FC2ブログ

くさりかけ野菜事典

12月13日づけ神戸新聞朝刊姫路版で、『麦ばあの島』を紹介していただきました。
記事を転載するのは著作権がアレなので、電子版の記事がもし出たらまたおしらせしますね。
デビューや連載打ち切りなど、他紙であまり書かれなかったエピソードも書かれて、うれしかったです。

kfc01806-1

kfc01806-2

kfc01806-3

kfc01806-4

kfc01806-5

kfc01806-6

kfc01806-7

kfc01806-8

「くさりかけ野菜事典」は、こちらの本の付録らしいです。→
電子版には付録がついているか未確認。

kfcp01806-1

「きょうの料理」で見た白菜のぬか漬け
塩をした白菜に、ぬか袋を乗せて一緒に漬け込むのです。

kfcp01806-2

kfcp01806-3

kfcp01806-4

私が使ったのが米ぬかではなく完成品のぬか床だったので、ちょっとしょっぱくて、塩抜きしてから食べました。
塩漬けの白菜よりマイルドでなかなかいいです。

kfcp01806-5

鹿児島の郷土料理「がね」(サツマイモのかきあげ)。
ベランダでとれたナメコと糸寒天の味噌汁。
ハヤトウリの浅漬けとお歳暮のどら焼き。
ちょっと糖分が多いですね…

kfcp01806-6

飼い主の白湯を盗み飲むフユ氏。

kfcp01806-7

今日の神戸新聞のコラムに、「臭豆腐」が紹介されていました。
著者が食べたのは豆腐を白菜の漬物のつけ汁に漬けたもので、糞便臭がしたそうです。
ちょっと検索したら、「遠くに牛がいる」「ゴミ収集車が通り過ぎた味」などと書かれていました→


b_kfd
スポンサーサイト



不足成分

kfc01735-1

kfc01735-2

kfc01735-3

kfc01735-4

kfc01735-5

kfc01735-6

kfc01735-7

kfc01735-8

松本小夢さんの『GREEN FINGER-小花の庭-』全8巻。
園芸が大好きな元グラビアアイドルが、ガーデナーをめざして奮闘するお話です。
面白くて一気に読みました。

kfcp01735-1

ヒロインの小花ちゃんが明るくて健気でほんとにいい子なんです。

kfcp01735-2

元モデル仲間でゴスロリファッションのエマちゃんが特に好きです。
美人ですごく無表情で冷たい物言いをするんですが、じつは仕事と生き方を変えるきっかけをくれたヒロインのことが大好きで、全力で応援しているという…

kfcp01735-3

作品展に来てくださった長岡敦子さんの『ニコラオスの嘲笑』全18巻も、財布と相談しながら少しずつ読みたいです。

kfcp01735-4

こちらもヒロインがナイスバデーなんですよ( ̄∀ ̄)

kfcp01735-5

郷田マモラさんが原作で、制作の裏話などもお聞きしたので、続きを読むのが楽しみです。

kfcp01735-6

kfcp01735-7

もんじはライオンラビットの血を引いているらしく、前髪が長くて花形満のようです。
いちおううちではイケメン枠なのですよ。


b_kfd

中年女子画報

kfc01721-1

kfc01721-2

kfc01721-3

kfc01721-4

kfc01721-5

kfc01721-6

kfc01721-7

kfc01721-8

kfcp01721-1

ビール三姉妹、キリン・エビス・アサヒ。

kfcp01721-2

kfcp01721-3

末っ子なのでいつまでも子どもっぽい気がしていましたが、もう9歳。
人間でいえば52歳、私より年上になってしまいました。

kfcp01721-4

でも私が「猫でいえば9歳」というぶんには、やぶさかではありません。

kfcp01721-5

柘植文(つげ・あや)さんの『中年女子画報』シリーズは今の所3冊出ています。
どれも地味ながら味わい深いです。

kfcp01721-6

私はもう中年というより初老という響きがしっくりきます。

kfcp01721-7

それにしても中年って何歳ぐらいをさすのか…
ラシャーヌのおじさまが29歳でしたっけ。


b_kfd

『犬心』

kfc01523-1

kfc01523-2

kfc01523-3

kfc01523-4

kfc01523-5

kfc01523-6

kfc01523-7

kfc01523-8

kfcp01523-1

伊藤比呂美さんの『犬心』。
アメリカの自宅と熊本の実家を行ったり来たりしながら、老犬と老親を介護する話です。
全体の半分はうんこの話題のような気がします。

kfcp01523-2

動物のせりふをアテレコしたものには、なんとなく違和感を感じることもあるのですが、伊藤さんの文章にはそれがありません。
先住民が動物を語るような、巫女的なものを感じます。

kfcp01523-3

チーム虹の橋へのお土産になるように、私の棺桶には牧草やサツマイモや花かつおを詰めてもらえるといいです。
焼くと香ばしいかも。

kfcp01523-4

kfcp01523-5

kfcp01523-6

老親と実家の愉快な動物達の顔を見に、あさって帰省することにしました。
実家に1泊して帰ってきます。
留守番の人が頼りないので、長居できないのよねえ(;´д`)


b_kfd

ひょっとこ踊り

kfc01495-1

kfc01495-2

kfc01495-3

kfc01495-4

kfc01495-5

kfc01495-6

kfc01495-7

kfc01495-8

kfcp01495-1

恋愛の血中濃度が低いです。
動物のぷりけつや植物の割れ目や股に興味はあっても、人間のセクシーさ、色恋にはうといです。

kfcp01495-2

物語も色恋よりお年寄りや動物が出てくるものが好き。

kfcp01495-3

kfcp01495-4

鶴谷香央理『メタモルフォーゼの縁側』はぐっときました。
BL漫画をきっかけに、女の子とおばあさんが仲良くなるのです。

kfcp01495-5

細かい演出や小道具がしっかりしていて、設定をちゃんと考えて練りに練ったうえで、さりげなく描いているように見えるのがいいです。
やわらかいタッチが、こうの史代さんに似ている気がします。
真似ようとして真似られるタッチではないので、うらやましいです。

kfcp01495-6

ひょっとこ踊りが気になるかたは、動画を見てみてくださいね。




b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク