手作りの猫首輪

kfc00758-1

kfc00758-2

kfc00758-3

kfc00758-4

kfc00758-5

kfc00758-6

kfc00758-7

kfc00758-8

kfcp170116-1

コンパクトミシンは分厚いものは縫えないけど、ジグザグ縫いもできてけっこう使えます。
相方トッコのズボンの裾上げのついでに、首輪をたくさん縫いました。

kfcp170116-2

エビスの首輪。最近太ってきつくなったので、作り直す予定です。

kfcp170116-3

kfcp170116-4

kfcp170116-5

プラバンの迷子札。
前記事のプラバン製作がなぜ失敗したか、猫友のokameinkoさんからヒントをいただきました。
●160℃前後で1、2まいずつ焼くと良い
●(キクラゲ状態でやめずに)ちゃんと縮むまで熱を加える
●くるっと丸まってからキューっと縮まるから縮まり切ったら出す感じ

kfcp170116-6

肉に埋もれて見えないけど、迷子札をつけていると万一の時ちょっと安心です。

kfcp170116-7






スポンサーサイト
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク