FC2ブログ

バンダを見守る

kfc02010-1

kfc02010-2

kfc02010-3

kfc02010-4

kfc02010-5

kfc02010-6

kfc02010-7

kfc02010-8

kfcp02010-1

購入したときに満開だったバンダ。
次の開花に期待して、株を休ませるために切り花にしました。

kfcp02010-2

kfcp02010-3

家のなかのランもいつの間にか増えました。

kfcp02010-4

kfcp02010-5

バンダを花びんで育てたレポートはこちらのサイトに→
ドイツ在住の女性が書いておられて、文章も面白いです。

kfcp02010-6

kfcp02010-7

7年前のエビスとキリンはこんなにスリムでした。
でも今のぽっちゃりボディもかわいいです(*´ω`*)


b_kfd



b_kfd
スポンサーサイト



Vandaというラン

kfc01996-1

kfc01996-2

kfc01996-3

kfc01996-4

kfc01996-5

kfc01996-6

kfc01996-7

kfc01996-8

kfcp01996-1

以前から育ててみたかったバンダ。
うまく育てられるといいなあ。

kfcp01996-2

kfcp01996-3

ダイソーの素焼きの塩つぼにくっつけたランも元気です。
カエルの水槽の中にくっつけたもののほうがさらに元気ですが、その件は後日また^^;

kfcp01996-4

↑パフィオペディラムと↓カトレア

kfcp01996-5

kfcp01996-6

ジャボチカバとカエル型植木鉢のセロジネ↑
どれも咲いていないけど、枯れてないだけでもありがたいです。

kfcp01996-7

ランのいくつかを、基本に戻って素焼き鉢に植え替えてみました。

kfcp01996-8

若い人はランバダをご存知ないかしら。
南米発祥のダンスと音楽ですよ。

窓を網戸にしていると、近所の会社が流している音楽が一日中聞こえてきます。
有線放送ならまだいいのですが、自前の音源なのか同じ曲が毎日何度も何度もかかって滅入ります。
今は「テセウスの船」の主題歌や、若い男性ボーカルの般若心経みたいな抑揚のない歌(AIが作ったのかな)がヘビーローテーションしています。
大音量でかけるのも困りますが、せめて違う曲をかけてくれないかなあ。
在宅時間が増えて、そういう悩みを抱える人も多そうですねー。
うちのカエルの声も、どこかで迷惑に思ってる人がいるかもしれませんが^^;


b_kfd



b_kfd

コチョウランを植え替えない

kfc01947-1

kfc01947-2

kfc01947-3

kfc01947-4

kfc01947-5

kfc01947-6

kfc01947-7

kfc01947-8

kfcp01947-1

植物沼漫画展のお祝いに、ぱんとらさんからいただいたコチョウラン“パプリカ”
ぱんとらさんのブログはこちら→
天使猫のロックんは、うちのナツとよく似ています。

kfcp01947-2

花がたくさんついていて、根っこもとても充実しています。

kfcp01947-3

この透明なポリ鉢は根っこの様子が見えて植え替えもしやすくていいです。
将来の植え替えに備えて買おうかな。

kfcp01947-4

とりあえずビニルを敷いたかごに並べました。

kfcp01947-5

kfcp01947-6

月末恒例、体重測定と爪切り大会のようすです。

kfcp01947-7

暴れて落ちないよう、くるまれるもんじ。

kfcp01947-8

ペット保険のアニコムが、コロナ感染者のペットを無償で預かる取り組みを始めたらしいです。
保険加入者じゃなくても大丈夫だけど、施設の場所は限られるみたいですねえ。→

うちの動物たちは人見知りのビビリーなので、もし私が感染しても、命に別条がないかぎり、自宅に待機したいところ。
なるべくお世話にならずに済むよう、気をつけたいです。


b_kfd

蝶よ花よ

植物沼漫画展、もうじき開催です。
日程は↑こちらのページでご確認ください。

kfc01900-1

kfc01900-2

kfc01900-3

kfc01900-4

kfc01900-5

kfc01900-6

kfc01900-7

kfc01900-8

kfcp01900-1

カトレアとエアープランツとヤシがら繊維を、樹脂製の水盤にねじこんだものです。

kfcp01900-2

エアープランツには霧吹きして、カトレアには根元に水やりしています。

kfcp01900-3

カトレアはなかなか咲かないのですが、新芽をいくつも見て期待が高まります。

kfcp01900-4

コチョウランの花芽が大きくなってから落ちるのは、空中湿度が足りないかもらしいです。
60%くらいはあるんですけどねー。
今つぼみがついているものは、もちこたえてくれそうな気がします。

kfcp01900-5

「かってに緑化協会」横浜支部のまろにゃんさんから、沼展の譲渡会用にオリヅルランをいただきました。
オリヅルランはランではなく、キジカクシ科だそうな。

kfcp01900-6

水を含ませたコットンとアルミホイルでくるんだものを10個、入れてくださってます。
まろにゃんさんの愛猫マロンさんの写真で、ラベルを作らせていただきました。

kfcp01900-7

会場に貼るおしらせとかお願いとかの紙も、いろいろ作りました。

kfcp01900-8

kfcp01900-9

kfcp01900-10

明日、荷造りして会場に発送します。
たくさん売れて帰りは身軽になっているといいなー( ̄∀ ̄)


b_kfd

作品展の日程/塩つぼでしみつぼ

<おしらせ>

植物沼漫画展の延期後の日程がきまりました。
直前になってまた変更される可能性もございます。
お越しのかたは上記のサイトで確認なさってくださいね。


kfc01887-1

kfc01887-2

kfc01887-3

kfc01887-4

kfc01887-5

kfc01887-6

kfc01887-7

kfc01887-8

kfcp01887-1

<材料>
・ダイソーの「サラサラお塩の素焼きポット」(300円+税)
・小型の蘭(今回はメディオカルカー属のデコラタム)
・シノブゴケ、マメヅタなど苔類
・針金、木綿糸かテグス

kfcp01887-2

kfcp01887-3

kfcp01887-4

kfcp01887-5

ラッシー容器での蘭栽培の記事はこちら→

当時の蘭も苔もカレー店もナツも当時の担当さんも、今はもうない…
いや、担当さんはお元気ですけども。
時の流れを感じます。

kfcp01887-6

学校が休校になって、対応に追われているかたも多いのでは。
ただでさえ忙しい年度末、体調を崩さないようみなさまご自愛ください。
あのときは大変だったねーと、笑顔で話せる日がきますように。

kfcp01887-7


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク