FC2ブログ

金魚とナメコ

kfc01883-1

kfc01883-2

kfc01883-3

kfc01883-4

kfc01883-5

kfc01883-6

kfc01883-7

kfc01883-8

kfcp01883-1

土佐金魚のトサキンズ。
南国産の金魚だからか、寒い日は調子がいまいちですが、寒さがゆるむとてんぷくも治ります。
もうしばらくの辛抱です。
他の金魚は元気ですよ。

kfcp01883-2

萌えはじめたナメコ。

kfcp01883-3

kfcp01883-4

しめじサイズです。

kfcp01883-5

歯ごたえもあり、食べ応え抜群でした。

kfcp01883-6

消毒グッズがこれだけありました。
まんなかは猫のゲロ掃除用に買ってあったものです。
植物沼漫画展の会場程度ならこれでまかなえそうですが、問題はイベント中止になる可能性です。
せめて延期にできるといいのですが…

kfcp01883-7

ウイルスのニュースで、お医者の背後に映る黒猫になごみました。
パソコンの壁紙になっていました(ΦωΦ)


b_kfd
スポンサーサイト



ナメコ再び

kfc01841-1

kfc01841-2

kfc01841-3

kfc01841-4

kfc01841-5

kfc01841-6

kfc01841-7

kfc01841-8

kfcp01841-1

パーライトは軽石を砕いたような感触です。
洗っても水に溶けないので、うっかり洗い残しがあるとじゃりっとしてしまいます。

kfcp01841-2

kfcp01841-3

ナメコ以外のきのこも、いつか収穫できるといいなあ。

kfcp01841-4

うちの猫は黒や茶色よりで、ナメコっぽいです。
ミケや茶トラ、白猫に縁がないです。

kfcp01841-5

kfcp01841-6

kfcp01841-7

今週末は大学入試ですか。
受験生のみなさん、健闘を祈ります。


b_kfd

なめ子は生きていた

kfc01802-1

kfc01802-2

kfc01802-3

kfc01802-4

kfc01802-5

kfc01802-6

kfc01802-7

kfc01802-8

きのこの種菌が埋め込まれたほだ木を箱に入れ、赤玉土を敷き詰めて牧草をかぶせたのが10月20日。
7週間たって、ついに収穫の日を迎えました。

kfcp01802-1

kfcp01802-2

kfcp01802-3

kfcp01802-4

ブラウンマッシュルームも生えました。
キノコップという栽培キットの中身を、同じ容器のすみっこに入れておいたのです。

kfcp01802-5

kfcp01802-6

ナメコとマッシュルームの入ったけんちん汁。
歯ごたえとぬめりがあって、美味しゅうございました。
汁物は残しがちなトッコも、珍しくおかわりしていましたよ。

kfcp01802-7

過去の菌活の記事はこちら→
闘病中のナツが写っていて、しんみりしました。


b_kfd

菌活

kfc01752-1

kfc01752-2

kfc01752-3

kfc01752-4

kfc01752-5

kfc01752-6

kfc01752-7

kfc01752-8

kfcp01752-1

今回買ったきのこのほだ木はこちら→
同社のサイトでプランターや露地での栽培法も紹介されています。→

kfcp01752-2

発泡スチロールの箱に穴を開けて使う予定でしたが、ちょうどいいサイズと質感のがみつかりました。
化学繊維でできていて、底にファスナーがあり、使わないときはたたんでしまうこともできます。

kfcp01752-3

虫よけにかぶせたネットは、ダイソーの帽子用虫よけネット。
上下にゴムとひもがついているので使いやすいです。

kfcp01752-4

ほだ木は 短いものが2本ずつ束ねてありました。

kfcp01752-5

箱に入れて赤玉土を詰めてうさぎの牧草をのせ、ベランダの塀の陰に設置。
生えてくるのがこの秋か来年になるかわからないので、気長に観察を続けたいと思います。

kfcp01752-6

今日は版画家の岩田健三郎さんのお宅に、『麦ばあの島』をお届けに行ってきました。
ご近所なのですよ。進呈すると言ったんですが、

「師に若いころ 本や映画やお芝居はお金を払ってでないと身につかないと教えられ、守りたいと願います」

と固辞されました。
お言葉に甘えて集金させていただいたのです(。-人-。)

kfcp01752-7

岩田さんのブログ『ヘラヘラつうしん』の紙バージョン最新号もいただきました。
この号でなんと『麦ばあの島』を紹介してくださっているのです。
ブログでは2018年12月22日と23日あたり)

毎週発行して、購読者に郵送したり近くには先生みずから配達されています。
表紙に描かれている犬は岩田家の飼い犬、モンモンとミンミン。

今日はお孫さんの運動会でお忙しそうなのですぐおいとましましたが、モンモンとミンミンにも会いたかったので、ちらっと見ることができてうれしかったです。
ビーグルかな、よく吠えて元気いっぱいでした^^


b_kfd

きのこリウム

kfc01751-1

kfcp01751-2

kfcp01751-3

kfcp01751-4

kfcp01751-5

kfcp01751-6

kfcp01751-7

kfcp01751-8

kfcp01751-1

きのこ+テラリウムできのこリウムという造語だそうです。
『きのこリウムの世界』は写真がきれいで眺めているだけでも癒されます。

kfcp01751-2

うちの苔リウムは猫フィギュアがアクセントです。

kfcp01751-3

眺めてきれいだったりかわいかったりするのはもちろん好きだけど、プラスアルファで香りがいいとか食べられるとか薬効があるとなおうれしいです。
猫と植物とカエル仲間のめんまねえちゃんもよくそう言っておられます。

kfcp01751-4

熟してころげたグアバ(バンジロウ)。
甘酸っぱくて香りがいいです。

kfcp01751-5

かわいいうえにあったかい、歩く暖房の猫たち。
今日はナツの毎週恒例の点滴に加え、フユの肛門をしぼってもらいました。
自力では排出できず、定期的にしぼる必要があるとか。
次は半年後でいいそうです。

kfcp01751-6

椎茸テラリウムの過去記事はこちら→


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク