手作り腕カバー

kfcp150731-1

農作業時の腕カバーは、のびてしまったTシャツの袖部分にパジャマ用ゴムを通したものです。

kfcp150731-2

kfcp150731-3

kfcp150731-4

ナツの腕カバーは自前です。

kfcp150731-5

ビール三姉妹の虎縞レギンスも自前です。

kfcp150731-6

市販の腕カバーをいくつか試したんですが、どれもきつくて伸びなくて着脱のさいに破いてしまったり、血流が止まりそうになりました。
ええ、私の腕が太いのがいけないんですよ。
でも、みなさんそんなに腕が細いんでしょうかね。
あまつさえ市販の腕カバーには「レッグウォーマー兼用」なんて書いたのもあります。

そういえば『キャッツアイ』で犯人を暗がりでつかまえたと思った女性刑事が、
「腕にがっぷりかみついてやったわ。犯人なら歯形が残っているはず」
とかなんとかいって、じつは噛まれたのは瞳ちゃんの脚だったというそんな話がありました。
いいなー、美脚。


b_kfd
スポンサーサイト

今週の収穫

kfcp150730-1

ブルーベリー’フロリダ・ローズ’が採れ始めました。

kfcp150730-2

熟しても紫にならない品種で、なかなかおいしいです。
味以前に、うちでちゃんとブルーベリーが収穫できること自体まれなのでありがたいです。
あと2品種(’ティフブルー’と’コースタル’)は撃沈。来年は3株とも採れるといいなー。

kfcp150730-3

狸との化かし合いに打ち勝ち、スイカも収穫できました。
先日の大雨で水分過多になり割れてしまっていて、上1/3を泣く泣く狸に喜捨しましたが、残りは皮までおいしくいただきました。
スイカは中心に近いほど甘いので、中心が無事でよかったです。

kfcp150730-4

スイカの皮のぬか漬け、ゆで卵とみょうがと茄子とキャンディチーズのぬか漬け、半生ささみのぬか漬けのわさびマヨあえ。
スイカを外皮ぎりぎりまで食べられて、ごみも減らせました。
うっすら甘くて、そのまま食べるのとはまた違った味わいです。
塩をしてしばらくおいてから漬け込むと、ぬか床がびしょびしょにならずに済むようです。
黒い生き物がささみを狙っています。

kfcp150730-5

このところの湿気と高温で、鉢植えに次々と変なきのこが生えてきます。

kfcp150730-6

キリン「えたいのしれないきのこは食べたらあかんで」

いくら食い意地が張っている海月でも、こういうのは食べませんよ( ̄∀ ̄;)


b_kfd

畑の斑入り葉たち

kfcp150729-1

斑入り葉睡蓮のアーカンシェルです。
水草の肥料は、液肥や小粒の化成肥料だと溶け出して富栄養化が進んでしまうそうな。
あげるなら粒が大きめの固形肥料を埋め込むのがいいそうです。
金魚もいることだし化成肥料はアレかなと思い、肥料がわりの煮干しを土に突き刺してきました。

kfcp150729-2

何度も名札を確認しないとおぼえきれないアルテルナンテラ。
いろんな葉色や形があり、マーキュリー、マーズ、ジュピターなど惑星シリーズの商品名がついているようです。

kfcp150729-3

緑のしましまカンナ’バンコック’と赤っぽい縞斑の’ダーバン’。

kfcp150729-4

イネ科の雑草が元気ですねー^^;

kfcp150729-5

畑があまりに蒸し暑いので、切り花にして家で鑑賞しています。
カンナも白いジニアも薄紫の切り花用スカビオサも意外にタフで、30度のリビングで3日たってもしゃきっとしています。

kfcp150729-6

美し過ぎるトウモロコシとしてNAVERまとめなどで話題のグラスジェムコーンは、白い粒が多かったです。

kfcp150729-7

ゆでるとこんな感じ。熟しすぎて固かったです。
ポップコーン向きなんだとか。
固くて歯が立たなかったのですが、このかたが完食してくれました。

kfcp150729-8

葉っぱもおいしく食べてくれるので、来年もコーンを植えたいと思います。

今日は暑かった…近くの町で34度を超えたらしいです。
そのあと夕立でちょっと楽になりました。
早く秋にならないかなあ(゚ーÅ)


b_kfd

蠅帳(はいちょう)

kfc00374-1

kfc00374-2

kfc00374-3

kfc00374-4

kfc00374-5

kfc00374-6

kfc00374-7

kfc00374-8

kfcp150728-1

ローズマリーのオリーブオイル漬けと、紅生姜を作りました。
紅生姜は先日漬け終わった梅干しの梅酢に、刻んだ生姜を漬けるだけ。
漬けたその日から食べられます。
本格的な紅生姜は、丸ごと塩漬けにして何ヶ月もかかるけど、この手抜きバージョンでもじゅうぶん食べられます。

kfcp150728-2

紅生姜と天かすとねぎのおにぎり。味付けはヒガシマルの粉末うどんスープです。
手前の皿は全部ぬか漬け。
さっとゆでたささみ、ゆで卵、ゴーヤ、茄子。チーズも漬けています。

今日、久しぶりに『家路』の担当様から加筆分の指示があったので、明日から作業に入ります。
農園漫画はしばらくお休みして、写真のみの記事になるかも。
復活を気長にお待ち下さい。


b_kfd

虫取り網

kfc00373-1

kfc00373-2

kfc00373-3

kfc00373-4

kfc00373-5

kfc00373-6

kfc00373-7

kfc00373-8

人は長い棒を持つとなぜかマサイの戦士気分になるらしいです。

kfcp150727-1

うちは猫やうさぎや金魚がいるので、殺虫スプレーは使いたくないのです。

kfcp150727-2

夏休みのお子様にまざって、虫取り網を吟味するのは面白かったです。
棒を伸縮できたり、網の部分だけ漁網とチェンジできる2ウェイ網も売られていました。


b_kfd

父とにわとり

kfc00372-1

kfc00372-2

kfc00372-3

kfc00372-4

kfc00372-5

kfc00372-6

kfc00372-7

kfc00372-8

このほかに春に亡くなった伯母宅から、産卵用の名古屋コーチンを20羽ほどひきとったそうです。

kfcp150726-1

実家のアフラックファミリーの卵は有精卵ですが、生みっぱなしなので温めないとひなにはなりません。

kfcp150726-2

代理母の烏骨鶏に預けなければアヒルが増えることはないのですが、つい預けてしまうそうです。
これ以上増やさずに、アヒルの卵を売るか料理して有効活用してほしいものです。
アヒルの卵はちょっと生臭いそうで、食べずに腐らせてしまっているそうです(゚ーÅ)


b_kfd

鳥獣害川柳

kfc00371-1

kfc00371-2

kfc00371-3

kfc00371-4

kfc00371-5

kfc00371-6

kfc00371-7

kfc00371-8

鳥獣害川柳は「戦う集落!」庄内町平石自治区の初の試みだそうですよ。

kfcp150725-1

夏野菜の収穫が待たれます。

kfcp150725-2

kfcp150725-3

↑去年産直のお店で買ったフルーツほおずきを、少し残して種まきしたら、1本だけ育ちました。
いちごとマンゴーをまぜたような味と言われています。


kfcp150725-4

↑実家からもらってきたこんにゃく芋。
去年はこんにゃく作りに失敗したので、今年こそ成功させたいです。

kfcp150725-5

空き地にネジバナが咲いていました。
草刈りのタイミングが合わなかったのか、今年は少ないです。

kfcp150725-6

野性味の感じられないひとたち。

kfcp150725-7


b_kfd

河童タクシー

kfc00370-1

kfc00370-2

kfc00370-3

kfc00370-4

kfc00370-5

kfc00370-6

kfc00370-7

kfc00370-8

鹿児島では「死人が出らんとながしがあけん(死人が出ないと梅雨があけない)」といわれ、梅雨時に水死者がよく出ます。
台風の進路など大雨のところでは皆様お気をつけてくださいね(゚ーÅ)

kfcp150724-1

河童といえばきゅうり、そして尻子玉。

kfcp150724-2

亡きフェレットのネムばあ(2009年没)も、猫の尻子玉が大好きでした。

kfcp150724-3

kfcp150724-4


b_kfd

夏休みの日記

kfc00369-1

kfc00369-2

kfc00369-3

kfc00369-4

kfc00369-5

kfc00369-6

kfc00369-7

kfc00369-8

kfcp150723-1

過去が形として残っているのはよしあしですねー。
今時の小学生はもっとしっかりしている気がします。

kfcp150723-2

さて、ベランダでらんちゅう2匹を育てているのですが、ぶくぶくがなくてもいけることが実感できたので、畑にも2匹導入しました。

kfcp150723-3

kfcp150723-4

黒でめきんと紅白更紗のりゅうきんですよ。

kfcp150723-5

用心深くてすぐに睡蓮に隠れて見えなくなってしまいました。
これなら野鳥に獲られる恐れも少なそうです。

kfcp150723-6

すいかの狸対策も済ませました。


b_kfd

異常気象のせい

kfc00368-1

kfc00368-2

kfc00368-3

kfc00368-4

kfc00368-5

kfc00368-6

kfc00368-7

kfc00368-8

春に咲くパンジーや秋に咲く原種シクラメンが今咲いていると、嬉しいというより違和感が先に立ちます。
花はやはり季節どおりに咲いて欲しいです。

kfcp150722-1

↑ギボウシ’ハルシオン’と↓覆輪露草。

kfcp150722-2

kfcp150722-3

梅干しを干すのはのべ4日間。あと3日は晴れが続く日に干したいと思います。
昔の人は週間天気予報もないのに梅を干していたんだと思うと感慨深いです。

kfcp150722-4

茶色のえのき茸のような柿の木茸と、しめじ、下段は露地物で安くなったオクラ。
ちょっと干してから調理すると味がしまっておいしいです。冷凍も可。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク