FC2ブログ

受粉かクローンか

カエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01911-1

kfc01911-2

kfc01911-3

kfc01911-4

kfc01911-5

kfc01911-6

kfc01911-7

kfc01911-8

作品展の間、盛り花をいただいたり譲渡会の苗の世話をしていたので、市販の花は買いませんでした。
一段落した先日、見切り品のラナンキュラスを買いました。
今度こそ夏越しさせたいものです。

kfcp01911-1

kfcp01911-2

kfcp01911-3

ニセカイソウ(別名シーオニオン/オーニソガラム・コーダツム)。

kfcp01911-4

作品展の差し入れで、ねこぐうさんからいただいたアマリリス。
箱から出て日を浴びて3日ほどたつと、急に伸びて色もついてきました。

kfcp01911-5

トノサマガエルのわびとさび。
枯れたラナンキュラスを天国につれていくカエルたちは、シュレーゲルアオガエルのシュウ、レイ、ゲルです。
3匹とも亡くなってしまったのですが、妖精のようにかわいかったです。お迎えしたときの記事→
大きさはニホンアマガエルくらい。
それに比べたら、イエアメガエルのアメちゃんは妖怪…いや、げふげふ。

kfcp01911-7

海月ファームグッズ通販に、多数のお申し込みありがとうございます。
日頃コメントされたことのない方からもお話をうかがえて、楽しゅうございますよ。
26日午前10時頃までのお申し込みには、折り返しお返事のメールを出しております。
もし届いていない場合は、お手数ですが再度、メールフォームで連絡いただくか、
鍵コメントで書き込んでくださいまし。


b_kfd

スポンサーサイト



コオロギと川エビ

カエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01885-1

kfc01885-2

kfc01885-3

kfc01885-4

kfc01885-5

kfc01885-6

kfc01885-7

kfc01885-8

kfcp01885-1

作品展延期(?)のおしらせで、皆様にご心配をおかけしております。
大変な時期なのでまずはそちらにエネルギーを注いで、落ち着いたら作品展を楽しんでいただくのがいいかも。
この絵にイエアメガエルのアメちゃんも描かれています。

kfcp01885-2

どなたか斑入りのモンステラの画像を見たいとおっしゃってくださってましたね。
これですよ。
買ったときより白い部分が減ってしまいましたが、ところどころ白いです。

kfcp01885-3

kfcp01885-4

カジカのケージの植物があまり枯れずに育っています。
湿度が高いのがいいんでしょうか。

kfcp01885-5

トノサマーズのポトスやフィロデンドロンも元気です。

kfcp01885-6

亀の餌のドライ川エビ。
カルシウムが豊富だそうです。
カエルに長期的に与えていいものかわかりませんが、これなら冷凍庫に入れても気になりません。
(無添加なので冷蔵室だとカビるかも)

kfcp01885-7

猫が吐きそうになってえずくと、イエアメガエルのアメちゃんたちが反応して鳴き始めることがあります。
カジカは猫の金属食器を洗うときのカンカンという音に反応します。
カエルの鳴き声は小さい頃に聞き慣れているので、落ち着きます(*´ω`*)


b_kfd

ガマの穂綿

kfc01862-1

kfc01862-2

kfc01862-3

kfc01862-4

kfc01862-5

kfc01862-6

kfc01862-7

kfc01862-8

カエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfcp01862-1

ガマの穂綿。
加西市フラワーセンターの池です。
風情があるけど、あたり一面に毛が飛び散って、開花間近の梅も綿毛まみれでした。

kfcp01862-2

友人Magieさんから誕生日にガマの貯金箱をいただきました。
まんなかの色鮮やかな王冠をかぶったものです。
いいですねえ、春らしいです。
またガマコレクションが増えました。

kfcp01862-3

イエアメガエルのアメちゃんとテンちゃんは、ヒーターつきハウスで冬眠せずに元気でいます。

kfcp01862-4

テンちゃんがだいぶ大きくなりました。

kfcp01862-5

kfcp01862-6

カジカガエルとトノサマガエルも、元気です。

kfcp01862-7

みんな干したコオロギを食べられるようになり、生き餌の養殖をせずにすむようになって、お世話がぐっと楽になりました。

kfcp01862-8

せっかく増えた新規のブログ読者さんが、ひいてしまうかもですが…
カエルも海月組の重要な構成員なのですよ。
よかったらお見知り置きください(ΦωΦ)


b_kfd

カエルの明るいニュース

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01805-1

kfc01805-2

kfc01805-3

kfc01805-4

kfc01805-5

kfc01805-6

kfc01805-7

kfc01805-8

カエルにはデュビアというダンゴムシを大きくしたような虫を生き餌として与えていました。
生き餌を養殖するのが負担でしたが、もう飼育しなくていいと思うとうれしいです。

kfcp01805-1

カジカガエルの菊三郎と、トノサマガエルのわびとさび。

kfcp01805-2

わびとさびの見分けがつかなくなってしまいました。

kfcp01805-3

しだれモミジ“流星”が紅葉してきました。
モミジの総称「カエデ」は、「かえるの手」が語源と言われています。

kfcp01805-4

日当たりで焦げたみたいになっていたスナゴケ。
日陰に移したら元気になってきました。

kfcp01805-5

ハヤトウリそっくりなイエアメガエルのアメちゃんとテンちゃん。

kfcp01805-6

実家からもらったハヤトウリを保存していたら、芽が出てきました。
洋梨に似ているけど、尻が6つに割れているのが特徴です。

kfcp01805-7

やはり似ていますね(ΦωΦ)


b_kfd

猫と殿様の冬支度

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01745-1

kfc01745-2

kfc01745-3

kfc01745-4

kfc01745-5

kfc01745-6

kfc01745-7

kfc01745-8

kfcp01745-1

カエル用のヒーターをみっつ出しました。
サーモスタットで20度を下回らないくらいに保たれます。
下のたんすの接触面がかなり暖かくなるので、大理石のめん台に載せています。

kfcp01745-2

kfcp01745-3

kfcp01745-4

kfcp01745-5

kfcp01745-6

おっちゃん対策で思い出し、トッコの毛布も出しました。
これを描かなければまだ忘れて、冬までタオルケット1枚で過ごしていたことでしょう。

kfcp01745-7

毛布くらい自分で管理できるようになってほしい…
けど、トッコに任せると初夏に一度洗ってしまい込んだ毛布を、また引っ張り出してかぶることがあるので、やむをえず私が出し入れしています。

明日はカマキリ先生があるので録画予約しました。
のんきにテレビを見られる日常に感謝。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク