FC2ブログ

火鉢の未来

kfc01815-1

kfc01815-2

kfc01815-3

kfc01815-4

kfc01815-5

kfc01815-6

kfc01815-7

kfc01815-8

染付古便器の画像がリクシルのサイトに→

kfcp01815-1

オークションで手にいれた火鉢。だるま火鉢というらしいです。
ふたがあるので直火にふれるおそれがなく、こたつや布団の足元に入れて使ったとか。
うさぎとかめとたぬきの模様が彫られています。
大福帳と酒ビンを持ったたぬきは、信楽焼きのたぬきの親戚かしら。

kfcp01815-2

縄文時代の火焔土器みたいな植木鉢があったら欲しいなあ。

kfcp01815-3

オレンジ色のは金魚柄。
これとそっくりなのがオークションに出ていて、「三徳火鉢の名で製品化された」と書かれていました。
 
kfcp01815-4

火鉢にあたっているみたいに見えますね。

kfcp01815-5

kfcp01815-6

ナツもよく火鉢の水を飲んでいました。

kfcp01815-7

紅葉が終わりました。
年末年始はトッコが大掃除も年始の挨拶もせずに一人旅に出るらしいので、私も自由気ままに過ごせたらと思います。
大掃除は年内になんとかできるといいなあ( ̄∀ ̄;)


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク