FC2ブログ

触らせない女

kfc01793-1

kfc01793-2

kfc01793-3

kfc01793-4

kfc01793-5

kfc01793-6

kfc01793-7

kfc01793-8

kfcp01793-1

体重をメモするとき、無意識にナツの名前まで書いてしまいそうになります。

kfcp01793-2

kfcp01793-3

うさぎの爪は分厚くて、老眼では血管が見えづらいです。
天気のいいときに太陽の光にかざして切るようにしています。

kfcp01793-4

キリンは爪切りに協力的です。
しっぽをぶんぶんするので、嫌ではあるようですが、がまんして健気です。

kfcp01793-5

触らせない女、アーニャ。
まだ体重を計らせてもらえていません。

kfcp01793-6

エビ子のいないいない、ばあ。

kfcp01793-7


b_kfd
スポンサーサイト



ブタノマンジュウ

kfc01792-1

kfc01792-2

kfc01792-3

kfc01792-4

kfc01792-5

kfc01792-6

kfc01792-7

kfc01792-8

5年前に描いたシクラメンの記事はこちら→

kfcp01792-1

果樹の根元などにシクラメンを植えています。

kfcp01792-2

kfcp01792-3

晩秋になるとガーデンシクラメンが安売りされるので、つい買ってしまいます。

kfcp01792-4

kfcp01792-5

原種シクラメンの↑“プルプラセンス”と↓“ヘデリフォリウム”

kfcp01792-6

ヘデリは寿命が長く、150年生きたものもあるとか。

kfcp01792-7

150年ももたなくていいけど、できるだけ長生きさせたいです。


b_kfd

間が悪い

kfc01791-1

kfc01791-2

kfc01791-3

kfc01791-4

kfc01791-5

kfc01791-6

kfc01791-7

kfc01791-8

kfcp01791-1

完熟して落果したパッションフルーツと買ってきたイチジク。
美味しゅうございました。

kfcp01791-2

kfcp01791-3

根元にナツの爪を埋めたナツメ“スーパージャイアント”。
黄葉して散り始めました。

kfcp01791-4

今年は花がたくさん咲いたものの結実にいたらず。
来年はきっと実ることでしょう。

kfcp01791-5

kfcp01791-6

リンゴ“アルプス乙女”の最後の一個が完熟。落果しました。

kfcp01791-7

kfcp01791-8

もんじと半分こ。酸味と甘みがあって好きな味でした。

kfcp01791-9

小野不由美さんの十二国記シリーズ最新作4冊をようやく読了。
李斎と騎獣たちが好きです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
未読の友人にもすすめているのですが、長編だし漢字が多くてなかなか読んでもらえません。
三国志とか好きな方ははまると思うんだけどな。


b_kfd

早水仙

kfc01790-1

kfc01790-2

kfc01790-3

kfc01790-4

kfc01790-5

kfc01790-6

kfc01790-7

kfc01790-8

kfcp01790-1

クロッカスの芽が出ました。
球根の芽だしは力強いです。

kfcp01790-2

菊が3種類咲いています。
白菊ばかりです。

kfcp01790-3

寒さにあたるとピンクがかるのが好きです。

kfcp01790-4

kfcp01790-5

蒸れに弱いフランネルフラワーも、この時期は元気です。

kfcp01790-6

斑入りツワブキ。

kfcp01790-7

日光浴でご機嫌なキリン。
お日様のありがたみを感じます。


b_kfd

苔庭をめざして

kfc01789-1

kfc01789-2

kfc01789-3

kfc01789-4

kfc01789-5

kfc01789-6

kfc01789-7

kfc01789-8

このはさんの庭の苔のようすはこちら→

kfcp01789-1

カエルの皿に乗せたスナゴケ。

kfcp01789-2

水を張っておけるので、乾燥しにくいぶん枯れにくいようです。

kfcp01789-3

乾燥したものに水をかけると、筆状態だったのがみるみる星のように開いてきれいです。

kfcp01789-4

うさぎの皿に乗せたのは毛足の短い苔。
ホソウリゴケかな?
葉っぱはアジュガです。春に青い花が咲きます。

kfcp01789-5

カンアオイの根元を苔で覆ってみました。

kfcp01789-6

テラリウムにもスナゴケ。

kfcp01789-7

とりあえず敷き詰めてみました。フィギュアをのせてもいいかもしれません。


b_kfd

かごを編む

kfc01788-1

kfc01788-2

kfc01788-3

kfc01788-4

kfc01788-5

kfc01788-6

kfc01788-7

kfc01788-8

kfcp01788-1

かごを編むのは初めてです。
材料がただなのでダメ元でチャレンジ。

kfcp01788-2

kfcp01788-3

kfcp01788-4

待ちくたびれたコマ姉さんがおひざに来ました。

kfcp01788-5

新しい畳みたいな色でしたが、加熱処理したら黒ずんでしまいました。

kfcp01788-6

kfcp01788-7

猫友の純子さんから、ナツにお供えのラスクをいただきました。
純子さんの愛猫で天使猫の瑠々ちゃんは、コマそっくりなのです。
ナツがコマとまちがえているかも^^


b_kfd

そこにつるがあるから

kfc01787-1

kfc01787-2

kfc01787-3

kfc01787-4

kfc01787-5

kfc01787-6

kfc01787-7*

kfc01787-8

ヘクソカズラは別名サオトメバナとかヤイトバナといって、ベル状のかわいい花が咲きます。
臭いといえば臭いけど、青臭い匂い。
もっと臭い植物はほかにもあるのにあんまりです。

kfcp01787-1

上の写真の右下にちょこっと写っているのが、今回のヘクソカズラです。
挿し芽で増やしたシルバーリーフのラベンダーが、ふさふさに茂っていました。
このまま来春までおいておくとそれは見事に咲きますが、マンションの通路なので、通行のじゃまになるといけません。

kfcp01787-2

もったいないけどコンパクトに剪定しました。
香りが良くて癒されました。

kfcp01787-3

寒咲き日本水仙のつぼみがあがってきています。

kfcp01787-4

鳥の落し物なのか、実生のトマトが生えて実っています。
寒くなる前に赤くなれるかな。

kfcp01787-5

woojyanさんから挿し穂をいただいたゼラニウム。
花壇できれいに咲きました。
霜で枯れる前に掘り上げて室内へ。
なんとも秋らしい赤です。

kfcp01787-6

百円均一のざるですが、野菜を乗せると映えます。
紫のかぶは農園の北隣の奥さんから。
赤いのはうちのです。薄切りでかんたん酢の酢漬けにしました。

kfcp01787-7

ヘクソカズラのかごができるかどうかわかりませんが、このねたはもう少し続くかも。
つるを整理したら3mくらいあるのもあって、なかなかいい素材のような気がします。


b_kfd

to do リスト

kfc01786-1

kfc01786-2

kfc01786-3

kfc01786-4

kfc01786-5

kfc01786-6

kfc01786-7

kfc01786-8

亡くなる子が飼い主の悪いところを持って行ってくれるという話をききました。
ナツもコマ姉さんにサービスしてくれたのかも。
元気なころはハル母さんと一緒になってコマをいじめていたものね。

kfcp01786-1

千代ちゃんの家来さんとのりのりさんから、ナツにお花をいただきました。
ぼんぼんみたいな白菊が、ナツの半分白玉を思い出させます。

kfcp01786-2

花が入っていた箱でキリンとエビスが遊んでいました。

kfcp01786-3

kfcp01786-4

ナツは最後にごはんを食べてから、9日も食べられないままがんばりました。
強制給餌は嫌がるのでしませんでした。

kfcp01786-5

kfcp01786-6

コマの食欲が復活してよかったです。

kfcp01786-7

フユとアーニャが並んでお食事。
誰か亡くなると残されたメンバーの食欲が増す不思議。
ナツが生前食べられなかった分を、とりもどしにきている気がします。


b_kfd

ナツの旅立ち

kfc01785-1

kfc01785-2

kfc01785-3

kfc01785-4

kfc01785-5

kfc01785-6

kfc01785-7

kfc01785-8

kfcp01785-1

フェレットのネムは、2007年に鹿児島で迷子になって警察に保護され、海月の実家で預かった子です。
飼い主が現れず、帰省のさいに海月組に加入。2009年に副腎の病気で亡くなりました。

kfcp01785-2

猫より小さいので妹分のような感じでしたが、白内障のおばあちゃんであることが発覚。
ネムばあと呼ばれるようになりました。

kfcp01785-3

視力はあまり良くないかわりに嗅覚が発達していて、猫の尻を絶えず追いかけました。
猫たちは迷惑がりながらも楽しくじゃれあっていました。

kfcp01785-4

ハル母さんに怒られていましたが、まったく気にせず尻子玉を追いました。

kfcp01785-5

kfcp01785-6

亡くなる二日前のナツ。いつものように金魚の水を飲んでいました。
ぎりぎりまで体調をキープできていたのは、治療のおかげだと思います。

kfcp01785-7

ナツを思い出すときは、楽しいことを思い出したいです。


b_kfd

猫のおさがり

kfc01784-1

kfc01784-2

kfc01784-3

kfc01784-4

kfc01784-5

kfc01784-6

kfc01784-7

kfc01784-8

ナツの介護が終わり、時間に余裕が生まれました。
いつも通り漫画を描いていたほうが落ち着くので、今日から漫画を再開です。

kfcp01784-1

ニャン太のあったかヒーター猫鍋。
むきだしだと誰も入らなかったのが、毛布をかぶせたら入ってくれました。
人気なのでセール品をもう一個買いました。

kfcp01784-2

kfcp01784-3

樹脂製の猫ベッドは、汚れても掃除しやすいのがいいです。

kfcp01784-4

猫型ベッド「ねころん」は、キャットフードの懸賞で当たったもの。
たぶん10年以上使っています。

kfcp01784-5

キリンはベランダで朝日を浴びて朝稽古のあとの充電中。

kfcp01784-6

寒がりエビスは早々にベランダをひきあげ、毛布で充電。

kfcp01784-7

キラキラしているときとの落差がすごいです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク