夜のオカメインコ

kfc01264-1

kfc01264-2

kfc01264-3

kfc01264-4

kfc01264-5

kfc01264-6

kfc01264-7

kfc01264-8

kfcp01264-1

ジャックの写真がないので、実家で保護している迷子のオカメインコの写真を載せます。
以前は昔話を話していたそうですが、そのうちツクツクホーシの真似ばかりになったとか。

kfcp01264-2

ベッドの上には昼夜を問わず数頭の猫が寝ています。

kfcp01264-3

kfcp01264-4

先日の地震で転倒防止器具がゆるんでいました。
時々チェックしないとですね。
この器具が天井板を突き破ったおたくもあったそうです。

kfcp01264-5

カジカが今日はよく鳴いていました。
水を水深4cmくらいはってあって、時々肩までつかっています。

kfcp01264-6

シュレはひとりきりになってから全然鳴きません。
またオスのシュレをお迎えしようかな。

kfcp01264-7

イエアメガエルのアメちゃんは、絶好調で日に数回鳴いています。
3週間食べなくて心配したんですが、何事もなかったかのように食欲復活。
ちょっとやせたんですが、また大きくなりそうです。


b_kfd
スポンサーサイト

鳴かぬなら

kfc01261-1

kfc01261-2

kfc01261-3

kfc01261-4

kfc01261-5

kfc01261-6

kfc01261-7

kfc01261-8

kfcp01261-1

カジカのおうちはシンプルです。
丸太を置くと動かしたときにはさまって危険なので撤去。
かくれがは吸盤で葉っぱをとめただけです。

kfcp01261-2

水からあがって葉っぱの上で休んだり、壁にくっついたりしています。

kfcp01261-3

↑シュレーゲルアオガエルのシュウ。

kfcp01261-4

↑イエアメガエルのアメちゃん。

kfcp01261-5

アメちゃんが新しい丸太のおうちを拒否するので、元のきつきつの切り株に戻しました。

kfcp01261-6

アメちゃんとシュウの大きさを対比。
もし一緒に入れたら、一飲みにされそうです。


b_kfd

カジカの屏風

kfc01257-1

kfc01257-2

kfc01257-3

kfc01257-4

kfc01257-5

kfc01257-6

kfc01257-7

kfc01257-8

まんが日本昔ばなしのデータベースができていました。→「カジカの屏風
借金取りの催促に追われていた旧家の主、菊三郎が、山を売るために出かけ、崖を落ち、うとうとしているとそこの沢に住むカジカの頭領が話しかけてきます。
山を売らないでほしいと頼まれた菊三郎は、他のあらゆる財産を手放し、なんとか山を売らずに済みますが、手元に残ったのは白い枕屏風だけ。
そこに何者かが現れて、白い屏風にはいつの間にかカジカの絵が…というお話でした。

kfcp01257-1

カジカガエルの菊三郎。
シュレーゲルと同じ、アオガエル科です。鳴き声はこんな感じ→

kfcp01257-2

見た目は地味だけど、美声なのです。
うちに来てまだ一度しか鳴いていないけども。

kfcp01257-3

kfcp01257-4

暑さに弱く風通しが大事ということで、網戸にしている窓際に設置。
アサヒのお気に入りスペースの足元です。

kfcp01257-5

菊三郎が気になるフユ氏。

kfcp01257-6

他のメンバーはあまり気にならないようです。


b_kfd

がらがらどん

kfc01256-1

kfc01256-2

kfc01256-3

kfc01256-4

kfc01256-5

kfc01256-6

kfc01256-7

kfc01256-8

kfcp01256-1

イエアメガエルのアメちゃんの切り株ハウスが、成長にともなって手狭になったため、新調しました。

kfcp01256-2

kfcp01256-3

kfcp01256-4

kfcp01256-5

kfcp01256-6

レイがお星になり、独り住いになったシュレーゲルアオガエルのシュウ。
何を思っているのかわかりませんが、食欲も落ちず悠々自適に暮らしています。

kfcp01256-7

梅雨時で外のカエルの合唱が聞こえます。


b_kfd

トウモロコシの役目

kfc01253-1

kfc01253-2

kfc01253-3

kfc01253-4

kfc01253-5

kfc01253-6

kfc01253-7

kfc01253-8

kfcp01253-1

トウモロコシはけっこう日陰を作ってくれます。
農園長のハンモックにもなっています。

kfcp01253-2

kfcp01253-3

昨夜、1年ぶりくらいにイエアメガエルのアメちゃんが壁にくっついていました。
体が重くなってくっつけなくなったかと思ったのに、どういう心境の変化なのか…

kfcp01253-4

kfcp01253-5

悲しいおしらせです。
シュレーゲルアオガエルのレイ(色の濃い方)が、お星になりました。
少し前まで元気で食欲もあったのに、急なことでした。

kfcp01253-6

小さい生き物は弱るとあっという間ですね(ノ_-。)


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク