FC2ブログ

この夏、枯らしたもの

kfc01686-1

kfc01686-2

kfc01686-3

kfc01686-4

kfc01686-5

kfc01686-6

kfc01686-7

kfc01686-8

kfcp01686-1

シモの病三兄弟(しもやまブラザーズ)の一員だったもんじろう。
腫瘍をとる手術の傷も癒えて、すっかり元気になりました。
今ごろ衣替えで、大量の毛が抜けました。
ブラッシングでは追いつかず、手でむしってまとめて掃除機で吸い取ります。

kfcp01686-2

肛門のう破裂で通院していたフユも傷が治り、剃毛されたハゲ部分の毛も生え揃いました。
また破裂しないよう、3ヶ月ごとに肛門のうをしぼったほうがいいんですって。

kfcp01686-3

ナツの多発性腎のう胞は、治らないけれど薬で進行を遅らせることはできるとか。
べたべたする飲み薬にたくさんの粉薬を混ぜたものを、毎日がんばって飲んでいます。
月々の医療費が2万円ほどかかりますが、相方トッコが馬車馬のように働いて稼いでくれています。

kfcp01686-4

長老コマ姉さんは食欲に波がありますが、食欲がある時にデリバリーでこまめに食べさせています。

kfcp01686-5

腎臓療法食はおいしいのがなかなかなくて、うちでは猫にとってのジャンクフード(銀のスプーンとかモンプチとかシーバ)をふりかけないと食が進みません。
ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルドライは、今のところ大人気。
割高なのでトッピングとして使っています。

kfcp01686-6

この猛暑のなか、カエルたちは33℃のリビングで元気にしています。
爆音のバイクが通ると、イエアメガエルのアメちゃんたちがすぐさま鳴くのがおかしいです。

kfcp01686-7

トノサマガエルのさびは、珍しい青いカエルということでお迎えしたんでしたが、今ではすっかりプレーンなカエルになっています。
あの青はいったい何だったのか。
まあ元気だし情が移ったので、何色でもいいんです。


b_kfd
スポンサーサイト

ブラックキャット再び

kfc01187-1

kfc01187-2

kfc01187-3

kfc01187-4

kfc01187-5

kfc01187-6

kfc01187-7

kfc01187-8

kfcp01187-1

タッカ・シャントリエリ“ブラックキャット”の種芋を、手に入れました。

kfcp01187-2

里芋の仲間だけあって、なんとなく似ています。

kfcp01187-3

ぱんとらさんからいただいたブラックキャット。
すごく立派な株だったのに、枯らしてしまって残念です(´;ω;`)

kfcp01187-4

アサヒが葉っぱの陰でくつろいでいるところ。

kfcp01187-5

アキが腎臓を悪くして他界してから1年2ヶ月。
今でも掃除中に長毛が塊で出てきて、「掃除しろ」と言われているようです。


b_kfd

枯らしたもの

kfcp150828-1

今年枯らした植物の写真を並べてみました。哀悼と反省の意味を込めて、です( ̄ー ̄;
一年草は除外しています。まずは赤い糸状の錦糸南天。

kfcp150828-2

丈夫なはずのルブス・カリシノイデス。

kfcp150828-3

苔のような緑がきれいなもふリッチ。

kfcp150828-4

マーガレット’スプリング・ブーケ’。

kfcp150828-5

斑入り葉よもぎ。

kfcp150828-6

白花マンサク’ブルーシャドウ’

kfcp150828-7

ばら’ジャクリーヌ・デュ・プレ’
遺影になった花は花芯が黄色で本来の咲き方ではありませんでした。
夭逝したチェリストの名前を冠したばらですが、ほんとに短命でした(゚ーÅ)

kfcp150828-8

木立性セネシオ’桂華’の青いほう。

kfcp150828-9

同じく’桂華’の赤紫。

kfcp150828-10

ミニバラ’キャット・パンチ’。

kfcp150828-11

緑化協会で花壇に植えたアジサイ。死因は水切れでした。

kfcp150828-12

ナツ「よう枯らすなあ」ハル「修行が足りんで」

他にもたくさんあるのですが、きりがないので今日はこのへんで^^;


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク