FC2ブログ

つるはつる同士

kfc01982-1

kfc01982-2

kfc01982-3

kfc01982-4

kfc01982-5

kfc01982-6

kfc01982-7

kfc01982-8

kfcp01982-1

絞り咲きのクレマチス“タイダイ”。
タイダイはタイの絞り染めのことらしいです。
新枝咲きなので花後は強剪定します。

kfcp01982-2

二番花が咲く頃には、色づいたブラックベリーとのコラボが楽しめるかも。

kfcp01982-3

ブラックベリーで緑のカーテンを作ってる人がいました。
いつかチャレンジしてみたいものです。

kfcp01982-4

テイカカズラもよく繁るので緑のカーテンにできそうです。
でも根っこがいろんなものにくっつくので、外壁などは要注意です。

kfcp01982-5

このオベリスクはネットで買ったものです。
小鳥の左脳が脳挫傷を起こしています^^;

kfcp01982-6

切り花は気温が高いと長持ちしませんが、水に浮かべるとけっこうもつ気がします。
猫や金魚のいるおたくでは、毒性のない花がいいでしょうね。

<2020.6.5付記>

クレマチスには毒があるそうです。
金魚の水に飾っていましたが、そのあとクレマチスだけ取り除きました(;´д`)


kfcp01982-7

コマ姉さんの寝相が怖い。


b_kfd


ブラックベリーのケーキも焼いてみたいですが、もんじろうに食べさせて口が紫になるのが見たいです。


b_kfd
スポンサーサイト



5月のクレマチス

kfcp00890-1

5月に咲いたクレマチスをまとめてアップします。
まずは“天塩(てしお)”

kfcp00890-2

kfcp00890-3

原種のクレマチスの一種、ハンショウヅル。

kfcp00890-4

kfcp00890-5

“茜の壺(あかねのつぼ)”
ちょっとタコさんウィンナー風味。

kfcp00890-6

kfcp00890-7

うりうりママさんからいただいた“這沢(はいざわ)”

kfcp00890-8

kfcp00890-9

kfcp00890-10

kfcp00890-11

kitcatさん手作りの山椒味噌をいただきました。フキの葉の佃煮とキンカンジャムも手作り。
山椒味噌は砂糖のかわりに甘酒を使ってあるんですって。
どれもおいしゅうございました。

kfcp00890-12

kitcatさん、ごちそうさまでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

ダークホース

kfc00756-1

kfc00756-2

kfc00756-3

kfc00756-4

kfc00756-5

kfc00756-6

kfc00756-7

kfc00756-8

kfcp170114-1

アサヒ「誰が固太りやて?」

kfcp170114-2

エビス「ガチムチやて?」

kfcp170114-3

キリン「渡辺直美ちゃんって呼ぶのやめて」

kfcp170114-4

デブだデブだと笑っていたアキが、最近ちょっとひきしまってきたようです。
このままリバウンドしないといいなあ。



鳥と私


kfc00717-1

kfc00717-2

kfc00717-3

kfc00717-4

kfc00717-5

kfc00717-6

kfc00717-7

kfc00717-8

kfcp161123-1

うりうりママさんからいただいたクレマチス“這沢(はいざわ)”
お花はこんな感じ。ピンクのベル型でとってもかわいいのです。→
花が咲くのが楽しみです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp161123-2

立派な根っこ。
クレマチスは1節埋まるように植え付けるのがいいようなので、このあと植え替えて腐葉土もかぶせました。

kfcp161123-3

小さい吊り鉢は原種シクラメンの種をまいたもの。
アーチの右からハイザワさん、左から青いクレマチス“ヴィクター・ヒューゴ”と水色の“ラディアンス”が伸びて来て、小鳥のところでつながる予定です。

kfcp161123-4

kfcp160520-1

うりうりママさんからいただいたクレマチス“瀬戸紫”と、バイカラータンポポの苔玉。

kfcp161123-6

鳥のオブジェは植物と相性がいいですねー。

kfcp161123-7




風車のような花2種


kfcp160529-1

クレマチス“ヴィクター・ヒューゴ”が咲きました。

kfcp160529-2

咲き始めは株が本気出してなくて花びらが4枚でしたが、後から咲いたのは6枚。

kfcp160529-3

花の直径はミニバラよりちょっと大きいくらいで、クレマチスにしては小さい方かも。
赤黒いのはダリアです。
ダリアは水揚げが悪くてすぐしおれてしまったけど、“ヴィクター・ヒューゴ”はわりと花持ちがいいです。

kfcp160529-4

インテグリフォリア系 半つる性で誘引が楽 多花性。

kfcp160529-5

つるばらの“サマースノー”と並べて誘引してありますが...

kfcp160529-6

花期が同じなので来年はテイカカズラとからませてみようかな。
“姫香”は名前どおり良い香りです。ジャスミン系の香り。

kfcp160529-7

テイカカズラの花びらは基本5枚だけど、たまに6枚のも。

kfcp160529-8

kfcp160529-9

kfcp160529-10

この表情…猫とは思えません(゚ーÅ)




プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク