FC2ブログ

気長と短気

kfc01807-1

kfc01807-2

kfc01807-3

kfc01807-4

kfc01807-5

kfc01807-6

kfc01807-7

kfc01807-8

トッコパパが年賀状印刷でトッコを召喚するのが、年末恒例になっております。
うちの年賀状は私に丸投げで、宛名は私の手書きです。

kfcp01807-1

姫路市手柄山温室植物園で展示されていた原種シクラメン。
神戸山草会の名誉会長さんが出品協力されたそうです。

kfcp01807-2

ゴージャスな温室向けシクラメンより、荒野に咲いていそうな原種にひかれます。

kfcp01807-3

kfcp01807-4

kfcp01807-5

kfcp01807-6

うちの原種シクラメンはあまり咲いていませんが、葉っぱがきれいでよくみとれています。

kfcp01807-7

花が終わって実をつけると、茎がぐるぐる螺旋状になります。
らせんのサイクルからサイクラメン→シクラメンという名がついたそうな。
花言葉は「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」など。

kfcp01807-8

去年、姫路の阿弥陀寺で見たハッカクレン。
これが見事だったので、育ててみたくなりました。
このサイズになるまでに、何年かかるかわかりませんが、気長に育てます。

kfcp01807-9

『麦ばあの島』は担当さんからのダメ出しの修正に時間がかかったせいもあって12年かかりました。
気長だったのでのりきれたと思います。
当時ネーム(絵コンテ)を描きなおしながら聴いていた新世界交響曲がEテレの「クラシック音楽館」で流れて、なつかしく思い出しました。
「担当め!ムキー!!」というときは、芸能山城組の「輪廻交響楽」をよく聴きました。
どちらもなつかしいというか、喉元過ぎれば熱さを忘れるというやつですね。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク