FC2ブログ

軽量化

kfc01413-1

kfc01413-2

kfc01413-3

kfc01413-4

kfc01413-5

kfc01413-6

kfc01413-7

kfc01413-8

kfcp01413-1

夏の間ベランダにいたビカクシダ“ビフルカツム”をとりこんで、軽石鉢からプラ容器に植え替えました。

kfcp01413-2

kfcp01413-3

ビカクシダ“ビーチー”

kfcp01413-4

ビカクシダ“スパーバム(?)”と“リドレイ”。
トリケラトプスさんと、キャベツさんと呼んでいます。

kfcp01413-5

うちじゅうで一番日当たりのいい海月部屋の窓際です。

kfcp01413-6

キャベツさんに新芽が伸びてきました。
これまで2株を枯らしましたが、今回は今のところ枯れる兆候がなくてうれしいです。

kfcp01413-7

ビカクシダの中では比較的寒さに強い“ビフルカツム”のあるカエルコーナー。
カエルのケージにはヒーターが敷いてあります。
カジカがいまだに毎日鳴いています。
カエル担当のキリンは、このあとどいていただきました。


b_kfd
スポンサーサイト

ハロウィンのおかげ

kfc01381-1

kfc01381-2

kfc01381-3

kfc01381-4

kfc01381-5

kfc01381-6

kfc01381-7

kfc01381-8

kfcp01381-1

オシャレショップで買うと3600円くらいするビカクシダ、品種はたぶん“スパーバム”

kfcp01381-2

kfcp01381-3

百円均一の透明ボウルに水苔で植え付けて、壁につるしました。

kfcp01381-4

ハロウィン前になると黒猫雑貨やお菓子が売り出されるのがうれしいです。

kfcp01381-5

kfcp01381-6

kfcp01381-7

相方トッコは仕事で東京へ。
休みを利用してもう一泊して遊んでくるそうです。
静かでいいわー( ̄∀ ̄)


b_kfd

鹿角をつるす

kfc01360-1

kfc01360-2

kfc01360-3

kfc01360-4

kfc01360-5

kfc01360-6

kfc01360-7

kfc01360-8

昨夜はFC2に画像をアップできず、今朝に持ち越しました。

kfcp01360-1

鹿の角とキャベツをミックスしたようなビカクシダ“リドレイ”です。
リドレイは2回も枯らしてしまい、これが3株目。
今度こそうまく育ちますように。

kfcp01360-2

kfcp01360-3

kfcp01360-4

今までコルクや軽石鉢で着生仕立てにして、水やり加減で失敗していたように思います。
今度は根鉢を極力いじらず、乾燥具合が見てわかるよう金魚鉢に入れてみました。

kfcp01360-5

相方土産、崎陽軒シウマイの醤油入れ。
人をなめきったようなこの表情、いまだに見るたびに新鮮にいらっとします。
クリスマスツリーにびっしりつるしたら壮観でしょうね。


b_kfd

シダのかご

kfc01163-1

kfc01163-2

kfc01163-3

kfc01163-4

kfc01163-5

kfc01163-6

kfc01163-7

kfc01163-8

kfcp01163-1

カエルの部屋に入れていたスコッチモスが、調子いまいち。
湿度が高すぎたようです。

kfcp01163-2

家にあったチャセンシダにチェンジしました。

kfcp01163-3

kfcp01163-4

親株はこれ。
小さい苗が、4年でこんなに茂りました。

kfcp01163-5

↑兵庫県フラワーセンターのビカクシダ。

kfcp00831-6

鳥型のハンギングに植えていたビカクシダ“スパーバム”は、お星様になりました。

kfcp00831-3

キャベツみたいな貯水葉がきれいだったビカクシダ“リドレイ”は…

kfcp01163-6

今、炒めたキャベツくらいに瀕死です・°・(ノД`)・°・↑


b_kfd

間仕切りを再利用

kfc01148-1

kfc01148-2

kfc01148-3

kfc01148-4

kfc01148-5

kfc01148-6

kfc01148-7

kfc01148-8

kfcp01148-1

猫を隔離するさい、間仕切りに使っていたルーバーラティス。
エアコンのない隔離部屋に隣室の冷気を送るために必要でした。
猫を隔離していたのがのべ9年くらいかな。
間仕切りを撤去して2部屋を開け放って使うと、開放感が違います。

kfcp01148-2

kfcp01148-3

小鳥のついた鉢に植えたビカクシダ“グランデ”
1年ほどで枯らしてしまいました(゚ーÅ)
キャベツのようなビカクシダ“リドレイ”も、この写真を撮った頃に比べたら調子がいまいちです。

kfcp01148-4

kfcp01148-5

ハル母さんとアキのLEDコンビ。
ハルはコマと仲が悪く、晩年は息子のアキ・フユともダメでした。
アキはハル、キリンと仲が悪く、LEDコンビは死ぬまで隔離でした。
人間には愛想がよかったし、喧嘩も何か原因があってのことだったのかも。
猫の相性は難しいです。

kfcp01148-6

生きているうちに和解できたらよかったのにねえ。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク