獣の王と鳥の王

kfc00798-1

kfc00798-2

kfc00798-3

kfc00798-4

kfc00798-5

kfc00798-6

kfc00798-7

kfc00798-8

なぜこんな話を描いたかというと、手持ちの本で鷹狩りのことを調べていたら、この話が出てきたのでした。

kfcp00798-1

きょう出番のなかったひとたち。

kfcp00798-2

kfcp00798-3

kfcp00798-4

kfcp00798-5

チェイランサスがだいぶ咲いてきました。

kfcp00798-6

kfcp00798-7

もうすぐ春ですね。


b_kfd
スポンサーサイト

アイリスさんにお願い2

kfc00797-1

kfc00797-2

kfc00797-3

kfc00797-4

kfc00797-5

kfc00797-6

kfc00797-7

kfc00797-8

kfcp00797-1

「世界ネコ歩きmini」を見るのを邪魔するエビ子。
ポータブルテレビのプライベートヴィエラを、机に向かう時とパソコンデスクに向かう時、移動しています。

kfcp00797-2

「精霊の守り人」を見るコマ姉さん。

kfcp00797-3

テレビ本体の熱で曇ってしまった苔テラリウム。
暖かいのでよく育ちそうですが、ぜんぜん見えないので断念。

kfcp00797-4

窓際のガラステーブルの下に置くことにしました。

kfcp00797-5

kfcp00797-6

2014年に「アイリスさんにお願い」という記事で描いたような網戸ガードは、マルカンというメーカーから商品化されていました。→猫網戸脱走防止フェンス

kfcp00797-7

アイリスオーヤマさん、テレビ裏のデッドスペースを生かした猫ベッドを作りませんか。


b_kfd

フサフサ成分

kfc00796-1

kfc00796-2

kfc00796-3

kfc00796-4

kfc00796-5

kfc00796-6

kfc00796-7

kfc00796-8

kfcp00796-1

臭いフェチ疑惑のある岩崎哲也さんの『都市の樹木433』には、大王松についてこう書かれています。

樹高は普通6〜15m、高いものは関東地方以西に多く、20〜25mを超える。
樹形は端正で幹がまっすぐ伸びる。
葉の全体は柔らかいが、先は硬化して鋭くとがり、先端近くを持って手に刺すと痛くて悶絶する。
大きく成長するため、公園などに植えられているが、民家の庭でもよく見かける。
球果は手の平一杯よりもずっと大きく、一度手にしたなら、その感触を忘れることはない。
葉をもむと、ニオイヒバに似ていなくもないが、嗚咽するような動物的な臭みがある。


kfcp00796-2

アキの爪の垢を埋めたぶどうの鉢植え。
フユが反応していたので、アキがこっそり施肥に来ていたのかも。

kfcp00796-3

キリンは今日もバラに反応していました。

kfcp00796-4

大王松もフサフサですが、アキにはかないません。

kfcp00796-5

kfcp00796-6


b_kfd

終着駅

kfc00795-1

kfc00795-2

kfc00795-3

kfc00795-4

kfc00795-5

kfc00795-6

kfc00795-7

kfc00795-8

kfcp00795-1

苔とかシダを見ていると落ち着きます。

kfcp00795-2

オオタニワタリの新芽が出てきました。

kfcp00795-3

実家の山からむしってきたシダの芽も出てきました。
うずまきフェチなのでうっとりします。

kfcp00795-4

めんまねえちゃんからいただいた斑入りツワブキ。
山野草は斑入りが多いのもツボなのです。

kfcp00795-5

畑の人参の脇から生えてきた雑草のナガミヒナゲシを、抜けずに温存しています。
花がかわいいんですよねー。種ができる前に抜かねば^^;

kfcp00795-6

ワイルドなナツ。砂まみれです。

kfcp00795-7


b_kfd

ママレードと卵黄パック

kfc00794-1

kfc00794-2

kfc00794-3

kfc00794-4

kfc00794-5

kfc00794-6

kfc00794-7

kfc00794-8

kfcp00794-1

ママレードは前記事で紹介したkitcatさんの鬼ゆずジャムを使用しました。

kfcp00794-2

kfcp00794-3

実家のサワーポメロ。

kfcp00794-4

kfcp00794-5

みかんベッドはあまり使われなくなり、2個は仕舞いました(゚ーÅ)

kfcp00794-6

kfcp00794-7

10年で3回くらいしか風呂に入らないのに、ツヤピカの男。


b_kfd

沈丁花

kfc00793-1

kfc00793-2

kfc00793-3

kfc00793-4

kfc00793-5

kfc00793-6

kfc00793-7

kfc00793-8

kfcp00793-1

沈丁花は移植に弱くて株も短命だとか。
花が終わって暖かくなってから定植する予定です。

kfcp00793-2

kfcp00793-3

色がなんとなく似ているヘリクリサム。

kfcp00793-4

晴れた日の日差しが強くなってきました。

kfcp00793-5

kfcp00793-6

kitcatさんから自家製鬼ゆずジャムをいただきました。
包装の自民党ポスター2012年版が、お茶目です(笑)

kfcp00793-7

密封袋に入れてお菓子の空き容器に入れてあったので、中身がもれることもなく無事到着。
美味しゅうございました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
小林カツ代さんのレシピでママレードケーキを作ったら、春らしい味がしそうです。


b_kfd

ネズミモチ

kfc00792-1

kfc00792-2

kfc00792-3

kfc00792-4

kfc00792-5

kfc00792-6

kfc00792-7

kfc00792-8

kfcp00792-1

斑入り葉のトウネズミモチ“プリン”
最近よく見かける庭木のプリペットもこの仲間らしいです。

kfcp00792-2

白と緑色がきれいで、寒くなるとピンクがのります。

kfcp00792-3

ベランダにイソヒヨドリが来たときのようす。
窓際の机の真正面に大きな原色の看板があって、まわりがアースカラーなので妙に目立って気になるのです。

kfcp00792-4

ネズミモチの葉っぱでうまく隠れました。

kfcp00792-5

『モチモチの木』でせっちん(雪隠)という言葉を覚えました。
今も国語の教科書に載っているのかな。


b_kfd

ヒヨドリめ

kfc00791-1

kfc00791-2

kfc00791-3

kfc00791-4

kfc00791-5

kfc00791-6

kfc00791-7

kfc00791-8

kfcp00791-1

ブルーベリーやグースベリー、ざくろ、あけびなどを鉢植えで育てています。
市民農園の規約で、果樹は地植えしてはいけないのです。

kfcp00791-2

鳥にかじられたほうれんそう。

kfcp00791-3

これ以上置いておくと、育つどころか全部食われてしまいそうなので、収穫しました。

kfcp00791-4

カラスもいました。

kfcp00791-5

ベランダの隙間から、植栽のメジロを観察するコマ姉さん。

kfcp00791-6

ジョウビタキも来たのだけど、写真を撮る前にニャコムが作動して逃げられました。


b_kfd

ゴミ箱問題

kfc00790-1

kfc00790-2

kfc00790-3

kfc00790-4

kfc00790-5

kfc00790-6

kfc00790-7

kfc00790-8

kfcp00790-1

ロフトベッドの下にランをいくつか置いています。
ほとんどが見切り品です。

kfcp00790-2

kfcp00790-3

新入りのラン。シンビジュームです。

kfcp00790-4

6,800円が980円だったのよ。

kfcp00790-5

黄色い花に黒い鉢はどぎつい感じがするので、白い鉢カバーをつけました。

kfcp00790-6

ゴミ箱に見えますがゴミ箱です。

kfcp00790-7

黄色と黒は警戒色。わかっちゃいるけど、このちゃんちゃんこはお色おまかせのセール品だったのですよ。


b_kfd

鳩よ

kkfc00789-1

kfc00789-2

kfc00789-3

kfc00789-4

kfc00789-5

kfc00789-6

kfc00789-7

kfc00789-8

kfcp00789-1

アキとラブラブだったアサヒですが、最近はナツとも仲良しです。

kfcp00789-2

kfcp00789-3

kfcp00789-4

和室で暮らすナツフユのところに遊びに行って、1時間くらい一緒にこたつで寝ていたりします。

kfcp00789-5

kfcp00789-6

キジバトカップル。

kfcp00789-7

キリン「…リア充め」


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク