FC2ブログ

今年のうちに

kfc01824-1

kfc01824-2

kfc01824-3

kfc01824-4

kfc01824-5

kfc01824-6

kfc01824-7

kfc01824-8

kfcp01824-1

月末恒例、体重測定&爪切り大会のようすです。

kfcp01824-2

kfcp01824-3

kfcp01824-4

kfcp01824-5

もんじろうの爪を切る間、手伝う気まんまんのエビスは、もんじろうのケージで見学です。

kfcp01824-6

だっこが苦手なアサヒの、目薬と爪切り。

kfcp01824-7

ワープ3秒前。

kfcp01824-8

2019年は講演会や作品展をすることになったり、賞をいただいたり、思いがけないことが多々ありました。
もんじろうがたまたまに腫瘍ができ、フユが肛門のうを詰まらせて破裂させました。
ナツは腎臓の病気を発症して闘病の末、他界。
来年は災害なく、湯船に浮かぶカピバラのように、穏やかな年になってほしいものです。
それではみなさま、よいお年を。


b_kfd
スポンサーサイト



カエル王子の種

kfc01823-1

kfc01823-2

kfc01823-3

kfc01823-4

kfc01823-5

kfc01823-6

kfc01823-7

kfc01823-8

kfcp01823-1

仕事机で日向ぼっこするエビス。
セントポーリアは人間が快適に感じる気温が好きなので、冬は暖房のある自室に置いています。
専用の育成ケースはなくて、自然光です。
セントポーリアの師匠、花さんにいろいろ教わって、年々花数が増えてきています。

kfcp01823-2

↑プリンスフロッギー(カエル王子)と↓プリンセスフロッグ(カエル王女)。

kfcp01823-3

kfcp01823-4

↑トミー(オプチマラトリニダッド)

kfcp01823-5

↑↓ビクトリアンパラソルとキリン

kfcp01823-6

kfcp01823-7

東北巡業中の相方トッコから、画像つきメールが届きました。
なまはげを見たらしいです。

kfcp01823-8


b_kfd

寄せ植えと寄せ鍋

kfc01822-1

kfc01822-2

kfc01822-3

kfc01822-4

kfc01822-5

kfc01822-6

kfc01822-7

kfc01822-8

kfcp01822-1

woojyanさんからいただいたガーデンシクラメン。
来年以降も咲かせられるといいなあ。

kfcp01822-2

kfcp01822-3

保険で花壇にも2株植えました。
ここは乾燥ぎみで夏場は木陰になるので、シクラメンにはいい気がします。

kfcp01822-4

灼熱のベランダでは、ミニシクラメンはなかなか夏越しさせられないのですが、ガーデンシクラメンや原種はわりと生き残ってくれます。

kfcp01822-5

最近はまっている原種シクラメンのプルプラセンス。
シクラメンには珍しく常緑で、葉色のバリエーションが豊富なのです。

kfcp01822-6

今朝のビール姉妹。左がエビスで右がキリンです。

kfcp01822-7

経産婦のアサヒだけは男子の面倒見がよくて、最近はフユにくっついていることが多いです。
ナツ亡きあと、距離が縮まった気がします。
彼女いない歴13年のフユにも、ようやく春がめぐってきたかな。

相方トッコは宮城、秋田、岩手をめぐる予定らしいです。
ファストフード大好き人間なので、土地の名物を食べたりお土産を買ったりはしないかも。
まあ本人の自由ですけどねえ。


b_kfd

ウコンを埋めた

kfc01821-1

kfc01821-2

kfc01821-3

kfc01821-4

kfc01821-5

kfc01821-6

kfc01821-7

kfc01821-8

市民農園を縄張りにしているカラスは、棒が刺してあると抜きたくなるようです。
種をまいたときに野菜名を書いてさした割り箸を、何本も抜かれました。

kfcp01821-1

市民農園にときどき出現する「あげます」コーナー。
タイルにチョークで伝言が書かれていました。
ウコンはショウガ目ショウガ科。
春ウコン、秋ウコン、紫ウコン(ガジュツ)などあって、それぞれ成分がかなり違うそうです。

kfcp01821-2

これは断面が黄色いので、秋ウコンのようです。神奈川県のHPに解説がありました→
蒸して干して粉にするさい、コーヒーミルやすり鉢を使い、匂いが移るのでそれ専用にしなければならないとか。
ちょっとハードルが高いかも( ̄∀ ̄;)
かんたんな利用法をご存知でしたら、教えてくださいね。

kfcp01821-3

woojyanさんから苗をたくさんいただきました。
ネタとして小出しにご紹介したいと思います。
このストロマンテはショウガ目クズウコン科の観葉植物。

kfcp01821-4

斑入りジンジャーも仲間です。

kfcp01821-5

ネコ科タロイモ。

kfcp01821-6

腹が…^^;

kfcp01821-7


b_kfd

謎肉

kfc01820-1

kfc01820-2

kfc01820-3

kfc01820-4

kfc01820-5

kfc01820-6

kfc01820-7

kfc01820-8

kfcp01820-1

5割が大根千切りおろしな豚肉ハンバーグ。
つなぎは片栗粉、唐揚げ粉。
ねぎ、しょうが、ごま油、塩コショウで風味付けしています。

kfcp01820-2

自家製猫型こんにゃくと豚骨を煮込んだみそおでん。

kfcp01820-3

みそおでんの汁で煮込んだあら汁。
魚の煮かたはメシ通を参考にしました。

kfcp01820-4

正月にいいブリがたくさん出回るので、アラも安かったです。

kfcp01820-5

ふだん魚は高価でなかなか手が出せないのですが、安いのをみつけてもっと食べたいです。

kfcp01820-6

「カルカン18歳以上まぐろ」パウチが主食のコマ姉さん。
割安な缶詰だと食べてくれないのです・°・(ノД`)・°・

kfcp01820-7

gerogeroさんが栽培した米を送ってくださいました。
おいしいごはんがあれば、おかずが地味でもごちそうです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
バスク地方に旅行されたお土産も一緒ですよ。

kfcp01820-8

相方トッコは今日仕事おさめで、そのまま夜行バスで東北へ旅立ちました。
1月3日に帰ってくるんですって。
亭主元気で留守がいいわー。
トッコの実家の新年会は、私だけで伺いますよ。


b_kfd

やつれる理由

kfc01819-1

kfc01819-2

kfc01819-3

kfc01819-4

kfc01819-5

kfc01819-6

kfc01819-7

kfc01819-8

和牛肥育農家だった父は、生き物を太らせるのが得意です。
初代チワ子は父がおやつをあげるのでボンレスハムみたいに太っていたっけ。

kfcp01819-1

牛柄毛布にはナツの思い出が詰まっています。

kfcp01819-2

皆さん、ビール三姉妹を見分けられるようになりましたか?

kfcp01819-3

↑アサヒ

kfcp01819-4

↑キリン

kfcp01819-5

↑エビス

kfcp01819-6

生まれた時からずっと一緒のキリンとエビス。
夜寝る時もだいたい一緒ですが、キリンの毛づくろいが激しくて、朝見るとばらばらに寝ています。

kfcp01819-7

黒猫三兄弟ナツアキフユは、生まれた時からブラックフォーマル。


b_kfd

苔を撮る

kfc01818-1

kfc01818-2

kfc01818-3

kfc01818-4

kfc01818-5

kfc01818-6

kfc01818-7

kfc01818-8

kfcp01818-1

雪眼鏡は雪の結晶を見るための虫眼鏡です。
小さいのでキーホルダーやペンダントトップとして身につけられます。

kfcp01818-2

猫毛が写っとるがな(ΦωΦ)

kfcp01818-3

うさぎは耳がいいので、シャッター音やレンズがズームで動く音ですぐ気付いてしまいます。

kfcp01818-4

kfcp01818-5

先日のKOBEきのこコケ展でのひとこま。

kfcp01818-6

きーーやーーー!

kfcp01818-7

1月5日から26日まで、大阪の咲くやこの花館で、「POPなきのこ展」が開催されます。
こけ展やきのこリウムの展示もあるそうですよ。


b_kfd

牡蠣殻は何ごみか

kfc01817-1

kfc01817-2

kfc01817-3

kfc01817-4

kfc01817-5

kfc01817-6

kfc01817-7

kfc01817-8

kfcp01817-1

牡蠣の味がする野菜、オイスターリーフを植えて牡蠣殻でマルチングしたこともありました。
高い苗だけどろくに食べないうちに枯れてしまったのでした。

kfcp01817-2

ウニ殻とチランジアの火星人。

kfcp01817-3

シャコバサボテンがつぼみをひとつだけつけました。

kfcp01817-4

死蔵しているうさぎ型を活用すべく、シフォンケーキを焼きました。

kfcp01817-5

サラダ油のかわりに太白ごま油を使いました。
もようでもんじ感を出すため、ラムレーズンを入れました。

kfcp01817-6

kfcp01817-7

こんにゃくの梅酢漬けと黄色いカリフラワーのサラダ。
口に入れば同じでも、色や形がきれいだとテンションがあがります。
相方トッコはそういう感傷が一切ないので、肉がないとテンションだださがりです( ̄ー ̄;


b_kfd

見頃と植え時

kfc01816-1

kfc01816-2

kfc01816-3

kfc01816-4

kfc01816-5

kfc01816-6

kfc01816-7

kfc01816-8

kfcp01816-1

冬のアジサイは、落葉して新芽をつけています。
(神戸市立花と緑のまち推進センターにて)

kfcp01816-2

以前の夏に咲いた我が家のアジサイ。これはヤマアジサイの“藍姫”

kfcp01816-3

こちらはアジサイ“有松しぼり”

kfcp01816-4

“万華鏡”

kfcp01816-5

kfcp01816-6

3月に実家から挿し穂をもらってきた斑入り葉のアジサイ。

kfcp01816-7

“万華鏡”は花期以外はほとんど出回らないので、見頃のお高い鉢花を買うしかないようです(;´д`)


b_kfd

火鉢の未来

kfc01815-1

kfc01815-2

kfc01815-3

kfc01815-4

kfc01815-5

kfc01815-6

kfc01815-7

kfc01815-8

染付古便器の画像がリクシルのサイトに→

kfcp01815-1

オークションで手にいれた火鉢。だるま火鉢というらしいです。
ふたがあるので直火にふれるおそれがなく、こたつや布団の足元に入れて使ったとか。
うさぎとかめとたぬきの模様が彫られています。
大福帳と酒ビンを持ったたぬきは、信楽焼きのたぬきの親戚かしら。

kfcp01815-2

縄文時代の火焔土器みたいな植木鉢があったら欲しいなあ。

kfcp01815-3

オレンジ色のは金魚柄。
これとそっくりなのがオークションに出ていて、「三徳火鉢の名で製品化された」と書かれていました。
 
kfcp01815-4

火鉢にあたっているみたいに見えますね。

kfcp01815-5

kfcp01815-6

ナツもよく火鉢の水を飲んでいました。

kfcp01815-7

紅葉が終わりました。
年末年始はトッコが大掃除も年始の挨拶もせずに一人旅に出るらしいので、私も自由気ままに過ごせたらと思います。
大掃除は年内になんとかできるといいなあ( ̄∀ ̄;)


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク