FC2ブログ

作品展最終日、超大物ゲスト

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、本日最終日でした。
おかげさまでつつがなく閉幕を迎えることができました。
今日は猫友のamesyoさんとねこぐうさんが来られて、おふたり同士は面識がなかったのに、すぐさま猫談義でもりあがっておられました。
昨日もクロタンママとうりうりママがすぐさま連絡をとりあう仲に。
その後、海月がマトリョミンという楽器を習っていた頃に知り合った、くりりんさんも来てくださり、本日も盛況でございました。
そのなかでも一番びっくりしたのがこのかた。

kfcp01660-1

「ぼく、小達庵でのんびり寝とったのに」

kfcp01660-2

「リュックに入れられて、気がついたらこんなとこに連れてこられてん」

kfcp01660-3

「こ、この人は!」

kfcp01660-4

「川沿いの竹やぶでぴゃーぴゃー鳴いていたぼくを保護した人やないですか」

kfcp01660-5

というわけで、海月保育園一期生、こたつ君が来てくれました。
7kgの巨体に成長したこたつくん、元気そうでばあやはうれしいですよ・°・(ノД`)・°・

kfcp01660-6

こたつパパに里子にしてもらったころのお写真。あれから6年。立派になったねえ。
手のひらサイズだったのが、いまや7kg。
ご近所の豪邸から、暑いなかとうちゃんと一緒にタクシーでかけつけてくれました。
こたつくん、パパさん、ありがとう。

kfcp01660-7


kfcp01660-8

キリン「あのちっちゃかったこた坊が...」

こたつくんとビール三姉妹を保護した場所は、ほんの数十mしか離れていません。
もしかして血縁なのかも。特にキリンが似ています。
とくに体格が。

kfcp01660-9

「レディと7kgの好青年を一緒にせんといて」

昨日の記事に書いたGOあやさんの件、来場されてたのはやはりご本人だったそうです。
ギャラリーには彼女の作品も置かれていました。
名作なのに、トイレの足元に置かれていて、気づきませんでした^^;

kfcp01660-10

猫つながり、生き物つながりの知り合いの皆様のおかげもあり、大盛況でした。
みなさんハンセン病のことを熱心に理解しようとしてくださっているのがひしひしと感じられて、作品展をやってよかったなあと思いました。
農園ブログなのに連日カテゴリ違いの記事をアップしていますが、これも何かのご縁と思って、おつきあいいただければ幸いです。


b_kfd
スポンサーサイト

さしいれ感謝

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、いよいよ明日が最終日です。

kfcp01659-1

さびしがりやのコマ姉さんに後ろ髪をひかれ、室内で干していた傘を何者かに壊されながらも、神戸の会場に日参しています。

kfcp01659-2

kfcp01659-3

昨日、ギャラリーの近くでタマムシを見つけました。
縁起のいい虫なので、ご利益あるといいなあ。ご遺体だったけど。

kfcp01659-4

量産したカラーイラストやグッズも、想像以上に大勢の方にお買い上げいただいています。

kfcp01659-5

kfcp01659-6

きょうはブログ仲間のクロタンママと、うりうりママが来てくれました。
うりうりママは用事があって鳥さん同伴。
ズアカカンムリウズラのれいちゃんですよ。
面識のないクロタンママも、一瞬で魂をわしづかみにされて、見入っていました。
昨日来られたインコ好きのgerogeroさんにも、会わせたかったなあ。

kfcp01659-7

お花もまたいただいております。

kfcp01659-8

kfcp01659-9

「つばめさんの匂いがする…」

海月の植物好きをよくご存知で、根っこのついた寄せ鉢を持ってきてくださいました。

kfcp01659-10

14日に千葉からかけつけてくれた友人大石ちゃんは、朝顔の手ぬぐいと朝顔の種をお土産にくれました。

kfcp01659-11

横浜からはブログ読者のかたから、激励のメッセージと珍しくてきれいな切手がたくさん。
すいれん舎の社長もかけつけてくれて、お祝いまでくださいました。
タマムシ効果かな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01659-12

gerogeroさんからのさしいれ、猫グッズ。

kfcp01659-13

こないだ肛門のうが破裂したフユをほうふつとさせる、シリアナまるだしの黒猫ステッカーがつぼです。
この絵の作者GOあやさんって、もしかしてこの作品展に来られてたかたかしら。
だとしたらなんという偶然。びびりました。
知らずにお通しして、アンケート用紙に記入していただいて、お名前を知りました。

kfcp01659-14

おおぜいに絵を見ていただけてよかったねえ、フユ。


b_kfd

千客万来

二人展「島をつなぐ」後半戦が始まりました。
連日お客様がいない時間があまりないくらい、にぎわっています。
写真家の中島さんのお知り合い、海月の知り合い、ギャラリーの常連さん、DMやネットや新聞記事で作品展を知った方など、さまざまです。

kfcp01658-1

トークイベントのデザートでふるまわれたマーマレードゼリー。
大島療養所で入園者のかたが栽培した甘夏を、泉麻衣子さんがマーマレードにし、画廊主のかおるさんがゼリーにしました。
いろんな人の手から手へ渡されて、来場したかたの口に入るのです。

kfcp01658-2

今日は泉さんが栗まんじゅうを差し入れてくださいました。
大島療養所で一度はとだえたレシピを、泉さんが聞き取って再現されたとか。
お菓子の背後にある物語と、優しい甘さが五臓六腑にしみわたります。

kfcp01658-3

神戸新聞播磨版と神戸版で、作品展を紹介していただきました。
記事を見て来場されるかたもいて、新聞の反響の大きさを感じます。

kfcp01658-4

アンケート用紙を置いています。
モンプチの箱を細工しました。
用紙の幅きっちりに投入口があるせいか、
「バンクシーのシュレッダーに吸い込まれる名画のようだ」といわれます。
お客様が帰ったあと、アンケートを読むのが楽しみです。

kfcp01658-5

留守番チームは体調をキープしてくれています。

kfcp01658-6

kfcp01658-7

kfcp01658-8

kfcp01658-9

kfcp01658-10

kfcp01658-11

あと二日、思い残すことなくやり遂げたいものです。


b_kfd

トークのあらまし

kfcp01654-9

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」前半戦もぶじ終わりました。
14日に行われたトークイベントのようすです。
(上の画像はステキなお客様提供。左から中島さん、海月、画廊主)

内容を知りたいというかたがおられるので、海月のぶんだけかいつまんで書きます。

・海月は漫画家になる前、兵庫県職員として9年間働いていた
・福祉事務所にいたときにハンセン病療養所を仕事で訪れ、ハンセン病回復者の男性Nさんと知り合う

kfcp01654-3

・ハンセン病の症状や患者の歩んだ歴史など、初歩的な知識を紹介
・県をやめて漫画家に転身。社会復帰したNさんと交流を続ける
・妖怪コメディの連載打ち切りを機に、ハンセン病の漫画を描こうと決意

kfcp01654-4

・参考文献として読んだ蘭由岐子先生の本に感銘を受け、ファンレターを出したら編集者の佐藤さんを紹介される
・療養所やNさんに取材。本を読んで勉強しつつ、漫画を描いては佐藤さんにダメ出しをくらう。

kfcp01654-5

・特に印象に残った話として、ハンセン病で失明した金地さんが、点字を指や舌で読んだことと、Nさんが若いお嫁さん募集中のこと
・気高かったりたくましかったりする回復者を見て、被害者はかわいそうか怒っているという思い込みに気づく

kfcp01654-6

・優生保護法やハンセン病家族訴訟、津久井山ゆり園の障害者殺傷事件、過度な健康志向や少子化対策の共通点
・誰もが被害者にも加害者にもなる自覚を

kfcp01654-7

・佐藤さんの漫画へのダメ出しが多く、意見の相違で12年もかかった件

kfcp01654-1

これは1日目の写真。蘭先生が来られて撮ってくださいました。
トークイベントではクラゲ柄のワンピースを着ていました→

kfcp01654-2

おいしいデザート付きでしたが、撮影したカメラを今日も会場に忘れてきてしまいました・°・(ノД`)・°・
帰りがちょっと遅くなったけど、留守番チームは無事でした。

kfcp01654-8

後半はもう少しゆったり構えていられるといいなあ( ̄∀ ̄;)
これから来てくださる皆様、暑さに気をつけておこしください。


b_kfd

展示のカラー絵

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」3日めはトークイベントがあったので、大勢のかたが来られました。
雨で足元の悪いなか、みなさんありがとう。
ブログ仲間のkorolemonさん、岐阜から来てくれたうさ友のまあさん、千葉から来てくれた旧友大石ちゃん、どうもありがとうございます。
トークイベントで緊張していたのもあり、カメラを会場に忘れてきてしまいました^^;

kfcp01653-1

今日は展示のカラーイラスト10点のうち8点をご紹介。
(2点は紹介済み)
最初の7枚はA3サイズ。いずれも『麦ばあの島』の表紙用に描き下ろしたものですが、使われませんでした。

kfcp01653-2

すいれん舎の社長がたまたま有名デザイナーと何かの研修で知り合い、装丁をお願いしたのです。

kfcp01653-3

漫画の表紙が作者の絵ではないのは不本意ですが、無名の漫画家の絵より有名デザイナーの絵の方が売れるという大人の事情です。
あれはあれでとても素敵だし、社長グッジョブとは思います。
作品展で見ていただくことができて、絵も作者も浮かばれます。

kfcp01653-4

かごめかごめは登場人物のひとり、はるを友人たちが囲んで歌っているところ。
あれっていじめっぽいよなと思って描きました。
ほのぼのして見えてじつは怖い絵です。
はないちもんめも、「この子はいらん、とりかえよう」とか、ひどいですよね( ̄ー ̄;

kfcp01653-5

kfcp01653-6

はるが大きくなって偽名の千代を名乗るようになってからの絵。
黒猫は作中では千代と一緒には出てきません。イメージです。

kfcp01653-7

これも作中には出て来ないシーン。
散歩中に飼い主をふりきって、大好きなヤンキー娘に会いに来た犬・ベルに、「しょうがないな、帰れよ」とさとしているところ。

kfcp01653-8

これは作品展用に描いた光明園のゆるキャラ、こみょたん。
タヌキらしいです。

kfcp01653-9

あと4日(15日と19、20、21日)、猫たちには不便をかけます。

kfcp01653-10

寂しゲロ常習犯のコマも、どうにか辛抱してくれています。
冷蔵庫の上からマーライオンした形跡がありましたが、現行犯じゃないのでおとがめなし。

kfcp01653-11

フユを見ながら描いた「さがさないでください」の絵が意外と人気です( ̄∀ ̄)
文字なしバージョンで量産していましたが、きゅうきょ文字を書き加えるために筆ペンを買ってきました。

kfcp01653-12


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク