花いかだ

kfc00826-1

kfc00826-2

kfc00826-3

kfc00826-4

kfc00826-5

kfc00826-6

kfc00826-7

kfc00826-8

kfcp00826-1

桜錦のサクラ。レウイシアの花をつついています。
冬眠あけでおなかがすいたようなので、久々にごはんをあげました。

kfcp00826-2

kfcp00826-3

kfcp00826-4

kfcp00826-5

東錦のミケと黒出目金のクロも元気に冬を越しました。

kfcp00826-6

kfcp00826-7

折ってしまったオステオスペルマム。
いろんな色が出ていますが、小さいころ父に初めて買ってもらったのがこの色だったので、今でも気になります。


b_kfd
スポンサーサイト

手づくり花づくり

kfc00825-1

kfc00825-2

kfc00825-3

kfc00825-4

kfc00825-5

kfc00825-6

kfc00825-7

kfc00825-8

手づくり花づくり」は「手づくり花づくりプラス」として再スタートするらしいです。
番組名を少し変えてリニューアルというの、よくあることなんでしょうかね。

kfcp00825-1

この素焼きのとかげさんは、番組の視聴者プレゼントでいただきました。

kfcp00825-2

kfcp00825-3

フランス産の土壌改良剤と、もんじろうのフンを入れた生ゴミ堆肥の日仏堆肥対決では、スタートはフランス有利でしたが、終りは似たり寄ったりでした。

kfcp00825-4

1袋2千円強のバイオポストと同等の結果が得られたのは、ある意味すごいことかもしれません。

kfcp00825-5




ブランドストーンのサイドゴアブーツは、高かったけど丈夫で履き心地もいいです。
ちょっと畑で野菜を収穫したあとそのまま買い物へという時も、同じ靴で行ってます。
ちょっとした雨や雪にも強いし、旅行でもいけると思います。


b_kfd

スプレー容器

kfc00824-1

kfc00824-2

kfc00824-3

kfc00824-4

kfc00824-5

kfc00824-6

kfc00824-7

kfc00824-8

kfcp00824-1

セスキの激落ちくんはベビー用品やペット用品にもオッケーらしいので、ゲロの始末に使っています。

kfcp00824-2

kfcp00824-3

ランやビカクシダの霧吹きは、ペットボトルにつなげるタイプを使っています。
鉢がごちゃついた場所にも、長いノズルが届くのです。

kfcp00824-4

窓際で寒さをよけている野菜苗(セロリ、パクチー)と、アマリリスの球根と、猫草。

kfcp00824-5

パクチーは種からと食用の根っこの再利用の2種類。

kfcp00824-6

kfcp00824-7

セロリも食用の根っこの再利用です。うまく育ちますように。

ところであさって放送の「ネコメンタリー『養老センセイとまる』」、楽しみです。→


b_kfd

チェリーじゃなかった

kfc00823-1

kfc00823-2

kfc00823-3

kfc00823-4

kfc00823-5

kfc00823-6

kfc00823-7

kfc00823-8

kfcp00823-1

バイオチェリーはサクランボとプラムを交配した果樹で、黒々とした実がなるらしいです。

kfcp00823-2

kfcp00823-3

kfcp00823-4

19日に最初の花が咲きました。
うちのバラ科の花では去年から咲いているものを除いて、一番乗りです。

kfcp00823-5

ナツとフユのはしおしおパフパフですが、もんじろうのは中身が入っています。
(何がだ)

kfcp00823-6


b_kfd

春雨とハヤトウリ

kfc00822-1

kfc00822-2

kfc00822-3

kfc00822-4

kfc00822-5

kfc00822-6

kfc00822-7

kfc00822-8

kfcp00822-1

真冬以外ほぼ一年中咲いている西洋タンポポ。

kfcp00822-2

ヒメオドリコソウと、オオイヌノフグリ。
花がかわいいのでつい抜けずにいます。

kfcp00822-3

雨の後は地面が柔らかいので、支柱を楽にさせます。
晴天続きの時は水をたっぷりやっても同じ効果が得られるそうです。
ベランダで緑のカーテンをはわせていた支柱を、今年から畑で使うことにしました。

kfcp00822-4

緑と白のハヤトウリ。緑のがえらいことに(゚ーÅ)
市販のハヤトウリの苗も、腐っていることがあると書かれていたりするので、一部腐っても成長点が無事なら育つものかも。
鉢で育てて暖かくなったら畑に定植する予定です。


b_kfd

窓辺のポトス

kfc00821-1

kfc00821-2

kfc00821-3

kfc00821-4

kfc00821-5

kfc00821-6

kfc00821-7

kfc00821-8

kfcp00821-1

↑ビフォー ↓アフター

kfcp00821-2

網戸を猫が破くと危険なので、金網で覆ってあります。
月下美人、シャコバサボテン、フィッシュボーンカクタスがワカメ状に伸びたものを、その金網に誘引できて一石二鳥。
窓を拭きにくいのがネックです(゚ーÅ)

kfcp00821-3

ポトスの根っこが窓枠の木の部分にがっちりくっついていました。
結露で適度な水分があったのが成長に拍車をかけたようです。

kfcp00821-4

日差しの強さに比例して、人面度が上昇中のフユ。

kfcp00821-5

kfcp00821-6

kfcp00821-7


b_kfd

しゃべる家電

kfc00820-1

kfc00820-2

kfc00820-3

kfc00820-4

kfc00820-5

kfc00820-6

kfc00820-7

kfc00820-8

kfcp00820-1

2月くらいからぐんぐん背が伸び出したアマリリス。

kfcp00820-2

寒さに弱いので室内にとりこんでいましたが、暖かくなってきたし、このままだと徒長するので屋外へ。

kfcp00820-3

室内のジャングルぶり、建具のズタボロぶりは見て見ぬ振りをしてください。

kfcp00820-4

kfcp00820-5

机からよく見えるエアコン室外機の上に置きました。

kfcp00820-6

秋のお彼岸にアマリリスの記事をあげていました→
たった半年でこんなに大きくなるなんて、アマリリスすごい。


b_kfd

トラクターとカラス

kfc00819-1

kfc00819-2

kfc00819-3

kfc00819-4

kfc00819-5

kfc00819-6

kfc00819-7

kfc00819-8

うちが借りている農園の稼働率は5割くらい。
空き区画を地主さんがトラクターで耕していました。
数区画ごとにセメントで枠を作ってあるので、やりにくそうでした。

kfcp00819-1

梅が満開。今年はちょっと遅い気がします。
もう山桜が咲いていてもおかしくない時期なのにぜんぜん咲いていないし。

kfcp00819-2

kfcp00819-3

人参を収穫。無水鍋で油を敷いて蒸し焼きにしました。

kfcp00819-4

人参を焼いている間に、バラの形の餃子も作ってみました。
(作り方は「バラ餃子」で検索するとたくさん出てきます)
片面しか焼けないのでちょっと粉っぽいですが、一個ずつ包むより作業が早かったです。


b_kfd

目薬

kfc00818-1

kfc00818-2

kfc00818-3

kfc00818-4

kfc00818-5

kfc00818-6

kfc00818-7

kfc00818-8

kfcp00818-1

アサヒの角膜炎に、獣医さんで処方されたベルベゾロンという目薬を1日2〜3回点眼しています。
要冷蔵だけどつけるときは常温で、というめんどくさいものです。

kfcp00818-2

目薬で嫌われすぎないよう、ブラッシングサービスを強化中。

kfcp00818-3

kfcp00818-4

ご機嫌をなおしてくれたようです。

kfcp00818-5

海月の老眼対策。


b_kfd

母と卵

kfc00817-1

kfc00817-2

kfc00817-3

kfc00817-4

kfc00817-5

kfc00817-6

kfc00817-7

kfc00817-8

kfcp00817-1

中学生でお菓子作りにチャレンジし始めた頃、メレンゲ作りに2時間かかりました。
電動泡立て機があると本当に楽です。

kfcp00817-2

百円均一の器で小さいシフォンケーキを作りました。
バターでなくサラダ油を使うので安上がり。
型から外すのが早かったのか、しぼんでしまいました。

kfcp00817-3

kfcp00817-4

かき氷用に買って余っていたチョコシロップを、使い切りたかったのですよ。

kfcp00817-5

「きょうの料理」でやっていたシフォンケーキがおいしそうだったので、作ってみたいです。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク