FC2ブログ

チランジアと猫

kfc01853-1

kfc01853-2

kfc01853-3

kfc01853-4

kfc01853-5

kfc01853-6

kfc01853-7

kfc01853-8

kfcp01853-1

きのう、姫路市手柄山温室植物園のエアープランツ展を見てきました。
植物沼漫画展の宣伝のついでといってはなんですが、展示も見たかったので一石二鳥でした。

kfcp01853-2

kfcp01853-3

展示スペースはたっぷり霧吹きされたあとのようでした。
うちにも温室があったらなあ、ホースで思い切り水やりできるのに。

kfcp01853-4

kfcp01853-5

kfcp01853-6

妖怪しゃりしゃりが寝ています。

kfcp01853-7

売店にもエアープランツ(チランジア)がたくさん売られていて、市価よりだいぶ安くて元気な苗でした。
百円均一などでも売っていますが、陳列中に乾燥してドライフラワーになっているものもありますからね。

売店で買ったチランジア“コットンキャンディ”と“カプトメデューサ”を、手持ちのチランジアボウルにくっつけました。
大きい葉っぱは最近咲いていないカトレアです^^;

kfcp01853-8

冬場は猫草があまり伸びないので、草をかじりたい猫たち。
バニーテイルの葉っぱを少しあげました。

kfcp01853-9


b_kfd
スポンサーサイト



花と緑のまち推進センター

kfcp01814-1

今日の漫画はお休みです。
神戸市立花と緑のまち推進センターで「KOBEきのこコケ展」を見てきました。
展示は今日から23日まで。

kfcp01814-2

kfcp01814-3

kfcp01814-4

コケの生育に最適な照度のLEDで照らされた小さな世界。
美しかったです。こんなのが家にあったら癒されるだろうなあ。

kfcp01814-5

内野敦明さんの作品。何年も育成されたコケが入ったこちらは、44,000円。

kfcp01814-6

こちらは樋口和智さんのきのこリウムの作品。
維持管理に加えて、展示期間に合わせてきのこを発生させるのも難しいんですって。

kfcp01814-7

ラピュタですな(ΦдΦ)

kfcp01814-8

きのこが生えてないのは内野敦明さんの作品。
水草バージョンも気泡がたくさん輝いていて美しいわー。

kfcp01814-9

センターの展示。ざるですね。こういうセンスも好き(*´ω`*)

kfcp01814-10

じつは来年3月に花と緑のまち推進センターで作品展をさせていただくことになり、その打ち合わせだったのです。
所長さんにバックヤードも見せてもらって、うれしくて挙動不審になってしまいました。

kfcp01814-11

留守番が苦手なコマ姉さんには、また辛抱してもらわないとです。
今回の話は、7月に作品展をした画廊のアートスペースかおるさんからの紹介でもちあがったのでした。
仕事をよこしてくださって、ありがたいことです。


b_kfd


今日はハル母さんの命日。
虹の橋で海月一家にカツを入れてくれていることでしょう。


文化センターと植物園

kfc01795-1

kfc01795-2

kfc01795-3

kfc01795-4

kfc01795-5

kfc01795-6

kfc01795-7

kfc01795-8

kfcp01795-1

姫路市手柄山温室植物園の、シクラメン展。
人気投票の対象は、室内向けのシクラメンのみでした。
「江戸の青」など、8000円くらいしそうな株もたくさんありました。
きれいだけどこのての大きなシクラメンを翌年また咲かせられたことがないので、高嶺の花です。

kfcp01795-2

原種シクラメンのコーナー。
人気投票の番号が割り当ててなかったけど、原種は長生きだし、もらえるなら私はこちらのほうがいいなあ。

kfcp01795-3

多肉エリアのアデニアグラウカ。
カネゴンと呼んでいます。

kfcp01795-4

塊茎が大きな亀甲竜と眠布袋。

kfcp01795-5

白いシクラメンを見ると、つい布施明の歌を思い出してしまいます。

kfcp01795-6

取材の記事はこの「文化情報姫路」来月号に載るらしいですよ(ΦωΦ)
ありがたいことです。

kfcp01795-7

寄り道したので帰りが遅くなりましたが、コマ姉さんが寂しくても吐かずにお留守番してくれました。


b_kfd

そば屋の山野草

kfc01730-1

kfc01730-2

kfc01730-3

kfc01730-4

kfc01730-5

kfc01730-6

kfc01730-7

kfc01730-8

kfcp01730-1

福崎町の手打ちそばの店、「やまぼうし」に初めて行ってきました。

kfcp01730-2

お店の展示も売り物の展示もすてきでした。

kfcp01730-3

山野草展は28、29日の二日間で、そのあいだはお店の方はお休みだそうです。

kfcp01730-4

kfcp01730-5

kfcp01730-6

kfcp01730-7

記念にヒノキゴケを買いました。別名イタチノシッポ。
もふもふです。

kfcp01730-8

留守番していたコマ姉さんの視線が痛いです。


b_kfd

うりうりママの山荘へ

kfcp01727-1

今日の漫画はお休みです。
植物仲間のうりうりママさんの別荘におじゃましてきました。
六甲ケーブルで六甲山へ。

kfcp01727-2

築50年近い建物です。
鳥好きのママさんが集めた鳥さんグッズが、いたるところに。
ママさんは自宅で50羽ほどをお世話しておられます。
筋金入りの鳥オタクです。

kfcp01727-3

以前ご自宅を訪問したときは、イワシャコやコリンウズラ、ズアカカンムリウズラなど珍しい鳥さんが家の中を闊歩していました。

kfcp01727-4

たしかセキセイインコもいるのでしたね。
将来はクジャクも飼いたいそうです( ̄∀ ̄)

kfcp01727-5

kfcp01727-6

今日はその中で保護鳩のビーちゃんと、ウズラの茶豆さんを同伴。
ビーちゃんのキャラが立っていて、甘えっ子でかまってちゃんでときどきかんできて、空飛ぶ子犬のようでした。

kfcp01727-7

茶豆ちゃんはおうちで繁殖されたウズラ。ちょっと人見知りで、不思議な声で鳴いていました。

kfcp01727-8

麦ご飯とカレー3種とサラダ。美味しゅうございました。
ママさんは山野草や虫にもくわしくて、生き物談義がはずみました。

kfcp01727-9

ケロリンのお風呂で水浴びするビーちゃん。

kfcp01727-10

お土産に珍しいバイカラーのタンポポをいただきました。
ピンクと黄色の覆輪できれいなのです(*´ω`*)

kfcp01727-11

手作りのルバーブジャムも。

kfcp01727-12

コクワ(サルナシ)と、幻の果物ポポーも。

kfcp01727-14

コクワはマタタビの仲間で、キウイそっくりの味です。
ポポーは傷みやすいので市場に出回らず、道の駅などでたまに売られているとか。
バナナとマンゴーを混ぜたような味といわれます。
大きな種をよけながら食べる感じが、熟した柿のようでした。
この種は植えたくなりますねー。
自家受粉しにくいので遺伝子の違う2株を植えないといけないようです。
マイナス30度まで耐えるので、北国でも育てられそう。

kfcp01727-13

コクワをむさぼり食うもんじ。
うりうりママさん、ごちそうさまでした。
この山荘はホラー映画「みぽりん」のロケに使われ、現在各地で上映中だそうです。
大ヒットの予感:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク