FC2ブログ

ぬれぎぬ

kfc01522-1

kfc01522-2

kfc01522-3

kfc01522-4

kfc01522-5

kfc01522-6

kfc01522-7

kfc01522-8

kfcp01522-1

ハランのつぼみ。

kfcp01207-7

↑去年の開花のようすです。4月23日に記事にしていました。
キノコバエとの関係については、神戸大学のサイトに詳細が書かれています→

kfcp01522-2

斑入りハランと斑入りツワブキ。
斑入りのなかでもこういう白と緑がぱきっと分かれているのが好きです。

kfcp01522-3

kfcp01522-4

アビス(タニワタリ)の新芽が伸びてきています。この熱帯っぽい雰囲気が好きです・
ホームセンターにこれの傘くらいある大株が売られていました。
うちのも肥培したらあんなふうになるのかな。

kfcp01522-5

キリンとナツフユのけんかは、一進一退。

kfcp01522-6

kfcp01522-7

毎晩一度はもめています。
幸い私が虫取り網を持つだけで静まるので、このまま双方が矛を収めてくれるといいなあ。


b_kfd
スポンサーサイト



アイビーのリース

kfc01508-1

kfc01508-2

kfc01508-3

kfc01508-4

kfc01508-5

kfc01508-6

kfc01508-7

kfc01508-8

kfcp01508-1

アイビーは挿し穂で手軽に増やせるので、ちょっと殺風景かなというところに使いやすいです。

kfcp01508-2

kfcp01508-3

ぶれぶれの写真でごめんなさいよ( ̄∀ ̄;)
葉色やサイズが違うアイビーを、何種類か寄せ植えするともっと立体感が出るかも。

kfcp01508-4

室内で火鉢にも植えています。

kfcp01508-5

だるま火鉢という、こたつの中で足を温めたりする火鉢らしいです。

kfcp01508-6

kfcp01508-7

kfcp01508-8

いつか本来の用途で火鉢を使ってみたいです。


b_kfd

猛暑商法

kfc01310-1

kfc01310-2

kfc01310-3

kfc01310-4

kfc01310-5

kfc01310-6

kfc01310-7

kfc01310-8

kfcp01310-1

温室の植物が3割引ということで、用事のついでに立ち寄ってみましたが、ほんとに暑かったです。
気になる植物をスマホで検索して株姿を確認する指も汗まみれ。

kfcp01310-7

結局小さなミセバヤを一つだけ買って帰りました。

kfcp01310-2

ガーベラが咲いています。
暑苦しい色ですがきれいです。

kfcp01310-3

ルリマツリも咲きました。

kfcp01310-4

日差しが強いです。
こんな暑い中で高校野球やオリンピックをやるのは無理があると思うんですが、時期をずらせないんでしょうかね…
海月の地元の灘のけんか祭りも、危険な屋台の練りあわせで死人が出ても中止しないんですが、よそ者の目から見ると腑に落ちません。
けんか祭りは民衆の不満を政治に向けさせないためにさせていたという説もあるとか。

kfcp01310-5

大理石のめん台が人気です。

kfcp01310-6

明日は松江に営業の旅です。
帰りが遅くなるので、ブログの更新は翌日になるかもです。
休みで家に居る相方トッコに、猫とうさぎの世話を頼まねばならないので、引継書を作っていましたが、あれもこれもと書いていたら長くなってしまいました。
全員無事で元気ならよしとせねば(;´д`)


b_kfd

コンテリクラマゴケ

kfc01206-1

kfc01206-2

kfc01206-3

kfc01206-4

kfc01206-5

kfc01206-6

kfc01206-7

kfc01206-8

kfcp01206-1

コンテリクラマゴケ。
ずっと前に母方の祖父から、「庭の植物で欲しいのがあったらあげる」といわれて、もらったのがこれでした。
鉢植えではなく、雨樋の出口にはびこっていたので、「そんなものでいいのか」とあきれられました。
枯らしてしまったので再チャレンジです。

kfcp01206-2

kfcp01206-3

軽石に植えたランとアイビー、セントポーリアの寄せ植え。
一緒に植え付けてみました。

kfcp01206-4

苔テラリウムにも。

kfcp01206-5

今日は急に暑くなって、猫もあちこちでクールダウンしています。


b_kfd

白ひじき

kfc01204-1

kfc01204-2

kfc01204-3

kfc01204-4

kfc01204-5

kfc01204-6

kfc01204-7

kfc01204-8

kfcp01204-1

花さんからいただいたウスネオイデス。
水分補給は霧吹きより水にどっぷりつけるのがいいみたいです。

kfcp01204-2

kfcp01204-3

kfcp01204-4

シダもいただきました。
↓うちに前からある左のチャセンシダと似ているけど、葉っぱがもう少し繊細で柔らかいのです。

kfcp01204-5

kfcp01204-6

ウスネオイデスの仲間、チランジアの寄せ植え。
うにの殻でクラゲ風に仕立てたのも地味に成長しています。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク