FC2ブログ

同人誌とカエルが届く家

kfc01749-1

kfc01749-2

kfc01749-3

kfc01749-4

kfc01749-5

kfc01749-6

kfc01749-7

kfc01749-8

若い世代にとって同人誌は、おおっぴらにできないオタク趣味の漫画や小説が載った本というイメージではないでしょうか。
そういう本を買うことが全くなかったわけでもないので、ちきしょう、ばれちまったぜという気持ちもあります。

アートスペースかおるの画廊主、所薫子(ところかおる)さんには、7月の作品展「島をつなぐ」でたいへんお世話になりました。
薫子さんはお父様である画家の坂本正直さんが『火山地帯』の挿画を描かれたご縁で、執筆陣に加わっておられます。

kfcp01749-1

『火山地帯』は鹿児島県鹿屋市の星塚敬愛園で始まり、現在は高齢化により園外の編集者や書き手に支えられているそうです。→

kfcp01749-2

もんじろうも鹿児島生まれの薩摩隼人。
だからかどうかわかりませんが、サツマイモも大好き。

kfcp01749-3

kfcp01749-4

kfcp01749-5

岡山の邑久光明園の機関紙『楓』も、寄稿して以来、編集部から毎号送ってくださっています。

kfcp01749-6

光明園のアイドル・こみょたんがゆるキャラグランプリにエントリーしているので、毎日投票しています。
数字に一喜一憂してしまいます。

ちなみにゆるキャラ三か条とは…

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

だそうです。
2だけならトッコも該当するかな。
ユニークというより挙動不審かも。


b_kfd
スポンサーサイト



ナイーブ

kfc01681-1

kfc01681-2

kfc01681-3

kfc01681-4

kfc01681-5

kfc01681-6

kfc01681-7

kfc01681-8

「美術館が政治的メッセージを送ることをためらうのは、ナイーブというものです」
ニューヨーク近代美術館(MoMA)のグレン・ラウリー館長の言葉です。
(2019年8月10日付 神戸新聞より)

関係ないですがモマといえば、鹿児島弁でムササビのことです。

大雑把に生きているトッコ…
今朝もマイカーのガソリン残量が目盛り1でした(;´д`)
盆休みでガスステーションが休みになるのに…
今日はナツの通院に使うのに…
危なかったです。

kfcp01681-1

そっくりなビール三姉妹。
保護して9年ほどたちますが、トッコはいまだに区別できていないかもしれません。

kfcp01681-2

kfcp01681-3

kfcp01681-4

写真家中島久美子・漫画家古林海月二人展「島をつなぐ」のようすを、中島さんが記録として撮影してくださいました。
会場のアートスペースかおるの画廊主・かおるさんがサイトにまとめてくださってます。→
みなさん熱心にごらんになっていました。
私も来場された方とお話しして、いろんな刺激を受け、得難い体験でございました。
おかげさまで盛況のうちに閉幕。
イラスト販売収益の一部を、NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会に寄付させていただきました。

kfcp01681-5

kfcp01681-6

kfcp01681-7

今、ゆるキャラグランプリに国立ハンセン病療養所邑久光明園のアイドル「こみょたん」がエントリーしています。→
よかったら応援してくださいまし。
「みな人の 心をまるく まん丸に どこもかしこも まるくまん丸」木喰上人
まさにそんな感じですよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

岡山市と長島へ

kfcp01668-1

29日は岡山市教育委員会の人権問題研修講座によばれてお話ししてきました。
先生方やPTAのかたがたが数十人見守るなか、持ち時間は1時間50分くらいあったのですが、なんと50分も余らせてしまいました。
こうなるとわかっていたら、資料DVDでも持参するんでした・°・(ノД`)・°・
司会のかたが機転をきかせて、話し合いタイムや質疑応答をはさんでくださり、どうにかつつがなく閉会となりました。

kfcp01668-2

NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会事務局、略してハ世協さんが車を出してくださって、久しぶりに長島の療養所に行くことができました。
愛生園に最近オープンした喫茶さざなみ。
行きたいと思っていたので、念願かなってうれしいです。

kfcp01668-3

窓から海がよく見えます。
店内は木のぬくもりが漂い、素敵雑貨や観葉植物に囲まれて落ち着けます。

kfcp01668-4

kfcp01668-5

kfcp01668-6

入園者のかたの著作や、手作りの作品なども飾られています。
光明園にもお邪魔しました。
見た目ギャングだけど心優しい自治会長さんがお元気そうでほっとしました。

kfcp01668-7

7月に亡くなった金地慶四郎さんの御霊前にお参りもできました。
漫画の取材でたくさんお話をきかせていただいた記憶がよみがえります。

kfcp01668-8

金地さんはキリスト教を信仰されていて、教会の芳名録にたくさんのお名前が。
晴れた空をピーちゃんが輪を描いて飛んでいました。

kfcp01668-9

光明園とハ世協グッズをたくさんいただきました。
ご縁に感謝:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01668-10


b_kfd

作品展最終日、超大物ゲスト

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、本日最終日でした。
おかげさまでつつがなく閉幕を迎えることができました。
今日は猫友のamesyoさんとねこぐうさんが来られて、おふたり同士は面識がなかったのに、すぐさま猫談義でもりあがっておられました。
昨日もクロタンママとうりうりママがすぐさま連絡をとりあう仲に。
その後、海月がマトリョミンという楽器を習っていた頃に知り合った、くりりんさんも来てくださり、本日も盛況でございました。
そのなかでも一番びっくりしたのがこのかた。

kfcp01660-1

「ぼく、小達庵でのんびり寝とったのに」

kfcp01660-2

「リュックに入れられて、気がついたらこんなとこに連れてこられてん」

kfcp01660-3

「こ、この人は!」

kfcp01660-4

「川沿いの竹やぶでぴゃーぴゃー鳴いていたぼくを保護した人やないですか」

kfcp01660-5

というわけで、海月保育園一期生、こたつ君が来てくれました。
7kgの巨体に成長したこたつくん、元気そうでばあやはうれしいですよ・°・(ノД`)・°・

kfcp01660-6

こたつパパに里子にしてもらったころのお写真。あれから6年。立派になったねえ。
手のひらサイズだったのが、いまや7kg。
ご近所の豪邸から、暑いなかとうちゃんと一緒にタクシーでかけつけてくれました。
こたつくん、パパさん、ありがとう。

kfcp01660-7


kfcp01660-8

キリン「あのちっちゃかったこた坊が...」

こたつくんとビール三姉妹を保護した場所は、ほんの数十mしか離れていません。
もしかして血縁なのかも。特にキリンが似ています。
とくに体格が。

kfcp01660-9

「レディと7kgの好青年を一緒にせんといて」

昨日の記事に書いたGOあやさんの件、来場されてたのはやはりご本人だったそうです。
ギャラリーには彼女の作品も置かれていました。
名作なのに、トイレの足元に置かれていて、気づきませんでした^^;

kfcp01660-10

猫つながり、生き物つながりの知り合いの皆様のおかげもあり、大盛況でした。
みなさんハンセン病のことを熱心に理解しようとしてくださっているのがひしひしと感じられて、作品展をやってよかったなあと思いました。
農園ブログなのに連日カテゴリ違いの記事をアップしていますが、これも何かのご縁と思って、おつきあいいただければ幸いです。


b_kfd

さしいれ感謝

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、いよいよ明日が最終日です。

kfcp01659-1

さびしがりやのコマ姉さんに後ろ髪をひかれ、室内で干していた傘を何者かに壊されながらも、神戸の会場に日参しています。

kfcp01659-2

kfcp01659-3

昨日、ギャラリーの近くでタマムシを見つけました。
縁起のいい虫なので、ご利益あるといいなあ。ご遺体だったけど。

kfcp01659-4

量産したカラーイラストやグッズも、想像以上に大勢の方にお買い上げいただいています。

kfcp01659-5

kfcp01659-6

きょうはブログ仲間のクロタンママと、うりうりママが来てくれました。
うりうりママは用事があって鳥さん同伴。
ズアカカンムリウズラのれいちゃんですよ。
面識のないクロタンママも、一瞬で魂をわしづかみにされて、見入っていました。
昨日来られたインコ好きのgerogeroさんにも、会わせたかったなあ。

kfcp01659-7

お花もまたいただいております。

kfcp01659-8

kfcp01659-9

「つばめさんの匂いがする…」

海月の植物好きをよくご存知で、根っこのついた寄せ鉢を持ってきてくださいました。

kfcp01659-10

14日に千葉からかけつけてくれた友人大石ちゃんは、朝顔の手ぬぐいと朝顔の種をお土産にくれました。

kfcp01659-11

横浜からはブログ読者のかたから、激励のメッセージと珍しくてきれいな切手がたくさん。
すいれん舎の社長もかけつけてくれて、お祝いまでくださいました。
タマムシ効果かな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01659-12

gerogeroさんからのさしいれ、猫グッズ。

kfcp01659-13

こないだ肛門のうが破裂したフユをほうふつとさせる、シリアナまるだしの黒猫ステッカーがつぼです。
この絵の作者GOあやさんって、もしかしてこの作品展に来られてたかたかしら。
だとしたらなんという偶然。びびりました。
知らずにお通しして、アンケート用紙に記入していただいて、お名前を知りました。

kfcp01659-14

おおぜいに絵を見ていただけてよかったねえ、フユ。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク