パクチー

kfc00694-1

kfc00694-2

kfc00694-3

kfc00694-4

kfc00694-5

kfc00694-6

kfc00694-7

kfc00694-8

実家の竹山にセリがよく生えて、春に食べていたので、パクチーにもあまり抵抗がありませんでした。
でも相方トッコは食べ慣れないものは食べたがらないタイプ。

kfcp161031-1

産直の店で買ったパクチー、これで200円。

kfcp161031-2

切り落とした根っこは畑に植えました。
寒くなるけど黒マルチで保温できるので、あわよくばまた収穫できるといいなあ。

kfcp161031-3

kfcp161031-4

コマ姉さんは人参の匂いにすごく反応するので、同じセリ科のパクチーも気になる様子。

kfcp161031-5

kfcp161031-6

今日いちばんのびっくりは、もんじろうがパクチー好きだったことです。
1本あげたら一瞬で食べ尽くしました。
来年はもんじ用に種から育てたいです。

kfcp161031-7





スポンサーサイト

兜丸通信(2)


kfc00693-1

kfc00693-2

kfc00693-3

kfc00693-4

kfc00693-5

kfc00693-6

kfc00693-7

kfc00693-8

kfcp161030-1

先代うさぎのれお氏。
最初の飼い主がうさぎアレルギーになって、海月の実家経由でうちに来ました。
パン耳をよくもらっていたそうで、お通じが悪くて長生きできませんでした。
でも晩年の排出物で海月ファームのうさぎ堆肥に貢献してくれました。

kfcp161030-2

そんなれおの遺したペットヒーター。
水滴対策の紙を敷いてビニル袋で密封して温めたところ、数日で芽が出ました。

kfcp161030-3

↑時計で言うと28分あたりの位置にある白いのが芽です。

kfcp161030-4

寒さ対策で透明ケースに入れました。

kfcp161030-5

皆様もどうぞ暖かくなさってくださいね。

kfcp161030-6

kfcp161030-7




アシナガバチ


kfc00692-1

kfc00692-2

kfc00692-3

kfc00692-4

kfc00692-5

kfc00692-6

kfc00692-7

kfc00692-8

kfcp161029-1

空の巣。
アシナガバチは比較的おとなしいと思いますが、人がよく通る場所に巣を作った場合は、駆除もやむなしだそうです。
猫がいる方のベランダだったら、巣を撤去したと思います。
ケースバイケースですね。

kfcp161029-2

木枯らし一号が吹いて肌寒くなりました。

kfcp161029-3

kfcp161029-4

見切り品のりんどう。青と白のストライプです。
毎年買っては枯らしていますが、今度こそ来年も咲かせたいです。

kfcp161029-5

kfcp161029-6

晴れた空にヒヨドリの声がよく響きます。

kfcp161029-7






かんちがい

kfc00691-1

kfc00691-2

kfc00691-3

kfc00691-4

kfc00691-5

kfc00691-6

kfc00691-7

kfc00691-8

kfcp161028-1

年より若く見られるとうれしいお年頃。
同級生には孫がいる人もいます。

kfcp161028-2

手のかかる子供はいませんが、手のかかる猫ならたくさんいます。

kfcp161028-3

猫が心配で長期間家をあけられません。
そろそろ実家の様子を見に帰省したいのだけど、相方トッコがキリンとナツアキフユの微妙な関係をいまいち把握できておらず、留守中に何かあったらと思うと心配です。

kfcp161028-4

安心して留守を任せられるよう、しっかりしてほしいものです。

kfcp161028-5

kfcp161028-6

kfcp161028-7

今月は野菜の種をたくさん播きました。
自転車でまめに通えるようになるので、今までのように畑が荒れることはないかも。
あわよくば減量して、メタボ健診までにやせられるといいなあ( ̄∀ ̄)




甘酒

kfc00690-1

kfc00690-2

kfc00690-3

kfc00690-4

kfc00690-5

kfc00690-6

kfc00690-7

kfc00690-8

作った甘酒を実家にも送ったら、母が興味津々。
麹を買って送る約束をしました。

わが家はごはんを圧力鍋や土鍋で炊くので炊飯器がありません。
甘酒はヨーグルトメーカーで作ります。
電気は不要で、牛乳でR-1ヨーグルトも培養できて便利でございます。

kfcp161027-1

日差しの角度がかわり、和室にも日が射すようになりました。

kfcp161027-2

kfcp161027-3

kfcp161027-4

金魚の水が大人気。




農園へGO


kfc00689-1

kfc00689-2

kfc00689-3

kfc00689-4

kfc00689-5

kfc00689-6

kfc00689-7

kfc00689-8

kfcp161026-1

農園号のバッテリーは、フル充電で4時間走れることになっていますが、実際は2時間もたない感じです。
荷台に積んだ可燃ゴミの袋には、古いマルチング資材やヤブガラシの根っこが入っています。

kfcp161026-2

今日は畝1本ぶん耕し、マルチを張ってカブやルッコラ、小松菜の種をまきました。

kfcp161026-3

先日掘り起こしてしまった農園長たちは、まだ冬眠していませんでした。

kfcp161026-4

kfcp161026-5

カナヘビもまだ起きていました。

kfcp161026-6

コミカンソウ。ちっちゃいみかんみたいな実がなっていてかわいいです。

kfcp161026-7

留守番で心を鍛えている、寂しがりやのコマ姉さん。






新旧のこたつ


kfc00688-1

kfc00688-2

kfc00688-3

kfc00688-4

kfc00688-5

kfc00688-6

kfc00688-7

kfc00688-8

kfcp161025-1

新しいこたつに替えてから、三兄弟がトイレ前後にあまり騒がなくなりました。
中にもぐりっぱなしなので、匂いが前より気にならないのかも。

kfcp161025-2

トッコの体重が100kg近かった頃、トイレの便座も割れました。

kfcp161025-3

kfcp161025-4

kfcp161025-5

猫7頭の体重の合計は35kgくらい。
全員が冬に掛け布団の上に乗っていた頃、身長が8ミリくらい伸びました。

kfcp161025-6

kfcp161025-7

そろそろ湯たんぽも出そうかな。
猫型の陶器製の湯たんぽが気になります。




督促


kfc00687-1

kfc00687-2

kfc00687-3

kfc00687-4

kfc00687-5

kfc00687-6

kfc00687-7

kfc00687-8

そういうわけで、1年7ヶ月停滞していた『蔵出し米吐き娘』電子書籍化が来月ようやく実現しそうです。
勇気を振り絞って問い合わせしてよかった。
雑誌には掲載されたものの、紙の単行本には未収録の作品です。
『米吐き娘1』『米吐き娘大吟醸』の電子書籍もいまだに買って読んでくださる方がいて、ありがたいことです。
配信開始されたらまたおしらせしますね。

kfcp161024-1

そんなに長いこと放置されて、今までなぜ催促しなかったのかと思われるでしょうが、メールを無視されたり着信拒否されたり、「知らねえよバーカ」とか言われたら立ち直れないのです。

kfcp161024-2

kfcp161024-3

kfcp161024-4

『家路(仮題)』のほうは、昨年秋に出る予定でしたが、順調に編集作業が遅れているようです( ̄∀ ̄;)
連絡がとれるうちは大丈夫。たぶん。

kfcp161024-5

今日は畑にマルチを張って、種を播いたり苗を植えたり。
いちご、玉ねぎ、サラダ菜、法蓮草、人参、かぶ。
今日はここまで。←体力と時間切れ

あと、小松菜、桃のようなかぶ“もものすけ”なども播く予定。
寒くなると発芽率ががたっと落ちるので、近いうちにミッション完了したいです。

kfcp161024-6

先日掘り起こしたところを再度スコップで耕したら、冬眠に入った農園長を3匹掘り起こしてしまいました。
土が軟らかくてもぐりやすかったんでしょうね。
ざくっとやらなくてよかった(゚ーÅ)



毛球症


kfc00686-1

kfc00686-2

kfc00686-3

kfc00686-4

kfc00686-5

kfc00686-6

kfc00686-7

kfc00686-8

kfcp161023-1

おなかに毛玉がたまって吐き出す事も下から出すこともできなくなると、手術が必要になったりして大変です。
くわしくはこちら→猫の毛球症
猫草を食べると毛玉を吐いたり、下から出てきやすいようです。
ブラッシングを毎日して、毛球症対応フードもあげています。

kfcp161023-2

kfcp161023-3

パソコンまわりは猫に人気なので、キーボードにも猫毛がたまるのかも。

kfcp161023-4

和室の三兄弟のために、こたつを新品にかえました。
入り浸りです。

kfcp161023-5

こたつ布団を出してからまだ2ヶ月たっていないのに、こたつの中に抜け毛がこんなにたまっていました。
大半は毛深いアキの毛でしょう。

kfcp161023-6

アキ「僕だけのせいにせんとって!」 

kfcp161023-7

毛玉メーカーだからしょうがないのよねえ。

『家路(仮題)』の担当様からの連絡待ちで時間ができたので、農園漫画復活。
明日は畑にイチゴやエンドウを植える予定です。




カリンカ


kfcp161022-1

アサヒ「kitcatさんから、いただきものやで」

手作りの紫蘇の実漬けとガマズミジャム。
kitcatさん、いつもありがとうございます。

kfcp161022-2

キリン「紫蘇の実漬けはおにぎりにしました」

醤油味が香ばしくて食欲が増幅されます。

kfcp161022-3

エビス「ガマズミジャム、きれいやな」

ガマズミの実がジャムになるとは、知りませんでした。
甘酸っぱくてヨーグルトにもぴったりです。
ロシア語でガマズミを「カリンカ」というそうな。
カリンカ、カリンカ…というあの歌は、若い女性に「私のガマズミちゃん!」と呼びかける感じらしいです。
こちらにくわしい解説が→

「私のガマズミちゃん!」「庭には私のエゾイチゴが!!」
というフレーズの繰り返しが結婚式や恋の歌になるとは、ロシア人ミステリー。

kfcp161022-6

海月ファームのワイルドストロベリー。真夏と真冬以外はぽつぽつ実ります。
酸っぱいんだけど、赤い実っておいしそうに見えますねえ。

kfcp161022-7

ベランダのアセロラ。これもかなり酸っぱいです。

kfcp161022-4

昨日掘ったサツマイモは、りんごと一緒に砂糖を少しいれて煮ました。

kfcp161022-5

見慣れないサツマイモを警戒するもんじろう氏。
最後に食べたのが1年前だから、忘れているんでしょうか。
このあとすごい勢いで完食しました。




プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク