FC2ブログ

ランとのつきあいかた

kfc02111-1

kfc02111-2

kfc02111-3

kfc02111-4

kfc02111-5

kfc02111-6

kfc02111-7

kfc02111-8

kfcp02111-1

植物沼漫画展の来場者プレゼントにと、かんたさんからいただいたラン。
ピンクのバンダと白にピンクリップのミディコチョウランです。

kfcp02111-2

コチョウランは室内に、バンダはもうしばらくベランダに。

kfcp02111-3

kfcp02111-4

woojyanさんからいただいたラン、ミルトニアの利休が咲きました。
なんともいえない色と存在感です。
ミルトニアはまるっこくてパンジーみたいな形、春咲きの品種が多いようですが、利休は細長くて秋咲きなんですって。

kfcp02111-5

室内のランたち。
紫式部という紫のコチョウランは、今は花が終わっています。
次また咲かせられるのか、どきどきします。

kfcp02111-6

前からあったバンダは、カエルフィギュアとウツボカズラと一緒に、ワイルドなたたずまいです。

kfcp02111-7

かんたさんからはふかふかのタオルもいただきました。
使うのが楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd


植物沼漫画展の来場者プレゼントの種苗リストです。
これからもう少し増えるかも。
たくさんあるもの、1点限りのもの、まちまちですよ。
良識の範囲内で早い者勝ちになりますので、希望の品があるかたはお早めにゲットしてくださいね。

(種苗プレゼント)
アグロステンマの種
アサガオの種
アボシメロンの種 
アマナツの苗
イネあけぼのの種籾
オーニソガラムの球根
オカヒジキの種
オキザリストリアングラリスの球根
オキシペタラムの種
カボチャ飛騨系の種
キャベツの種
コチョウランの苗
シクラメン(ガーデン・ミニMIX)の種
シャカトウの苗
スノーフレークの球根
大根紅芯の種
トラデスカンチアゼブラの苗
ナス(長ナス)の種
ナス(緑長ナス)の種
ナス(緑ナス)の種
バーバスカムの種
ハスの種
バンダの苗
緋紅タンポポの種
ヒメヒオウギの種
フユサンゴ斑入りの種
マクワウリの種
ミニトマトの種
ムラサキゴテンの苗
メロンの種
ヤマトイモの種芋
ライチの苗
ルドベキアの種


b_kfd



b_kfd

スポンサーサイト



貧者のラン

kfc02104-1

kfc02104-2

kfc02104-3

kfc02104-4

kfc02104-5

kfc02104-6

kfc02104-7

kfc02104-8

いただいたミルトニア“利休”の画像を検索しました。
よその写真ですが、こんな花らしいです。→
つぼみつきの株を送ってくださったのですよ。
開花が楽しみです。

kfcp02104-1

熱心に検品中のエビスとキリン。
woojyan家では犬・猫・カラス・アホロートル(ウーパールーパー)と、たくさんの植物が育てられています。
さぞかしいろんな匂いがすることでしょう。

kfcp02104-2

自家採種の種や球根も。
こちらは漫画展の種苗プレゼントに活用させていただきます。

kfcp02104-3

ちょうど模様替えして空きができたスペースに、ジャストフィットでした。

kfcp02104-4

kfcp02104-5

友人大石ちゃんからもらった和蘭“冬時雨”と、花師匠からいただいたキンギアナムも元気です。
キンギアナムは11月から水をきってぎりぎりまで寒さにあてると花芽ができるんだとか。
たまたま育て方を確認していてわかりました。
うっかりびしょびしょにしないよう気をつけなくては。

kfcp02104-6

バンダも元気。
ランは夏場は屋外の日陰のほうがいいようですね。
室内にとりこむときに虫がつくのが嫌で、できるだけ出さないようにしていたのですが、室内組とはあきらかに育ち具合が違います。

kfcp02104-7

明日はマンションの排水管の定期洗浄があります。
長いホースをもった業者さんが出入りするので、猫が迷子にならないよう気をつけます。
数年前の迷子事件の記事はこちら→


b_kfd



b_kfd



b_kfd

バンダを見守る

kfc02010-1

kfc02010-2

kfc02010-3

kfc02010-4

kfc02010-5

kfc02010-6

kfc02010-7

kfc02010-8

kfcp02010-1

購入したときに満開だったバンダ。
次の開花に期待して、株を休ませるために切り花にしました。

kfcp02010-2

kfcp02010-3

家のなかのランもいつの間にか増えました。

kfcp02010-4

kfcp02010-5

バンダを花びんで育てたレポートはこちらのサイトに→
ドイツ在住の女性が書いておられて、文章も面白いです。

kfcp02010-6

kfcp02010-7

7年前のエビスとキリンはこんなにスリムでした。
でも今のぽっちゃりボディもかわいいです(*´ω`*)


b_kfd



b_kfd

Vandaというラン

kfc01996-1

kfc01996-2

kfc01996-3

kfc01996-4

kfc01996-5

kfc01996-6

kfc01996-7

kfc01996-8

kfcp01996-1

以前から育ててみたかったバンダ。
うまく育てられるといいなあ。

kfcp01996-2

kfcp01996-3

ダイソーの素焼きの塩つぼにくっつけたランも元気です。
カエルの水槽の中にくっつけたもののほうがさらに元気ですが、その件は後日また^^;

kfcp01996-4

↑パフィオペディラムと↓カトレア

kfcp01996-5

kfcp01996-6

ジャボチカバとカエル型植木鉢のセロジネ↑
どれも咲いていないけど、枯れてないだけでもありがたいです。

kfcp01996-7

ランのいくつかを、基本に戻って素焼き鉢に植え替えてみました。

kfcp01996-8

若い人はランバダをご存知ないかしら。
南米発祥のダンスと音楽ですよ。

窓を網戸にしていると、近所の会社が流している音楽が一日中聞こえてきます。
有線放送ならまだいいのですが、自前の音源なのか同じ曲が毎日何度も何度もかかって滅入ります。
今は「テセウスの船」の主題歌や、若い男性ボーカルの般若心経みたいな抑揚のない歌(AIが作ったのかな)がヘビーローテーションしています。
大音量でかけるのも困りますが、せめて違う曲をかけてくれないかなあ。
在宅時間が増えて、そういう悩みを抱える人も多そうですねー。
うちのカエルの声も、どこかで迷惑に思ってる人がいるかもしれませんが^^;


b_kfd



b_kfd

コチョウランを植え替えない

kfc01947-1

kfc01947-2

kfc01947-3

kfc01947-4

kfc01947-5

kfc01947-6

kfc01947-7

kfc01947-8

kfcp01947-1

植物沼漫画展のお祝いに、ぱんとらさんからいただいたコチョウラン“パプリカ”
ぱんとらさんのブログはこちら→
天使猫のロックんは、うちのナツとよく似ています。

kfcp01947-2

花がたくさんついていて、根っこもとても充実しています。

kfcp01947-3

この透明なポリ鉢は根っこの様子が見えて植え替えもしやすくていいです。
将来の植え替えに備えて買おうかな。

kfcp01947-4

とりあえずビニルを敷いたかごに並べました。

kfcp01947-5

kfcp01947-6

月末恒例、体重測定と爪切り大会のようすです。

kfcp01947-7

暴れて落ちないよう、くるまれるもんじ。

kfcp01947-8

ペット保険のアニコムが、コロナ感染者のペットを無償で預かる取り組みを始めたらしいです。
保険加入者じゃなくても大丈夫だけど、施設の場所は限られるみたいですねえ。→

うちの動物たちは人見知りのビビリーなので、もし私が感染しても、命に別条がないかぎり、自宅に待機したいところ。
なるべくお世話にならずに済むよう、気をつけたいです。


b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク