FC2ブログ

自己紹介のページ

kfc01838-1

kfc01838-2

kfc01838-3

kfc01838-4

kfc01838-5

kfc01838-6

kfc01838-7

kfc01838-8

今日の漫画は3月の作品展に展示する予定です。
1日1ページ描くのが限界で、描きおろしをするとブログがお留守になってしまいます。

kfcp01838-1

それでこれまでアップしたものから抜粋することにしました。
ブログ読者のかたは「これ読んだことある」と思われるかもしれません。
でも皆様優しいので、初めて読んだかのように読み返してくださると信じています( ̄∀ ̄)

kfcp01838-2

kfcp01838-3

kfcp01838-4

キリンを寝かしつけるエビ子。

kfcp01838-5

kfcp01838-6

心配になるコマ姉さんの寝相。
安心してください、熟睡しています。

kfcp01838-7

「文化情報姫路」1月号に、掲載していただきました。
次の号が出るまで期間限定で見られるようなので、よかったらぜひ→


b_kfd
スポンサーサイト



植物譲渡会

kfc01833-1

kfc01833-2

kfc01833-3

kfc01833-4

kfc01833-5

kfc01833-6

kfc01833-7

kfc01833-8

3月の作品展と同時開催で、植物譲渡会をする予定です。
イベント名「かってに緑化協会 植物譲渡会」が、ちょっと内容がわかりにくいかも、ということで、変更の可能性あり。
何かいいわかりやすいイベント名、ないでしょうかねー。(他力本願)
植物譲渡会で検索したら、NHKの番組がヒットしました。
亡くなったかたの庭の植物を、造園業者がひきとってほかのおたくにつなげるというもの。→

kfcp01833-1

この画像のハランも、猫友めんまねえちゃんのお知り合いが亡くなって、そのお庭からひきとったもの。
こういう引き取り先を求める植物は、これからどんどん増えそうな気がします。

kfcp01833-2

先日花壇を剪定したときのチェリーセージ。挿し穂にしました。

kfcp01833-3

植える予定がなくなったハヤトウリも、譲渡会に出そうと思います。
芽が出ちゃってますねえ。

kfcp01833-4

畑で増えたフジバカマも。
皆さんももしご来場くださるさいは、お手元に余った種苗や球根があれば、供出していただけるとうれしいです。

kfcp01833-5

作品展で展示する漫画を、選んでいます。
今まで描いたのが1600枚前後あるかな。
ここからしぼりにしぼっていきます。

kfcp01833-6

猫は連れて行けません。

kfcp01833-7

ポスターや案内ハガキに使う図案です。
文字は修正するかも。
お近くのかたで、職場などでポスターを貼ってもいいよという方は、お声がけくださいね。


b_kfd

授賞式で三味線もちつき

kfcp01801-1

高砂市で開催された姫路文連の姫路文化賞授賞式に行ってきました。
今年は文化賞2名、文化功労賞2名、特別賞1名、黒川録朗賞4名。
受賞者のうちわけは神戸新聞のWEB版に→

kfcp01801-2

会長あいさつ、選考経過報告、授賞式、花束贈呈、受賞者2名によるパフォーマンス(映画予告編上映、フルート演奏)、乾杯のあとに、受賞者とその推薦者も壇上で挨拶しました。
横にいるのは『麦ばあの島』の版元、すいれん舎の社長です。
東京からかけつけてくださいました。

私はハンセン病について話しました。
それと、投稿時代にトッコに隠れて漫画を描いていて返却された原稿でばれたこと、トッコをアシスタントとして馬車馬のように働かせて家内制手工業で漫画を描いたことなどを話しました。

kfcp01801-3

あいさつが終わると、三味線が演奏され、受賞者による餅つきが始まりました。

kfcp01801-4

kfc01801-1

文化賞受賞者の高見國一さん(刀工)のきねさばきが見事でした。
日頃、刀をがんがん鍛えておられるだけあって、力強かったです。
ええもん見せてもらいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
つきたてのきなこ餅もとても美味しゅうございました。

kfc01801-2

kfcp01801-5

額に入った賞状と、トロフィー。
賞状は全員、文面が違うオンリーワンです。
受賞者名が底に刻まれたトロフィーも、手作りの陶器と金属の複合体で、ひとつとして同じものがないそうな。
副賞で現金とかはありません。
文連は自治体からお金をもらっていないので運営は手弁当、苦しいなかでも自由な文化の灯火を消さないよう、長い歴史を歩んでこられたそうな。

お花は元同僚のAさんとOさんから。
退職して17年にもなるのに、応援してくださって、ありがたいことです。
受賞者の中には招待客が180名も来られた方もいました。
私は招待して来てもらえた関係者はお3方のみでした。
でも優しいかたたちと同じテーブルで、アウェーな場所でも心強かったです。

kfcp01801-6


b_kfd

同人誌とカエルが届く家

kfc01749-1

kfc01749-2

kfc01749-3

kfc01749-4

kfc01749-5

kfc01749-6

kfc01749-7

kfc01749-8

若い世代にとって同人誌は、おおっぴらにできないオタク趣味の漫画や小説が載った本というイメージではないでしょうか。
そういう本を買うことが全くなかったわけでもないので、ちきしょう、ばれちまったぜという気持ちもあります。

アートスペースかおるの画廊主、所薫子(ところかおる)さんには、7月の作品展「島をつなぐ」でたいへんお世話になりました。
薫子さんはお父様である画家の坂本正直さんが『火山地帯』の挿画を描かれたご縁で、執筆陣に加わっておられます。

kfcp01749-1

『火山地帯』は鹿児島県鹿屋市の星塚敬愛園で始まり、現在は高齢化により園外の編集者や書き手に支えられているそうです。→

kfcp01749-2

もんじろうも鹿児島生まれの薩摩隼人。
だからかどうかわかりませんが、サツマイモも大好き。

kfcp01749-3

kfcp01749-4

kfcp01749-5

岡山の邑久光明園の機関紙『楓』も、寄稿して以来、編集部から毎号送ってくださっています。

kfcp01749-6

光明園のアイドル・こみょたんがゆるキャラグランプリにエントリーしているので、毎日投票しています。
数字に一喜一憂してしまいます。

ちなみにゆるキャラ三か条とは…

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

だそうです。
2だけならトッコも該当するかな。
ユニークというより挙動不審かも。


b_kfd

ナイーブ

kfc01681-1

kfc01681-2

kfc01681-3

kfc01681-4

kfc01681-5

kfc01681-6

kfc01681-7

kfc01681-8

「美術館が政治的メッセージを送ることをためらうのは、ナイーブというものです」
ニューヨーク近代美術館(MoMA)のグレン・ラウリー館長の言葉です。
(2019年8月10日付 神戸新聞より)

関係ないですがモマといえば、鹿児島弁でムササビのことです。

大雑把に生きているトッコ…
今朝もマイカーのガソリン残量が目盛り1でした(;´д`)
盆休みでガスステーションが休みになるのに…
今日はナツの通院に使うのに…
危なかったです。

kfcp01681-1

そっくりなビール三姉妹。
保護して9年ほどたちますが、トッコはいまだに区別できていないかもしれません。

kfcp01681-2

kfcp01681-3

kfcp01681-4

写真家中島久美子・漫画家古林海月二人展「島をつなぐ」のようすを、中島さんが記録として撮影してくださいました。
会場のアートスペースかおるの画廊主・かおるさんがサイトにまとめてくださってます。→
みなさん熱心にごらんになっていました。
私も来場された方とお話しして、いろんな刺激を受け、得難い体験でございました。
おかげさまで盛況のうちに閉幕。
イラスト販売収益の一部を、NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会に寄付させていただきました。

kfcp01681-5

kfcp01681-6

kfcp01681-7

今、ゆるキャラグランプリに国立ハンセン病療養所邑久光明園のアイドル「こみょたん」がエントリーしています。→
よかったら応援してくださいまし。
「みな人の 心をまるく まん丸に どこもかしこも まるくまん丸」木喰上人
まさにそんな感じですよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク