リトープスのトリックアート

kfc00979-1

kfc00979-2

kfc00979-3

kfc00979-4

kfc00979-5

kfc00979-6

kfc00979-7

kfc00979-8

kfcp00979-1

リトープス劇的ビフォーアフター。
ついでにロホホラ(愛称よもぎまんじゅう)も植え替えました。

kfcp00979-2

砂利で見栄えはよくなったけど、どれが石でどれがリトープスだか本気で見分けがつかないという…

kfcp00979-3

順調にいけば秋には小菊のような鮮やかな花が咲くらしいですよ。
去年秋に買ったときはすでに花が終わった後でした。
今年こそ花を拝めるといいなあ。

kfcp00979-4

リトープスは毎年脱皮します。
うまく脱皮できた皮をそっとはがすと、きれいなボディが出てきて、あわよくば二つに分頭したりして、楽しいです。

kfcp00979-6

1年前に種をまいた兜丸とランポー玉のちび苗は、あずきサイズからなかなか大きくなりません。
でもランポー玉はいっちょまえに白い粉を吹いたような肌になり、星型に割れてきました。

kfcp00979-5

ノーマル短毛丸と新入りの斑入り短毛丸。
斑入りも子株が出るといいなあ。

kfcp00979-7

金魚は好きだけど、コイはなぜだか怖いのです。

文末にいつも貼り付けているKindleの宣伝リンクがきれていると報告をいただきました。
Macでは読めるけどWindowsだと文字化けするみたいです。
相方トッコに手伝わせて直してみました。
今度はちゃんと表示されるでしょうか。

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd
スポンサーサイト

アレルギー

kfc00978-1

kfc00978-2

kfc00978-3

kfc00978-4

kfc00978-5

kfc00978-6

kfc00978-7

kfc00978-8

チーズケーキ「クールン」って、発売当初はすごく画期的だった気がします。
まだ近所の店でチーズケーキなど売っていなかった時代でした。
今でも売っているから、かなりのロングセラー商品のようです。

kfcp00978-1

消費期限がおとといだったタルト型、198円が98円也。

kfcp00978-2

kfcp00978-3

ケーキにのせたのは↑“姫蓬莱(ひめほうらい)”と↓“桝井(ますい)ドーフィン”

kfcp00978-4

kfcp00978-5

↑“ホワイトゼノア”と“播州バナナ”も甘くておいしかったですが、今までうちでとれたなかで一番おいしかったのは…

kfcp00978-6

↑この“久留米くろみつ”です。実つきもいいし果皮が真っ黒できれいなのです。
もうすぐ熟しますよ。

kfcp00978-7

「きょうの料理ビギナーズ」でやっていた、バナナとピーナツバターのアイス。
熟しすぎたバナナを一度に消費できるし、簡単なので何度か作っています。
公式サイトにレシピがのっていないので、気になる方は似たようなレシピを検索して探してみてね。

kfcp00978-8

業務スーパーのチョコソフト、1リットルで税抜き258円。
凍らせるだけでチョコアイスになります。
そんなわけで夏痩せはまったくしておりません( ̄∀ ̄;)

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

レスキュー

kfc00977-1

kfc00977-2

kfc00977-3

kfc00977-4

kfc00977-5

kfc00977-6

kfc00977-7

kfc00977-8

kfcp00977-1

おしゃれなバルブベースに水耕栽培されたサボテン。
多肉植物は多湿が厳禁、そして植物の根っこは日光が嫌いなので、この栽培法はかなりリスキーだと思います。

kfcp00977-2

短毛丸かな。斑入りは“世界の図”という品種名で呼ばれることもあるようです。

kfcp00977-3

状態の悪いおしゃれガーデニング商品を買うと、こういうのが売れるとカウントされてまた販売されるおそれがあるんですが、欲しかった品種だしまあいいか…と、もやっとしつつ売り場をあとにしました。

kfcp00977-6

同じ容器が頂き物ですでに家にありました。
にんにくスプラウトの効能や調理法はこちら→

kfcp00977-4

7月に種を蒔いた朝顔“スノウフレーク”が咲きました。
あまりに小柄で種をつけさせるのがしのびないです。
花がらを摘んでもっと成長させたほうがいいのかな。
でもこれ以上育たず花もつけない可能性が高いです。
植物としては遺伝子を残すのが使命でしょうから、種をつけさせたい気持ちもあり、まだ迷っているところです。

kfcp00977-5

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

構想から12年

kfcp00976-1

本日休業、写真のみです。
構想から12年たつハンセン病の漫画『家路(仮題)』あらため『麦ばあの島』が、ようやく印刷段階に入りました。
今、担当さん達が1巻の校正作業に追われておられます。
急ぎの直しが入るので、自宅で待機しております。
全4巻、滞りなく出版されますように(。-人-。)

kfcp00976-2

12年前はハルナツアキフユもビール三姉妹もいなかったし、
講談社の連載も打ち切られていなかったんだよねえ...
思えば遠くへ来たもんだ( ̄∀ ̄)

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

サラダとジュースのおろし

kfc00975-1

kfc00975-2

kfc00975-3

kfc00975-4

kfc00975-5

kfc00975-6

kfc00975-7

kfc00975-8

kfcp00975-1

サラダとジュースのおろしはセラミック刃でできた鬼おろしのようなものです。
硬いニンジンもあっというまにみぞれ状に。
千切りと違って噛まなくても飲み込めます。

kfcp00975-2

kfcp00975-3

ベジヌードルのカッターも買いました。
こちらはいろんなタイプがあるんですが、一番安いやつです。
えんぴつけずりの要領で、ニンジンやきゅうりを麺状にできます。

kfcp00975-4

kfcp00975-5

kfcp00975-6

もんじろう氏は推定5歳。中年かな。まだまだ元気です。
亡きばんじろうが13歳くらいまで生きたので、記録を塗り替えてほしいです。

kfcp00975-7

おろしを教えてくれたanemoneさんが、奈良県大芸術祭に参加されるそうです。
立体刺繍、アップリケなど様々な技法を用いた糸と布で作るレリーフ。
動物をモチーフにしたユニークな作品。(大学のホームページより引用)
ねこブタ小鳥
お近くの方は行ってみてね。

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

尽くすことをやめる

kfc00974-1

kfc00974-2

kfc00974-3

kfc00974-4

kfc00974-5

kfc00974-6

kfc00974-7

kfc00974-8

タイトルは神戸新聞の記事のみだしから。
心理カウンセラー・石原加受子さんの文章でした。
身に覚えがあることなので、我が身をふりかえって反省しましたよ…

kfcp00974-1

かってに緑化しているマンション花壇の一角。
ウズアジサイの挿し木が根付いたので、根まわりだけ草を刈りました。
他のエリアは草ぼうぼうだけど、見て見ぬ振り^^;

kfcp00974-2

↑1本のポット苗から挿し芽で増やしたヒメツルソバが、猛暑に負けず茂っています。
秋にピンクの金平糖みたいな小さい花がびっしり咲きます。

kfcp00974-3

↑ムラサキゴテンも挿し芽でどんどん増えています。

kfcp00974-4

↑見切り品コーナーで買ったマツバギク。

kfcp00974-5

ぺろぺろからの…

kfcp00974-6

ガブー!!

kfcp00974-7

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

合唱

kfc00973-1

kfc00973-2

kfc00973-3

kfc00973-4

kfc00973-5

kfc00973-6

kfc00973-7

kfc00973-8

kfcp00973-1

カメラ目線が増えたアメちゃん。

kfcp00973-2

相方トッコが同じ部屋にいる間は、入浴も鳴き声もなかったのが、最近はお構いなしです。

kfcp00973-3

kfcp00973-4

kfcp00973-5

人来たら 蛙となれよ 冷し瓜 (一茶)

kfcp00973-6

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

札落ち

kfc00972-1

kfc00972-2

kfc00972-3

kfc00972-4

kfc00972-5

kfc00972-6

kfc00972-7

kfc00972-8

kfcp00972-1

今年もイチジクがとれはじめました。
大きいのは“播州バナナ”、皮が黒いのは“ロンド・ボルドー”。
“播州バナナ”は“バナーネ”につけられた商品名ではないかと思いますが、詳細不明です。

kfcp00972-2

↑“ノルドランド”というラベルだったけど、似ても似つかない黄色い実がなった不明ちゃん。
おいしいからいいのです。
いちじくはみかんと同じくらいに寒さに弱いけど、“ノルドランド”は比較的寒さに強いそうです。
これじゃないけど。

kfcp00972-3

↑“ホワイト・ゼノア”
これも取り違えが多い品種だそうな。

kfcp00972-4

↑“セレスト”と“姫蓬莱”

kfcp00972-5

↑斑入り葉イチジク

kfcp00972-6

↑クラブアップル“ロイヤリティー”
りんごは長いこと木にならせておくと木が傷むので早く収穫したほうがいいといいますが、“ロイヤリティー”は未熟なうちから実が色づいていて、長いこと鑑賞できます。
小さくて食べがいはないけど、さつまいもやりんごと一緒に煮るとチェリーのようでかわいいです。

kfcp00972-7

↑アセロラは受粉せず実がなりませんでした。
また咲くといいなあ。

kfcp00972-8

↑キンカン“福寿”
アゲハの食害にめげず、今年はたくさん花を咲かせています。
去年からならせっぱなしだった実を収穫。
一瞬で目がさめる味でした(ΦωΦ)

kfcp00972-9

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

ヒョウタンをあきらめる

kfc00971-1

kfc00971-2

kfc00971-3

kfc00971-4

kfc00971-5

kfc00971-6

kfc00971-7

kfc00971-8

kfcp00971-1

夏はウリ類が元気です。
ユウガオはスイカの台木にも使われますが、台木品種は食用品種より有毒成分のククルビタシン類を多く含むそうです。
台木から実ったユウガオを食べて中毒した事例(口のしびれ、吐き気嘔吐腹痛下痢)が報告されています。
去年、スイカの台木のユウガオから実った実を煮て食べたんですが、なんともなくてよかった(゚ーÅ)

kfcp00971-2

今年最後のスイカ。1シーズンに4玉食べるという目標を達成できそうです。

kfcp00971-3

斑入りしましまのカンナ、黄色がさわやかな“バンコック”

kfcp00971-4

赤のしましま“ダーバン”に農園長が住み着いています。

kfcp00971-5

炎天下でも葉っぱの上はひんやりしているので、きもちよさそうでした。
ぜんぜん保護色じゃないけど、ここがいいらしいです。

kfcp00971-6

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd

うなぎと私

kfc00970-1

kfc00970-2

kfc00970-3

kfc00970-4

kfc00970-5

kfc00970-6

kfc00970-7

kfc00970-8

kfcp00970-1

うちにうなぎはいないので、うなぎっぽい猫をのせます。

kfcp00970-2

kfcp00970-3

kfcp00970-4

kfcp00970-5

kfcp00970-6

白黒もいます。

kfcp00970-7

海月ファームだより(1)~(3)kindle版
発売中

b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク