慣れが危ない


kfc00724-1

kfc00724-2

kfc00724-3

kfc00724-4

kfc00724-5

kfc00724-6

kfc00724-7

kfc00724-8

「必殺仕事人」シリーズで、糸でびいいんってやる人がいたと思うのです。
糸ってけっこう凶器になりますね。
傷が浅かったのでもう治りました。

kfcp161130-1

見切り品の雪割草と、ベランダで増えたアジュガ、クローバー、買って来たシクラメンを苔玉にしました。

kfcp161130-2

kfcp161130-3

kfcp161130-4

kfcp161130-5

シクラメンはしばらく培養してから、園芸好きな叔母達へのお歳暮に。

kfcp161130-6

うさぎのは自宅用。雪割草とアジュガです。
雪割草は意外と暑さ寒さに強いそうで、苔玉にもよく使われるそうな。

kfcp161130-7




スポンサーサイト

ウ!

kfc00723-1

kfc00723-2

kfc00723-3

kfc00723-4

kfc00723-5

kfc00723-6

kfc00723-7

kfc00723-8

マンボNo.5はこんな曲。ご存知の方も多いのでは。



kfcp161129-1

鳥インフルエンザが国内でもみつかったとか。
近所の鳥達も無事でいてほしいです。

kfcp161129-2

kfcp161129-3

kfcp161129-4

kfcp161129-5

kfcp161129-6

明朝は霜が降りるかもですって。
皆様できるだけあったかくしてお過ごしください。

kfcp161129-7




生きた加湿器


kfc00722-1

kfc00722-2

kfc00722-3

kfc00722-4

kfc00722-5

kfc00722-6

kfc00722-7

kfc00722-8

kfcp161128-1

寒さに弱いランやビカクシダ、エアープランツを、リビングのテーブルから海月部屋に移しました。

kfcp161128-2

kfcp161128-3

kfcp161128-4

kfcp161128-5

ビカクシダ“ビーチー”↑

kfcp161128-6

ビカクシダ“リドレイ”↑
愛称:キャベツさん
2枚目のキャベツ部分が1枚目と同じくらいの大きさになりました。
順調順調( ̄∀ ̄)

kfcp161128-7




望遠鏡

kfc00721-1

kfc00721-2

kfc00721-3

kfc00721-4

kfc00721-5

kfc00721-6

kfc00721-7

kfc00721-8

kfcp161127-1

ニャコムは鳥にも目を光らせています。

kfcp161127-2

kfcp161127-3

見ているだけなんですが、ベランダにあまり鳥が来ないのは、ニャコム効果かも。

kfcp161127-4





ひなたぼっこびより

kfc00720-1

kfc00720-2

kfc00720-3

kfc00720-4

kfc00720-5

kfc00720-6

kfc00720-7

kfc00720-8

kfcp161126-1

猫トイレの左端が生ゴミ堆肥入れの素焼き鉢です。

kfcp161126-2

もんじろう氏のウンコも堆肥に一役買っています。

kfcp161126-3

畑の畝と畝の間の通路に埋めて、土となじんだ頃に畝に混ぜます。

kfcp161126-4

スミレがいくつも咲いていました。

kfcp161126-5

自転車にバックミラーをつけました。

kfcp161126-6

うちの掃き出し窓は茶トラ君ちと違って下半分が磨りガラスなので、外が見えないのよねえ。

kfcp161126-7




遭難ごっこ


kfc00719-1

kfc00719-2

kfc00719-3

kfc00719-4

kfc00719-5

kfc00719-6

kfc00719-7

kfc00719-8

通販の箱は猫の格好の遊び場です。

kfcp161125-1

宅配の人が呼び鈴を鳴らしたときのフォーメーション。

kfcp161125-2

寒くなったのでミカン型の猫ベッドを取り寄せました。

kfcp161125-3

kfcp161125-4

kfcp161125-5

kfcp161125-6

種をまいた金蓮花が、忘れた頃に咲きました。
ビタミンカラーで元気が出そうです。

kfcp161125-7




母の縁談


kfc00718-1

kfc00718-2

kfc00718-3

kfc00718-4

kfc00718-5

kfc00718-6

kfc00718-7

kfc00718-8

母がぶっとい三つ編みをしていた写真を、一度だけ見ました。
私が激しく食い付いたもので、母がどこかに隠してしまいました。

kfcp161124-1

母のインタビュー記事。つっこみどころ満載です。

kfcp161124-2

折り込みチラシ。JAのポイントカードって、「JADDOポイント」っていうのか...
「じゃっど」は鹿児島弁で「そうだよ」の意。

kfcp161124-3

機関誌と渋柿と一緒に送られて来たハヤトウリ。
サラダや漬物、炒め物など用途色々。一個は来年植えてみたいと思います。

kfcp161124-4

ベランダの最低気温が10度を切るようになったので、寒さに弱い鉢植えを室内へ。
アセロラ、マンゴー、ハイビスカス、プレクトランサス、ドラセナ、オリヅルランの寄せ植えです。

kfcp161124-5

部屋が狭くなったけど、ベランダは広くなったように錯覚します。
うっかり苗を買ってしまわないように自重せねば。



鳥と私


kfc00717-1

kfc00717-2

kfc00717-3

kfc00717-4

kfc00717-5

kfc00717-6

kfc00717-7

kfc00717-8

kfcp161123-1

うりうりママさんからいただいたクレマチス“這沢(はいざわ)”
お花はこんな感じ。ピンクのベル型でとってもかわいいのです。→
花が咲くのが楽しみです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp161123-2

立派な根っこ。
クレマチスは1節埋まるように植え付けるのがいいようなので、このあと植え替えて腐葉土もかぶせました。

kfcp161123-3

小さい吊り鉢は原種シクラメンの種をまいたもの。
アーチの右からハイザワさん、左から青いクレマチス“ヴィクター・ヒューゴ”と水色の“ラディアンス”が伸びて来て、小鳥のところでつながる予定です。

kfcp161123-4

kfcp160520-1

うりうりママさんからいただいたクレマチス“瀬戸紫”と、バイカラータンポポの苔玉。

kfcp161123-6

鳥のオブジェは植物と相性がいいですねー。

kfcp161123-7




宇治金時のあと


kfc00716-1

kfc00716-2

kfc00716-3

kfc00716-4

kfc00716-5

kfc00716-6

kfc00716-7

kfc00716-8

kfcp161122-1

きなこ団子。

kfcp161122-2

kfcp161122-3

コマ姉さんはきなこが好きで、よく吸い込んでむせています。

kfcp161122-4

紫のサツマイモは甘味が薄いので、練乳を入れるといい感じです。

kfcp161122-5

猫団子の季節。

kfcp161122-6

kfcp161122-7






暖をとる

kfc00715-1

kfc00715-2

kfc00715-3

kfc00715-4

kfc00715-5

kfc00715-6

kfc00715-7

kfc00715-8

kfcp161121-1

実家の渋柿。私が小さい頃から生えていたので、樹齢50年以上あると思います。

kfcp161121-2

kfcp161121-3

厚さ5〜8mmに切ってドライフルーツメーカーで65度で5時間。
これ以上やると切り干し大根みたいになる、というところでストップ。

kfcp161121-4

前にベランダで天日干しした時は1週間で激甘になったのに、ドライフルーツメーカーで作ったのは渋い。

柿の渋さは加熱で「渋戻り」という現象を起こしてしまうとか。←旬の果物百科より
温度設定が高かったせいかな。
牛乳やヨーグルトと一緒に食べれば渋みを感じなくなるらしいです。

kfcp161121-5

従来の干し方で干した分。カビませんように(。-人-。)

kfcp161121-6

柿を干している東側のベランダは、エアコン室外機から手すりに飛び乗りそうになるので猫NG。
出たそうにしていますが、ダメなのですよ。

kfcp161121-7





プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク