蓮根いらんかね

kfcp150228-1

今日は畑で4時間くらい泥まみれでがんばって疲労困憊のため、漫画はお休みです。
高菜の跡地を耕し、カンナ(上の写真)と水草の株分けをしました。
カンナは1本植えたのが20本ぶんくらいに増えていて、農園で「苗あげます」コーナーを作って配布中。

kfcp150228-2

睡蓮の植え替え。画像がとっても地味ですねえ。
手がどろんこになったので写真は中断。
ズボンがずりおちて腰がすーすーしましたが、手が汚いので鼻をすすりつつ耐えました。

kfcp150228-3

観賞用蓮の蓮根。
株分けで増えたぶんがありますので、どれかひとつでももらって育ててやってもいいよーという方がおられましたら、下記の植物からご希望の植物名(複数可)を書き添えて、コメントかメールをください。
メールの場合はこちらをクリックしていただくと、海月あてメールフォームが開きます。→
万一ご希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。
送料はこちらで負担。
海月と全く交流のない方は、申し訳ありませんが申し込みをお控えください。
無農薬栽培なので、虫とか菌とか確実に何かが「いる」と思って下さい(゚ーÅ)

kfcp150228-4

↑蓮 1本あります 直径30cmくらいの深鉢で植えると、運が良ければ今年か来年花が咲きます。

kfcp150228-5

kfcp150228-6

↑温帯性睡蓮 1本あります 花つきがよく斑入り葉もきれいな品種です。

kfcp150228-7

kfcp150228-8

kfcp150228-9

↑銅葉カンナ 1本あります
地植えするとどこからともなくアマガエルがやってきて住み着きます

kfcp150228-10

kfcp150228-11

↑ミソハギ 10本くらいあります

ご応募お待ちしておりますよ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
スポンサーサイト

いちごのコンパニオンプランツ

kfc00242-1

kfc00242-2

kfc00242-3

kfc00242-4

kfc00242-5

kfc00242-6

kfc00242-7

kfc00242-8

kfcp150227-1

おととしのいちご。

kfcp150227-2

去年のいちご。

kfcp150227-3

今年はワイルドストロベリーをメインに畑に15株、ベランダに9株ほど植えています。
蜂をおびき寄せるためにアリッサムを近くに植えてみました。
見切り品で1鉢30円のアリッサムですが、いい仕事をしてほしいものです。

kfcp150227-4

細く裂いた笹を食べるひとたち。
麦の葉が育つのが楽しみです。


b_kfd

猫が虚空をみつめる時

kfc00241-1

kfc00241-2

kfc00241-3

kfc00241-4

kfc00241-5

kfc00241-6

kfc00241-7

kfc00241-8

kfcp150226-1

キリンがみつけた蜘蛛は、足をひろげた大きさが10円玉くらいで、おなかが黄緑色でした。
家の中にいる蜘蛛ではなさそうなので、暖かくなったら外に出そうと思います。
でも、すでに行方不明です^^;

kfcp150226-2

なんという蜘蛛かご存知のかた、情報お待ちしています。

kfcp150226-3

キリン「あたしあんなにデブじゃないもん」

kfcp150226-4

「ちょっとぽっちゃりしてるだけやもん」

kfcp150226-5

kfcp150226-6


b_kfd

飛ばないテントウムシ

kfc00240-1

kfc00240-2

kfc00240-3

kfc00240-4

kfc00240-5

kfc00240-6

kfc00240-7

kfc00240-8

昨日の記事でぱんとらさんへのコメントに
「テントウムシがアブラムシを食べるのは、幼虫のうちだけみたいよ。」
なんてお返事したのですが、今日たまたま読んだ本で間違っていた事が判明。
ぱんとらさん、嘘こいてごめんなさい( ̄∀ ̄;)

kfcp150225-1

2012年5月下旬、ベランダにアブラムシが大発生していつのまにかいなくなったので不思議に思っていたのですが、↑この子が食べてくれたようです。
あれは助かったなあ。また来て欲しいものです。

kfcp150225-2

2013年5月末、畑の紫花豆の花にたかるアブラムシを食べるテントウムシ。
今度みつけたらベランダに連れて来ようかな。

kfcp150225-3

白いラナンキュラスの花びらの間にも、小さいアブラムシがわいていました(゚ーÅ)

kfcp150225-4

種を播いて1株だけ育った白花昼咲き月見草と、1球300円以上する斑入り葉チューリップ’ハッピーアップスター’にも・°・(ノД`)・°・



楽天にはないだろうなあと、でも念のため検索してみたらありましたよ。
さすがcharmさん。←苗ものとペット用品が一緒に買えるので、送料無料になるようにあわせてなんやかや買う事が多いです。


b_kfd

油虫がいっぱい

kfcp150224-1

kfcp150224-2

kfcp150224-3

kfcp150224-4

kfcp150224-5

kfcp150224-6

kfcp150224-7

kfcp150224-8

アブラムシは肥料が効きすぎると増えやすいという説もあるようです。
確かにぜんぜんいない鉢もあるので、肥料の効き具合によって違うのかも。

kfcp150224-1

種から育てたネモフィラ’インシグニスブルー’

kfcp150224-2

ハナアブの幼虫↑がアブラムシの汁を吸って退治してくれていますが、おなかいっぱいになると仕事をやめてしまうのが玉にきず。
やむなくハケに草木灰をまぶして手作業でとりのぞいています。

kfcp150224-3

金魚はまだ寒いので食欲がなく、たまに藻を食べています。
水面に猫毛が^^;

kfcp150224-4

アネモネはこのあと散ってしまい、ラナンキュラスは開ききって、てるてる坊主のような形になりました。

kfcp150224-5

kfcp150224-6

宿根ビオラ’コルシカ’
あごが長いので別名’ツタンカーメン’。
この鉢にはアブラムシがいません。
どうもバラの植っている鉢にアブラムシがたかっている気がします。
バラの肥料が効きすぎたのかも。

今まで農園漫画はボールペン(シグノ)で描いていましたが、今日は他の漫画に使っていたGペンと製図用インクで描いてみました。
ボールペンは手軽だけど、製図用インクのほうがにじまなくて紙が汚れない感じです。
臨時のお仕事がそろそろ一段落しそうです。
農園漫画もぼちぼち復活ですよ。


b_kfd

苔寺と苔玉

先日NHKで再放送された「京都苔寺」を見ました。
苔寺として有名な世界遺産西芳寺の庭を、1年を通して撮影したもので、全編緑色に染まっていてとてもきれいでした。造園当初は白砂を敷いた明るくひらけた庭園だったのが、長い年月を経て一面苔だらけになったのだとか。→Wiki

kfcp150223-1

苔玉1号(ガーデンシクラメン’冬の稲妻’)

kfcp150223-2

苔玉2号(八重咲きニオイスミレ)
この猫のオブジェ、ガラスの器がのっていたのですが、猫が通りすがりに棚からたたき落とし、器としっぽが折れました・°・(ノД`)・°・
猫に怪我はありませんでした。

kfcp150223-3

3号(黒葉スミレ’ラブラドリカ’)、4号(ヒナソウ青花)

kfcp150223-4

kfcp150223-5

3号と4号はせっけん皿を受け皿にしてみました。
うちの相方トッコはせっけんがちびてくると最後まで使わずに新しいのを使いたがるので、液体ボディソープに切り替え、皿が用済みになったのです。
下にたまった水をぼろぎれ(トッコの破けたシャツ)でサイフォンにより吸い上げるため、ただの皿より水やりが楽です。

kfcp150223-6

このふくろうの置物、デジカメが顔として認識します。
何よ、トッコのくせに。


b_kfd

猫の日

今日は猫の日だったので、猫の写真を並べてみます。

kfcp150222-1
コマ

kfcp150222-2
ナツ

kfcp150222-3
アキ

kfcp150222-4
フユ

kfcp150222-5
キリン&エビス

kfcp150222-6
アサヒ

猫の名前ランキング2015に、うちの猫の名前でベスト10入りしたのは「ハル」だけでした。
モモ、ハナ、メイ、レオ、マロンなど猫友さんちの猫の名前もかなり入ってますね〜

kfcp150222-7

ハル「ハルって男の子の名前でランクインしとるがな」

春に拾ったからハル。
ハルから生まれたからナツアキフユ。
シンプルイズビューティフル :*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

山法師

<追記>
こころ旅を見ている方から、火野さんの字を間違えていることのご指摘が!
ありがとうございます。
火野さん、似てないうえに字を間違えてすみません^^;
番組を時々ですが楽しみに見ていますよ〜。
「人生下り坂最高」って、いいフレーズですよね。

kfc00236-1

kfc00236-2

kfc00236-3

kfc00236-4

kfc00236-5

kfc00236-6

kfc00236-7

kfc00236-8

挿絵のお仕事のもとになる作品の到着を待つ間、時間があったので久々に農園漫画を描きました。
畑と買い出しにも行ってきました。
明日からまた作業に戻るので、写真のみの更新になる予定でございますよ。

kfcp150221-1

昨秋おとずれた姫路市立植物園のヤマボウシ。
さくらんぼのような実がたくさん実っていました。

kfcp150221-2

ヤマボウシ’ウルフアイ’
あまり大きくならない品種らしいので、ベランダでもなんとか育てられるかも。
それにしても『都市の樹木433』は、日本いちワキガやワキゲに言及した植物図鑑かもしれません。

都市の樹木433 (ポケット図鑑)都市の樹木433 (ポケット図鑑)
(2012/04/27)
岩崎哲也

商品詳細を見る





b_kfd

花粉が飛び始めたら育苗の季節

kfcp150220-1

外は寒いけど、晴れた日の室内は暖房がいらないくらい暖か。
ミントが発芽しました。

kfcp150220-2

花びんのアイビーとトルコ桔梗も発根。

kfcp150220-3

暖房のない和室では、猫がかじると危険な日々草とねぎを、しいたけ栽培容器の中で培養しています。

kfcp150220-4

先日ペットヒーターで納豆づくりをしたシステムで、ジフィーセブンにまいた春まきの種を発芽させました。

kfcp150220-5

マリーゴールドは3日で発芽。トマトは4日。パプリカ、唐辛子、食用ほおずき、ペチュニアはこれからです。

kfcp150220-6

芽が出たら日に当てないといけないので、ヒーターを外して透明容器で日だまりへ。

kfcp150220-7

開花株を買ったアネモネとラナンキュラスは今が満開です。

kfcp150220-8

球根を植えたラナンキュラスはまだセロリの葉っぱ状態。

kfcp150220-9

キリン「あんな、このりんごの枝のさきっちょが…」

kfcp150220-10

「鼻がむずむずする時にちょうどええんやで」

そろそろ花粉症の季節。
私は治ったみたいで、あまりくしゃみとか出ないので助かっています。
因果関係は不明ですが、おととしくらいにカスピ海ヨーグルトを半年ほど食べ続けたせいかも^^;


b_kfd

猫柳ピンクレディ

kfcp150219-1

買い出しに行った産直のお店で、ピンクの猫柳にひとめぼれして買って来ました。
切り花ですが猫柳は簡単に根が出るので、挿し木にします。

kfcp150219-2

kfcp150219-3

kfcp150219-4

ちょっと前に買ったアカメヤナギ↑より穂が数倍大きいです。

kfcp150219-5

ラベルに「猫柳ピンクレディ」って書いてあったけど、そんな品種があるのかしら。

kfcp150219-6

検索したらミーちゃんとケイちゃんの画像がたくさん出てきました。

kfcp150219-7

ビール三姉妹がふたりでいる時は、ピンクレディを思い出します。
うちのミーちゃんもぽっちゃりです。

kfcp150219-8

猫が頭の後ろから足を出すポーズを「UFO」って呼ぶそうな。
どうしてかわからない人は、まわりにいる中年以上の人にきいてみてください。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク