FC2ブログ

ナラガシワを探して

kfc01593-1

kfc01593-2

kfc01593-3

kfc01593-4

kfc01593-5

kfc01593-6

kfc01593-7

kfc01593-8

kfcp01593-1

斑入りどんぐり、ナラガシワ“アルデンテオマルギナータ”
雌花が以前より肉眼で判別しやすくなった気がします。

kfcp01593-2

その受粉相手の雄花を探して、姫路城の隣の好古園へ。
「姫路 ナラガシワ」で検索したら、好古園の入り口に生えているという情報がすぐわかったのです。
ネットってありがたいわー。
好古園には海月の苦手なアレがうようよ泳いでいるので、池の中の橋は渡りませんでした。

kfcp01593-3

ビオトープコーナーの魚は、小さいメダカだけだったのでかわいかったです。
姫路城の近くを歩いていたら、鷹匠町という地名がありました。いかにも城下町らしいです。

kfcp01593-4

7月の作品展会場近くに生えていてる黄金葉の樹木。たぶんこれもナラガシワです。
このとき雄花をもらっておけば・°・(ノД`)・°・

kfcp01593-5

好古園のついでに、姫路文学館にも足を伸ばしました。
薮内正幸さんの作品展。図鑑の動物画や「ガンバの冒険」シリーズの挿絵で知られています。
動物の絵が写実的でありながら、萌えポイントをついていて、ほんとに動物好きで描いているんだなあと感じました。
毛や羽毛の一本一本がクリアで、印刷物と原画の違いがよくわかりました。
実物大のアホウドリとか、タカとか、かっこよくて圧倒されましたよ。

kfcp01593-6

↑↓こちらは連休前に立ち寄った、江口寿史さんの作品展のもの。
江口さんの描く女性は「自分がつきあいたい女性」じゃなくて、「自分がこうなりたい女性」なんですって。
変身願望があるんですねえ。

kfcp01593-7

大御所の絵のあとになんですが、作品展に向けてカラーイラストの練習をしています。
今回はサクラマット水彩で。

kfcp01593-8

↑ハンセン病療養所邑久光明園のマスコット「こみょたん」と、『麦ばあの島』の麦ばあ。

kfcp01593-9

↑ブログ仲間のこのはさんちの愛犬コッコちゃん。


kfcp01593-10

↑海月保育園卒園生のこたつくん(小さい頃)。

引き続き絵の練習をがんばります。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク