FC2ブログ

よんじょう画伯の個展

今日は記事をふたつアップします。

kfcp01674-6

4日午後、神戸によんじょう画伯の個展を見に行ってきました。
ニース在住でフランスの題材も多いけど、日本や海外の神話伝説などもあり、ひとつのジャンルにとらわれない豊かな世界になっております。
今回ほとんどの絵が名刺サイズで、ものすごく細かく描かれていて、毎回その手作業のこまやかさにびっくりします。

kfcp01674-7

どの絵もすてきでかわいくて小悪魔的な魅力にあふれていました。

kfcp01674-8

会場のレストランロダンには、毎年画伯が描き加えた壁画が。

kfcp01674-9

鳥獣人物戯画か百鬼夜行絵巻みたいになっていて、たいへんツボでした。
とくにこのオバQ。たまりません。

kfcp01674-10

バンクシーみたいに高値がつきそうです。

kfcp01674-11

零細漫画家が買えるお値段ではなくて、見るだけでしたが、眼福でございました。

kfcp01674-12

買い取った人から運気があがったという話がぞくぞくとあるとか。
私もあやかれるといいなあ。


b_kfd
スポンサーサイト



セントポーリアの避暑

今日は記事をふたつアップします。

kfc01674-1

kfc01674-2

kfc01674-3

kfc01674-4

kfc01674-5

kfc01674-6

kfc01674-7

kfc01674-8

kfcp01674-1

うちのセントポーリアは、セントポーリアの師匠(花さん)からいただいたものがほとんどです。

kfcp01674-2

“ビクトリアンパラソル”が初めて開花。
大胆かつ繊細なグラデーションが美しいです。

kfcp01674-3

“パリジェンヌ”は葉っぱに不規則な斑が入って楽しいです。

kfcp01674-4

年に何度も花をつけてくれる、カエル王子こと“プリンスフロッギー”。

kfcp01674-5

ワゴンの最上段はコマ姉さんの数あるベッドのひとつになりました。
空いているときは他の猫が寝ています。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク