FC2ブログ

初日ぶじ終了

kfcp01651-1

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、初日がぶじ終了しました。

kfcp01651-2

ひごろ植物に囲まれて暮らしている海月…
落ち着くようにベランダの花を切って持って行きました。

kfcp01651-3

そしたら猫友さんからお花が届いたのですよ。

kfcp01651-4

白を基調にした花束は、ぱんとらさんとGavi&Tibiお姉ちゃんから。

kfcp01651-5

赤い花束はのりのりさんと、『麦ばあの島』の小倉弁指導をしてくれた「千代ちゃんの家来さん」から。
紅白でめでたい感じ。

kfcp01651-6

一番乗りと二番乗りのお客様はおふたりとも『麦ばあの島』をじっくり読んでくださっていました。
「好きなキャラはいましたか?」
という質問に、お二人とも「恵子」とおっしゃってました。

kfcp01651-7

この絵の左の女性です。
老舗呉服店の一人娘として何不自由なく育ちながら、ハンセン病になり、運命にほんろうされつつも、たくましく生きる人です。
そして作中でもっとも毒舌で強気で無敵。
そんなお話をきけたのが、とてもうれしかったです。

kfcp01651-8

ファンレターも手渡しでいただいたりして、麦の似顔絵と、躍動するもんじろうと光明園のゆるキャラ「こみょたん」を描いてくださっていて、これがまた丁寧でお上手なのです。
このさき仕事で辛いことがあっても、読み返せばのりきれそうな気がします。

『麦ばあの島』の監修を蘭由岐子先生にしていただけたのも、私から送ったファンレターがきっかけでした。
ファンレターっていいものだなあ( ̄∀ ̄)

kfcp01647-6

この絵を買ってくれたかたは、そっくりな猫さんを飼っておられたそうです。

kfcp01651-9

胃腸が繊細で、ウェットフードを2口しか食べられない熟女のコマ姉さん。
ふだんは2口ずつ2時間おきにお給仕しています。

kfcp01651-10

留守中は痛みやすいウェットフードを、保冷剤と水で冷たくキープします。
ほんの2時間程度しかもたないけど、いくらか多めに食べてもらえます。
今日の留守番もこれで大丈夫でした。
会期終了までぶじのりきってほしいです。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク