FC2ブログ

コチョウランを植え替えない

kfc01947-1

kfc01947-2

kfc01947-3

kfc01947-4

kfc01947-5

kfc01947-6

kfc01947-7

kfc01947-8

kfcp01947-1

植物沼漫画展のお祝いに、ぱんとらさんからいただいたコチョウラン“パプリカ”
ぱんとらさんのブログはこちら→
天使猫のロックんは、うちのナツとよく似ています。

kfcp01947-2

花がたくさんついていて、根っこもとても充実しています。

kfcp01947-3

この透明なポリ鉢は根っこの様子が見えて植え替えもしやすくていいです。
将来の植え替えに備えて買おうかな。

kfcp01947-4

とりあえずビニルを敷いたかごに並べました。

kfcp01947-5

kfcp01947-6

月末恒例、体重測定と爪切り大会のようすです。

kfcp01947-7

暴れて落ちないよう、くるまれるもんじ。

kfcp01947-8

ペット保険のアニコムが、コロナ感染者のペットを無償で預かる取り組みを始めたらしいです。
保険加入者じゃなくても大丈夫だけど、施設の場所は限られるみたいですねえ。→

うちの動物たちは人見知りのビビリーなので、もし私が感染しても、命に別条がないかぎり、自宅に待機したいところ。
なるべくお世話にならずに済むよう、気をつけたいです。


b_kfd

スポンサーサイト



蝶よ花よ

植物沼漫画展、もうじき開催です。
日程は↑こちらのページでご確認ください。

kfc01900-1

kfc01900-2

kfc01900-3

kfc01900-4

kfc01900-5

kfc01900-6

kfc01900-7

kfc01900-8

kfcp01900-1

カトレアとエアープランツとヤシがら繊維を、樹脂製の水盤にねじこんだものです。

kfcp01900-2

エアープランツには霧吹きして、カトレアには根元に水やりしています。

kfcp01900-3

カトレアはなかなか咲かないのですが、新芽をいくつも見て期待が高まります。

kfcp01900-4

コチョウランの花芽が大きくなってから落ちるのは、空中湿度が足りないかもらしいです。
60%くらいはあるんですけどねー。
今つぼみがついているものは、もちこたえてくれそうな気がします。

kfcp01900-5

「かってに緑化協会」横浜支部のまろにゃんさんから、沼展の譲渡会用にオリヅルランをいただきました。
オリヅルランはランではなく、キジカクシ科だそうな。

kfcp01900-6

水を含ませたコットンとアルミホイルでくるんだものを10個、入れてくださってます。
まろにゃんさんの愛猫マロンさんの写真で、ラベルを作らせていただきました。

kfcp01900-7

会場に貼るおしらせとかお願いとかの紙も、いろいろ作りました。

kfcp01900-8

kfcp01900-9

kfcp01900-10

明日、荷造りして会場に発送します。
たくさん売れて帰りは身軽になっているといいなー( ̄∀ ̄)


b_kfd

作品展の日程/塩つぼでしみつぼ

<おしらせ>

植物沼漫画展の延期後の日程がきまりました。
直前になってまた変更される可能性もございます。
お越しのかたは上記のサイトで確認なさってくださいね。


kfc01887-1

kfc01887-2

kfc01887-3

kfc01887-4

kfc01887-5

kfc01887-6

kfc01887-7

kfc01887-8

kfcp01887-1

<材料>
・ダイソーの「サラサラお塩の素焼きポット」(300円+税)
・小型の蘭(今回はメディオカルカー属のデコラタム)
・シノブゴケ、マメヅタなど苔類
・針金、木綿糸かテグス

kfcp01887-2

kfcp01887-3

kfcp01887-4

kfcp01887-5

ラッシー容器での蘭栽培の記事はこちら→

当時の蘭も苔もカレー店もナツも当時の担当さんも、今はもうない…
いや、担当さんはお元気ですけども。
時の流れを感じます。

kfcp01887-6

学校が休校になって、対応に追われているかたも多いのでは。
ただでさえ忙しい年度末、体調を崩さないようみなさまご自愛ください。
あのときは大変だったねーと、笑顔で話せる日がきますように。

kfcp01887-7


b_kfd

自分の字が読めない

kfc01858-1

kfc01858-2

kfc01858-3

kfc01858-4

kfc01858-5

kfc01858-6

kfc01858-7

kfc01858-8

kfcp01858-1

原種のコチョウラン、ファレノプシス“シレリアナ”

kfcp01858-2

一緒に植わっているのは斑入りのマキシラリア“テヌイフォリア”

kfcp01858-3

誕生日祝いは餅つき機ではなかったのか、というつっこみはスルーします。
それはそれ、これはこれ。

kfcp01858-4

2016年から約3年間にわたり、猫の寝床争いから流血沙汰の抗争に発展した海月組。
喧嘩の仲裁で疲れた心を癒してくれたのがランでした。

kfcp01858-5

喧嘩はなんとかおさまり、ランだけが増え続けています。

kfcp01858-6

kfcp01858-7


b_kfd

コチョウランが咲くまで

kfc01834-1

kfc01834-2

kfc01834-3

kfc01834-4

kfc01834-5

kfc01834-6

kfc01834-7

kfc01834-8

kfcp01834-1

仕事机の横の、鉢花スペース。
冬は寒さに弱いランやセントポーリアを釣り鉢にしています。

kfcp01834-2

待望のコチョウランの花芽。
開花直前で落ちたりするので、最後まで気が抜けません。

kfcp01834-3

妹のキリンをいじめていたブラック三兄弟も、いまやフユひとり。
けんかもめっきりなくなりました。

kfcp01834-4

kfcp01834-5

kfcp01834-6

ナイフみたいにとがっていたあの頃。

kfcp01834-7

一時期は家庭内別居しなくてはならないくらい、抗争が激化しました。
戦意喪失ウェアの出番がもうないことを祈ります。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク