FC2ブログ

水苔の力

kfc02117-1

kfc02117-2

kfc02117-3

kfc02117-4

kfc02117-5

kfc02117-6

kfc02117-7

kfc02117-8

水苔の吸水力は自重の20倍、ポリマーは1000倍だとか。
生理用ナプキンが日本に登場したのは、1961年だそうです。
私が物心ついた頃、生理用ナプキンは脱脂綿でできていました。
ポリマーで超吸収でもれにくいのは、1978年に登場したそうです。
私の住む辺境にまで普及したのは、80年代以降かな。

kfcp02117-1

ミミカキグサとウサギゴケの苔玉を、水槽にひっかけて育てています。

kfcp02117-2

霜に当てなければ屋外でも栽培可能なようですが、念のため室内へ。

kfcp02117-3

kfcp02117-4

苔テラリウムは一度セットしたらほとんどすることがありません。

kfcp02117-5

kfcp02117-6

仲が悪いキリンとフユが、珍しく至近距離で寝ていました。

kfcp02117-7

不本意だけど自分からどくのもいや、という感じでしょうか。



b_kfd



b_kfd


トッコが留守なので、久しぶりに一人で鍋物をしたらあったまりました。
明日は雑炊とチーズリゾットにする予定です(ΦωΦ)


b_kfd

スポンサーサイト



水苔と滝行

kfc02093-1

kfc02093-2

kfc02093-3

kfc02093-4

kfc02093-5

kfc02093-6

kfc02093-7

kfc02093-8

kfcp02093-1

何苔かなあ、お店では「山野草」とだけ書かれていました。

kfcp02093-2

バンダ(蘭)は根っこむきだしで鉢に入れてあります。
両脇はウツボカズラです。どちらも水切れに弱いようです。

kfcp02093-3

毎朝金魚の水をひしゃくでくみあげて、水やりしています。

kfcp02093-4

以前、実家の手水鉢には苔やイワヒバがいいかんじに生えていました。
水やりをがんばらなくても、毎日そこで手を洗うことで自然に水やりができていたようです。
持続可能な園芸ってそういうことかも。

kfcp02093-5

昨日買った猫の草(斑入りカリヤスとキャットニップ)を、猫用サラダバーに植え込みました。
カリヤスも水切れに弱いとのこと。
少し株分けして、ハスの水鉢に植え込んでみようかな。

kfcp02093-6

きのう園芸店で見かけたカマキリのカマさん。
触覚が長いです。オオカマキリのオスかな?

kfcp02093-7


b_kfd



b_kfd


台風が通過する地域の皆さま、どうぞご安全に。


b_kfd

うちの苔寺

kfc02005-1

kfc02005-2

kfc02005-3

kfc02005-4

kfc02005-5

kfc02005-6

kfc02005-7

kfc02005-8

kfcp02005-1

苔テラリウムも金魚鉢の苔玉も、セットしたあとはほとんど世話することがなくて、楽です。
かまいたがりの私には物足りないくらいです。

kfcp02005-2

「趣味の園芸」7月号にも、水苔とモウセンゴケ、ハエトリグサ、サラセニアといった食虫植物で水辺を作ってめだかを飼うやりかたが紹介されています。

kfcp02005-3

kfcp02005-4

しかしサラセニアは大きくなるので、水苔がのみこまれるかも。

kfcp02005-5

ベッドで眠るひとたち。

kfcp02005-6

ガラステーブルもひんやりしていて人気です。

kfcp02005-7



b_kfd



b_kfd

リスク分散

カエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01912-1

kfc01912-2

kfc01912-3

kfc01912-4

kfc01912-5

kfc01912-6

kfc01912-7

kfc01912-8

コロナ対策で集まっての花見も自粛するようにとのこと。
花は今年見なくても毎年咲くけど、命は一度亡くしたら戻らない、というようなことをニュースで言っていました。
こんなときこそ、自宅で植物を眺めるのがいいかも。

kfcp01912-1

植物沼漫画展でお世話になった、神戸市立花と緑のまち推進センターの苔庭。
水に浮かぶ椿が美しかったです。

kfcp01912-2

我が家にも苔をあちこちに配置しました。
つぶつぶがたくさんあるのは、gerogeroさんが植物譲渡会に持ってきてくださったもの。

kfcp01912-3

kfcp01912-4

夏場の乾燥で苔は傷みがちですが、カエルの水槽のは一番安定しています。
湿度がポイントなのかも。

kfcp01912-5

kfcp01912-6

タマゴケはこの目玉親父がかわいいです。

kfcp01912-7

しみつぼ仕立ての苔。
ダイソーの素焼きの塩容器がいい塩梅です。
室内だと満杯の水が1週間で空になります。
週に一度、水を注ぐだけ。
忙しくて毎日霧吹きなんてやってられない、というかたにもいいかも。

kfcp01912-8

kfcp01912-9

kfcp01912-10

海月ファームグッズ通販受付中。イラストのご注文は3月末でいったんしめます。
すでに30名ほどのかたがご注文くださいました。

kfcp01912-11

なぜかそのうち4名様が伊藤さんとおっしゃるのです。
多い苗字ではあるけれど、そんなことってあるんですね。
前世で伊藤一族と何かあったのでしょうか。


b_kfd

苔を撮る

kfc01818-1

kfc01818-2

kfc01818-3

kfc01818-4

kfc01818-5

kfc01818-6

kfc01818-7

kfc01818-8

kfcp01818-1

雪眼鏡は雪の結晶を見るための虫眼鏡です。
小さいのでキーホルダーやペンダントトップとして身につけられます。

kfcp01818-2

猫毛が写っとるがな(ΦωΦ)

kfcp01818-3

うさぎは耳がいいので、シャッター音やレンズがズームで動く音ですぐ気付いてしまいます。

kfcp01818-4

kfcp01818-5

先日のKOBEきのこコケ展でのひとこま。

kfcp01818-6

きーーやーーー!

kfcp01818-7

1月5日から26日まで、大阪の咲くやこの花館で、「POPなきのこ展」が開催されます。
こけ展やきのこリウムの展示もあるそうですよ。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク