テヅルモヅル

kfc01274-1

kfc01274-2

kfc01274-3

kfc01274-4

kfc01274-5

kfc01274-6

kfc01274-7

kfc01274-8

kfcp01274-1

農園の公園スペースにネジバナがたくさん咲いていました。
ネジバナがてっぺんまで咲くと梅雨明けという言い伝えがあるとか。

kfcp01274-2

このジャングルのどこかに、スイカが…

kfcp01274-3

kfcp01274-4

フルーツほおずきがこぼれ種で毎年生えてきます。
オレンジ色でミニトマトをうすら甘くしたような味です。

kfcp01274-5

ワイルドストロベリーがまだとれています。
毎日はとりにいけないので、半分くらいは腐らせてしまっています・°・(ノД`)・°・

kfcp01274-6

砂糖とクエン酸でフルーツソースを仕込みました。

kfcp01274-7

スイートコーンがとれました。とっても甘かったです。
虫に少しやられましたが、ぎりぎり逃げ切りました。


b_kfd
スポンサーサイト

こう見えて肉食

kfc01273-1

kfc01273-2

kfc01273-3

kfc01273-4

kfc01273-5

kfc01273-6

kfc01273-7

kfc01273-8

kfcp01273-1

ウサギゴケは湿地に生える食虫植物で、湿った環境が好きだそうです。

kfcp01273-2

一度枯らしたことがあるので、念のため株分けして、予備の株を作っておこうかな。

kfcp01273-3

kfcp01273-4

kfcp01273-5

器に負けていますねえ…


b_kfd

聞かれた

kfc01272-1

kfc01272-2

kfc01272-3*

kfc01272-4

kfc01272-5

kfc01272-6

kfc01272-7

kfc01272-8

kfcp01272-1

イエアメガエルのアメちゃん。
昼間は切り株の穴にこもり、夜になるとお立ち台でハッスルしています。

kfcp01272-2

kfcp01272-3

シュレーゲルアオガエルは、レイが他界してから一度も鳴き声が聞こえません。
もしかして鳴いていたのはレイだけだったのかも。

kfcp01272-4

カジカガエルの菊三郎は、毎日ちょこちょこ鳴いています。

kfcp01272-5

エビ子の後方、緑色のセントポーリアは、いただきもので“マーズ・プリンス・フロッギー”。
カエル王子と呼んでいます( ̄∀ ̄)


b_kfd

金魚の肥料

kfc01271-1

kfc01271-2

kfc01271-3

kfc01271-4

kfc01271-5

kfc01271-6

kfc01271-7

kfc01271-8

kfcp01271-1

金魚の水を毎日半分くらい、新しいくみおきの水に入れ替えます。
古い水は植物に。そのさい週に一度くらい、液肥を混ぜます。

kfcp01271-2

kfcp01271-3

1ヶ月前に買ったカンナ“シュツットガルト”。
金魚のだしですくすく成長しています。

kfcp01271-4

kfcp01271-5

朝顔がだいたい毎日咲いています。

kfcp01271-6


b_kfd

ディスカバー・イワヒバ

kfc01270-1

kfc01270-2

kfc01270-3

kfc01270-4

kfc01270-5

kfc01270-6

kfc01270-7

kfc01270-8

kfcp01237-3

カエルの寺で見たイワヒバが忘れられなくて、お店でみかけたのをお迎えしてしまいました。

kfcp01270-1

石の鉢に植えられたものと、苔玉のふたつです。

kfcp01270-2

kfcp01270-3

kfcp01270-4

きれはしをグラステラリウムに。

kfcp01270-5

kfcp01270-6


b_kfd

大種苗交換会2018

kfc01269-1

kfc01269-2

kfc01269-3

kfc01269-4

kfc01269-5

kfc01269-6

kfc01269-7

kfc01269-8

kfcp01269-1

兵庫県立フラワーセンターの会員限定企画、大種苗交換会に参加しました。
株分けで増やしたオキザリス、ジンジャーリリーなどを出品しました。

kfcp01269-2

50名ほどの参加者が、めいめいたくさんの苗や種を持ち寄るので、会場いっぱいになりました。

kfcp01269-3

kfcp01269-4

kfcp01269-5

食べたリンゴやナシの種をまいて育てた小さな苗をたくさん持参した人もいました。
お金をかけていない点では、私の拾ったアジサイといい勝負です。

kfcp01269-6

アガパンサス、ニチニチソウ、イワヤツデ、エキナセア、ルコウソウなどいただいてきました。
たくさん出品して身軽になったはずなのに、持って行った以上の植物を持ち帰ってしまいました。
無料の魔力です( ̄∀ ̄;)

kfcp01269-7

留守番の妖精が写り込んでいます。

kfcp01269-8

kfcp01269-9

海月にべったりのコマ姉さん。寂しかったのよねー。
このほかに売店で買った斑入り植物もあるのです。どんだけー。


b_kfd

セダムの苔庭

今日は漫画はお休みです。
屋外作業ですったいだれもした(すっかり疲れました)。
朝から相方トッコを職場に送って、その車で植物園に行って、畑に行って、帰ってから花壇の手入れをして、夕方トッコを職場に迎えに行きました。
私が車を使いたいとき、朝夕職場まで送迎するとのべ2時間かかるのです。
ちょっと不便な場所とはいえ、電車とバスを乗り継いで行けないこともないのに…
早起きするのが嫌みたいです(;´д`)

kfcp01268-1

というわけで花壇のようすです。
マツバボタンとポーチュラカの挿し芽をして、ニチニチソウとアガパンサスを植えました。

kfcp01268-2

花が終わったモモイロヒルザキツキミソウが、火をつけたら燃えそうなカラカラ具合になっていたので、撤去しました。
大きなゴミ袋で2杯分ありました。

kfcp01268-3

挿し芽をばらまいて増やしたセダムが、いい感じに育ってきました。

kfcp01268-4

苔の庭に憧れるけど日当たりと水はけが良すぎる、というかたにセダムおすすめです。

kfcp01268-5

この枯葉を掃除する、庭師さんのミニ熊手みたいなのがあるといいなあ。

kfcp01268-6

↑斑入りのセダム“ミルクージ”も地味に増えています。
その左下に見えているのが、REIさんから頂いたルエリア。

kfcp01268-7

植えた覚えのないネジバナがぽつんと咲いていました。
こう見えてラン科なので、ラン菌と共生できない場所では育ちません。
どこかから種が飛んできたのか、土に混ざっていたのか。
うれしいサプライズです。

kfcp01268-8

畑はワイルドストロベリーが最盛期です。

kfcp01268-9

ブルーベリーもちょこっととれました。
畑に鉢を置いてほったらかし、水切れしがちなので、今年は数粒で終わりです。
夏場は日よけをしてあげないと。


b_kfd

カエルの詩人

kfc01267-1

kfc01267-2

kfc01267-3

kfc01267-4

kfc01267-5

kfc01267-6

kfc01267-7

kfc01267-8

kfcp01267-1

カジカの菊三郎と、イエアメガエルのアメちゃんが、夜は活発に動いています。
ケージの中で飛び移るたびに、びたーんびたーんと音がします。

kfcp01267-2

kfcp01267-3

ポテトサラダがおいしい居酒屋は、他のメニューもだいたいおいしいとか。
居酒屋をめざしているわけではないのですが、ジャガイモが豊作だったのでポテサラを毎週のように作っています。
「きょうの料理」で大原千鶴さんが紹介していた、らっきょういりのポテトサラダ。

うちのらっきょうは赤いのですが、レシピどおりにつけ汁を入れたら、らっきょう臭いです(;´д`)
たまねぎの甘酢漬けのほうがくせがないかも…

kfcp01267-4

今日は暑くも寒くもなくすごしやすかったです。

kfcp01267-5

kfcp01267-6


b_kfd

トサキンズ

kfc01266-1

kfc01266-2

kfc01266-3

kfc01266-4

kfc01266-5

kfc01266-6

kfc01266-7

kfc01266-8

kfcp01266-1

土佐金コンビのトサキンズ。
名前は個体の識別ができるようになったらつけます。

kfcp01266-2

別の水槽にいる年長さんの3尾。
黒出目金のクロ、東錦のミケ、桜錦のサクラ。
どちらもエアーや濾過器はなく、水を毎日替えるのみです。
とくに土佐金は流水に弱いそうで、屋外の丸い鉢で飼うのがいいそうな。
専用のすりばちだと尾がよりきれいに発達するそうですが、競技会に出すわけではないので火鉢です。

kfcp01266-3

アジサイとアサガオの寄せ植えの、アジサイが終わったので剪定しました。

kfcp01266-4

入れ替わりにアサガオが咲き始めました。

kfcp01266-5

kfcp01266-6

kfcp01266-7

去年は全然咲かなかったクレマチス“ビクターヒューゴ”も咲いています。
めんまねえちゃんからいただいた斑入り葉のスイカズラの葉っぱが黄色っぽいので、 反対色がよく映えます。


b_kfd

かつぶし

kfc01265-1

kfc01265-2

kfc01265-3

kfc01265-4

kfc01265-5

kfc01265-6

kfc01265-7

kfc01265-8

kfcp01265-1

けずりたてのかつおぶしでちゃんとだしをとった料理はおいしいんですが、鮮度の問題でなかなか続きませんでした。

kfcp01265-2

金魚のだしが出た水鉢で水を飲むナツとエビス。

kfcp01265-3

他の子はここでは飲まない不思議。

kfcp01265-4


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク