kfc01839-2

kfc01839-3

kfc01839-4

kfc01839-5

kfc01839-6

kfc01839-7

kfc01839-8

kfcp01839-1

鹿児島の郷土菓子、サツマイモを練りこんだカライモ餅(ねったぼ、ねーぼち)。
きな粉をつけて食べます。
冷めても固くなりにくく、餅単体よりは消化がいい気がします。
バター餅とかも作ってみたいなあ。

kfcp01839-2

きな粉大好きコマ姉さんが、匂いをかいで吸い込んでむせていました。
あやうくポチりそうになった餅つき機はこちら→

kfcp01839-3

kitcatさん&ののちゃんから、今年もののちゃんカレンダーをいただきました。

kfcp01839-4

公園や街角を散歩する楽しそうなののちゃんがいっぱい写っています。
どの写真もいい表情。

kfcp01839-5

kitcatさん行きつけの野菜販売所の店番猫、ジャーちゃんとミニちゃんのカレンダーもいただきました。
野菜を買う人たちの人気者ですって。

kfcp01839-6

手作りの山椒の実の皮パウダーまでおまけしてもらえたのでした。
麻婆豆腐に入れたり、いろいろ使えそうですよ。
kitcatさん&ののちゃん、ありがとうございます。

kfcp01839-7


b_kfd

自己紹介のページ

kfc01838-1

kfc01838-2

kfc01838-3

kfc01838-4

kfc01838-5

kfc01838-6

kfc01838-7

kfc01838-8

今日の漫画は3月の作品展に展示する予定です。
1日1ページ描くのが限界で、描きおろしをするとブログがお留守になってしまいます。

kfcp01838-1

それでこれまでアップしたものから抜粋することにしました。
ブログ読者のかたは「これ読んだことある」と思われるかもしれません。
でも皆様優しいので、初めて読んだかのように読み返してくださると信じています( ̄∀ ̄)

kfcp01838-2

kfcp01838-3

kfcp01838-4

キリンを寝かしつけるエビ子。

kfcp01838-5

kfcp01838-6

心配になるコマ姉さんの寝相。
安心してください、熟睡しています。

kfcp01838-7

「文化情報姫路」1月号に、掲載していただきました。
次の号が出るまで期間限定で見られるようなので、よかったらぜひ→


b_kfd

虹の橋の植物

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01887-1

kfc01887-2

kfc01887-3

kfc01887-4

kfc01887-5

kfc01887-6

kfc01887-7

kfc01887-8

kfcp01887-1

これまでに枯らしたもののごく一部を並べてみます。
まずは斑入り葉のハイビスカス。

kfcp01887-2

カエルの水槽に入れていた、ウツボカズラと今は亡きシュレーゲルアオガエル。

kfcp01887-3

何度枯らしたかわからないビカクシダ“リドレイ”

kfcp01887-5

もんじろうの後ろのユリオプスデージー

kfcp01887-6

つるバラの“バリエガータ・ディ・ボローニャ”

kfcp01887-7

サントリーのブルーシクラメン。
シーズンが過ぎてだいぶ値下がりしているので、見かけたらまた買ってしまうかも。
こりないですねえほんとに。

kfcp01887-8


b_kfd

生ごみと私

kfc01836-1

kfc01836-2

kfc01836-3

kfc01836-4

kfc01836-5

kfc01836-6

kfc01836-7

kfc01836-8

kfcp01836-1

納戸に猫トイレ5基、生ごみ堆肥容器2基が並んでいます。

kfcp01836-2

私の仕事部屋兼寝室には、もんじろうのトイレがあります。
モルモットがいた当時は、部屋がうまやの匂いでした。
うさぎは慣れもありますがほとんど匂いません。

kfcp01836-3

長老コマ姉さんは、軽い尿漏れがあって時々香ばしいです。

kfcp01836-4

匂う話題ばかりなので、シクラメンの画像でも載せましょうか。

kfcp01836-5

kfcp01836-6

kfcp01836-7

香るシクラメンがたくさん咲いています。
そんなに強い匂いではないけど、お花屋さんの匂いのような気がします。


b_kfd

新春そうそう生ゴミを語る

kfc01835-1

kfc01835-2

kfc01835-3

kfc01835-4

kfc01835-5

kfc01835-6

kfc01835-7

kfc01835-8

kfcp01835-1

先日の強風で畑の様子が気になって、きのう見てきました。
フェイジョアの鉢植えがひとつ倒れただけでした。

kfcp01835-2

オオイヌノフグリなど、春の野草が咲いていました。

kfcp01835-3

kfcp01835-4

kfcp01835-5

堆肥要員のもんじろう。
生ごみ堆肥は猫トイレの横にある大きな素焼き鉢で発酵させたあと、畑の畝と畝の間の通路に埋めています。

kfcp01835-6

畑やコンポストがないおたくでも、生ごみの水分を減らすだけで、だいぶごみ処理の燃料が減らせるのではと思います。

kfcp01835-7

NHKのプラスティックごみ問題の話を読んで、リサイクルできてないことにがくぜんとしました。
お菓子の個包装などで、最近プラごみが増えた気がしています。
なるべくごみを出さないよう気をつけていきたいです。

kfcp01835-8

体脂肪も燃焼させたい(;´д`)

3月の作品展のサイトを更新しました。→


b_kfd

コチョウランが咲くまで

kfc01834-1

kfc01834-2

kfc01834-3

kfc01834-4

kfc01834-5

kfc01834-6

kfc01834-7

kfc01834-8

kfcp01834-1

仕事机の横の、鉢花スペース。
冬は寒さに弱いランやセントポーリアを釣り鉢にしています。

kfcp01834-2

待望のコチョウランの花芽。
開花直前で落ちたりするので、最後まで気が抜けません。

kfcp01834-3

妹のキリンをいじめていたブラック三兄弟も、いまやフユひとり。
けんかもめっきりなくなりました。

kfcp01834-4

kfcp01834-5

kfcp01834-6

ナイフみたいにとがっていたあの頃。

kfcp01834-7

一時期は家庭内別居しなくてはならないくらい、抗争が激化しました。
戦意喪失ウェアの出番がもうないことを祈ります。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク