お迎えです

kfc00773-1

kfc00773-2

kfc00773-3

kfc00773-4

kfc00773-5

kfc00773-6

kfc00773-7

kfc00773-8

ベランダに来ていたイソヒヨドリの背中には、お迎えにきたハル母さんが乗っていた気がします。

kfcp170201-1

亡くなる前日まで自力でベランダに出て、新鮮な空気を吸いました。
夜はこたつから出てきて腰パンを催促。
寒いから帰ろうね、と抱き上げたら、初失禁していました(゚ーÅ)

kfcp170201-2

kfcp170201-3

その夜はなんとかのりきり、30日夕方に兄弟のナツフユやコマ姉さんらに見守られて息を引き取ったのでした。

kfcp170201-4

ベランダで咲いたミニバラ“シュネープリンセス”を棺がわりの段ボールに入れました。

kfcp170201-5

元気で抱っこしているときは大きめの湯たんぽサイズなのが、歩いていくようなポーズで亡くなって硬直してしまったので、用意していた箱に入らず。

kfcp170201-6

実家からみかんなどが届いたときの箱を使いました。

kfcp170201-7

アキ「ナマモノシールが貼られたバナナの箱だったんやで」

魚屋さんの発泡スチロールの箱よりはいいかと思ってねー(o´_`o)




スポンサーサイト
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク