体重測定と爪切り大会

kfcp00889-1

もうすぐ梅雨…アジサイがきれいです。↑万華鏡と↓霧島の恵。

kfcp00889-2

kfcp00889-3

カンパニュラ“アルペンブルー”

kfcp00889-4

kfcp00889-5

kfcp00889-6

kfcp00889-7

クレロデンドルム“ブルーウイング”

kfcp00889-8

チャイブの紫のねぎぼうずを使ったサラダ。

kfcp00889-9

月末恒例、体重測定と爪切り大会を実施しました。

kfcp00889-10

kfcp00889-11

kfcp00889-12

ハンセン病の漫画『家路(仮題)』の作業が入りました。
出版の話が座礁したのかと心配していましたが、再開してほっとしました。
作業が一段落するまで、しばらく写真のみの更新になりそうです。


b_kfd
スポンサーサイト

娘は増えないが

kfc00888-1

kfc00888-2

kfc00888-3

kfc00888-4

kfc00888-5

kfc00888-6

kfc00888-7

kfc00888-8

タイトルは朝ドラ「あまちゃん」の夏ばっぱのセリフより。
「娘は増えないがワカメは増える」
だったかな。

kfcp00888-1

鳥の世話をする父。アヒルは大食いで世話が大変だから、貰い手を探して人に譲るとか言ってたのに、貰い手がみつからないばかりかふやすつもりとは。

kfcp00888-2

孔雀とルームメイトの烏骨鶏は仲良しです。

kfcp00888-3

父が餌やりするとき、長いしっぽがじゃまで無造作にどけたりするそうな。

kfcp00888-4

別の小屋では烏骨鶏ママが子育て中。
すごく用心深くて、なかなかひよこの写真を撮らせてもらえませんでした。
別の烏骨鶏が温めているアヒルの卵も、もうじき孵るかも。
(うちのアヒルは子育てしないので、他の鳥に温めてもらうのです。)

kfcp00888-5

今日はすごく暑かった…
先日網戸ガードを設置したので、網戸にして風を入れました。


b_kfd

ワイルドライフ

kfc00887-1

kfc00887-2

kfc00887-3

kfc00887-4

kfc00887-5

kfc00887-6

kfc00887-7

kfc00887-8

kfcp00887-1

実家の里芋畑。イノシシに掘り返されないよう、電柵で囲んであります。

kfcp00887-2

アフラックファミリー。

kfcp00887-3

キツネに襲われて7羽のうち1羽は首をかまれて命を落とし、1羽はお尻をかじられたけど回復してきました。

kfcp00887-4

アヒル卵。
柵の中に手を突っ込むと、アヒルにかまれるので、父が開発した卵回収器(台所用のおたまに棒をつなげたもの)で回収します。

kfcp00887-5

遊びにきた友人M子が卵回収器を使う様子を撮ってくれました。
海月はアヒルが写るようむこうから追いやる係。
アヒルの卵は生では生臭いですが、濃いめの味付けなら食べられます。
M子はオムレツにしたそうです。

kfcp00887-6

母が作った昼食。豚肉の肉じゃがとごはん。
炭水化物の比率が半端ないです。


b_kfd

捨てられない

kfc00886-1

kfc00886-2

kfc00886-3

kfc00886-4

kfc00886-5

kfc00886-6

kfc00886-7

kfc00886-8

kfcp00886-1

↑実家の果樹園の営業部員、チビコロ。
里親募集の子犬をもらってきた子です。
温厚でひとなつっこく、小さいお客さんにほっぺをぎゅうぎゅうひっぱられてもにこにこしていました。

kfcp00886-2

↑↓市の譲渡会で抱き合わせ譲渡だったチワ子とハナ子。

kfcp00886-3

初代チワ子を亡くした母は、二代目チワ子だけが欲しかったのですが、姉妹(?)で仲良しなので一緒でないと譲らないといわれ、連れてきたそうです。
ハナ子は譲渡前(小さい頃?)に足を骨折したか何かで、左手と両足が不自由でしたが、はいはいですごい速さで移動でき、トイレも自力でできました。
神経質で番犬気質のチワ子とちがって物怖じせず、ひとなつっこいのでお客さんの人気者でした。
チワ子の世話をやいてくれて、いいコンビでした。

kfcp00886-4

ヘアサロン海月でサマーカットされたハナ子。

kfcp00886-6

営業部長チワ子の接待を気に入ったお客さんから、丁寧な写真が送られてきました。

kfcp00886-5

前記事で孔雀が来たのが2012年と書きましたが、確認したところ2010年でした。
じじいですね。


b_kfd

みかん回収器

kfc00885-1

kfc00885-2

kfc00885-3

kfc00885-4

kfc00885-5

kfc00885-6

kfc00885-7

kfc00885-8

父はプチ脳梗塞で足と腰が少しこわばっていて、寝起きやトイレ、風呂は椅子ベッドスタイルのほうが楽なので、ベッドにきりかえたのです。
母は布団派なので、わきに布団をしいて寝ています。
それ以外は軽い農作業も運転もこなせていて、よくここまで回復できたなと感心します。
日頃農作業で足腰鍛えていた成果かも。

kfcp00885-1

実家のみかん園とみかん。
今は紅甘夏が旬で、サワーポメロはそろそろ終わりです。

kfcp00885-2

kfcp00885-3

猫ベッドもみかん。フユが一番入り浸っています。

kfcp00885-4

kfcp00885-5

kfcp00885-6


b_kfd

孔雀と傘

kfc00884-1

kfc00884-2

kfc00884-3

kfc00884-4

kfc00884-5

kfc00884-6

kfc00884-7

kfc00884-8

kfcp00884-1

kfcp00884-2

kfcp00884-3

kfcp00884-4

kfcp00884-6

2012年頃↑実家に連れてこられた当時は冠があったのよね。

kfcp00884-5

かんかん照りのなか、赤い傘の母。
ビニールハウスのスプリンクラーをとめるため、ぬれないよう傘が必要だったのです。


b_kfd

二日分

kfc00883-1

kfc00883-2

kfc00883-3

kfc00883-4

kfc00883-5

kfc00883-6

kfc00883-7

kfc00883-8

kfcp00883-1

相方トッコむけ留守番マニュアル。
毎日やることを箇条書きにして、済んだら印をつける方式です。
コンプリート意欲が刺激されるかと思ったんですが、書いてないことはやらなかったりするので(ごみを捨てたあとに新しい袋をかぶせるとか)、なかなか難しいです。

kfcp00883-2

留守中に色々咲き進んでいました。
↑クレマチス“茜の壺(あかねのつぼ)”

kfcp00883-3

↑クレマチス“這沢(はいざわ)”

kfcp00883-4

↑ニオイバンマツリ

kfcp00883-5

↑アマリリス“アラスカ”

kfcp00883-6

↑スーパージャンボアマリリス“サンバ”

kfcp00883-7

トッコがベランダに出ると誰かをしめ出す危険があるので、花の水やりは頼めませんでした。
大部分は元気でしたが、ロベリアやアリッサム、ホクシアが瀕死の白鳥状態。
水切れしやすい植物だけでも、ペットボトルか何か挿しておけばよかった・°°・(>_<)・°°・。


b_kfd

芋どうし

kfc00882-1

kfc00882-2

kfc00882-3

kfc00882-4

kfc00882-5

kfc00882-6

kfc00882-7

kfc00882-8

こんにゃくの芽が出たところは、地面からピンクの指みたいなのがとうとつににょきにょき出ていて不気味です。
ハロウィンの飾り付けで、庭に作り物の手を埋めるというのがありますが、あんな感じ。
発芽当初は葉緑素が見当たらないので、肌っぽく見えるのでしょうか。

kfcp00882-1

掘り上げたコンニャク芋。
母が「わざわざ植えんでも送ってあげるのに」というので迷いましたが、自分で植えて食べるところまでやりたいのです。

kfcp00882-2

植えてから黒マルチをかぶせて芽だけ外に出しました。

kfcp00882-3

さらにサツマイモ苗をねじこみました。
右端の棒はサツマイモ苗を植える目的に特化した棒。
父が金属管を切って先端の断面をくの字に曲げて作りました。
同じようなものが、「イモヅル十手プロ」という名前で千円位で売られています。

kfcp00882-4

コンニャクはやや日陰でじめっとしたところが好きだけど、かんかん照りの畑でも水分がある程度確保できれば育つみたいです。

kfcp00882-5

玉ねぎを収穫しました。

kfcp00882-6

実家からもらったにんにくをスプラウトにしました。
早く芽が出ないかなあ。

kfcp00882-7

↓こんにゃく作りはこんな感じw


b_kfd

カエルの温床

kfc00881-1

kfc00881-2

kfc00881-3

kfc00881-4

kfc00881-5

kfc00881-6

kfc00881-7

kfc00881-8

kfcp00881-1

実家の玄関付近。通路以外はなんやかやと植えてあります。

kfcp00881-2

その花に水をやるために、あちこちに雨水をためてあります。

kfcp00881-3

おたま。何ガエルかなあ。
実家周辺で一番多いのはツチガエル、次がトノサマガエルとアマガエル。
ヒキガエルは最近見ないそうです。

kfcp00881-4

アメちゃんも元気で留守番していました。
食事は週に2回ほどなので、留守中相方にお世話を頼むことはありませんでした。
頼んだらやってくれるのかなあ(;´д`)

kfcp00881-5

kfcp00881-6

兄の住んでいるあたりで売られている水。
実家は山水をひいていて、市の水は飲料に、山水は洗い物に、畑の潅水はまた別途、水源があります。
山水以外は有料。
市の水道水はカルキがきつくて体に良くなさそうだといいます。
山水は昔はおいしかったんですが、父が山に登って水源の掃除をしたりが大変なので、最近は汚れたりエアーが入ったり。飲用には適さなくなってしまいました。

それで浄水器でなんとか還元水というのを作って飲料、料理にと1日に何リットルも使っていますが、カートリッジが1年で2万円ほどかかるので、もう少し安いのがないかとぼやいていました。
おすすめがありましたら教えてくださいね。

実家の様子ダイジェストは、本家ブログにございます→


b_kfd

にんにくともちきびのスプラウト

kfc00880-1

kfc00880-2

kfc00880-3

kfc00880-4

kfc00880-5

kfc00880-6

kfc00880-7

kfc00880-8

kfcp00880-1

とうもろこしスプラウトができるならもちきびでも、と思ったんですが、ちょっと硬くなってしまいました。

kfcp00880-2

もちきびの猫草は好評です。
ポップコーン用のとうもろこしでも代用できるかも。

kfcp00880-3

クリコの飼い主、まろにゃんさんからいただいた、ガラス製のおしゃれなバブルベース(球根水栽培容器)。
ヒヤシンスなどの球根以外に、アボカドの種を水栽培してもいいかも。
最近はサボテンの水栽培もこれで売られていますが、根っこは本来日に当たりたくないものだし、砂漠のサボテンが水浸しなのはちょっとかわいそう、ということで、それ以外の用途を模索していたので、にんにく栽培に使えたらナイスです。

スプラウトにんにくについての詳しい過去記事はこちら→(カエル注意)

kfcp00880-4

明日から3日間、帰省のため留守にします。
相方トッコに生き物の世話の指示書を手渡し、説明会を開催しました。
あとはちゃんと実行してくれるよう、メールで遠隔操作する予定です。

kfcp00880-5

旅のお供。
次の更新は23日以降になる見込みです。
皆様も楽しい週末になりますように。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク