FC2ブログ

枝葉末節

kfc01364-1

kfc01364-2

kfc01364-3

kfc01364-4

kfc01364-5

kfc01364-6

kfc01364-7

kfc01364-8

kfcp01364-1

リトープスは蒸れやすいので、土で埋めるのは根元だけにして、上は風通しをさまたげない化粧石などで固定するといいようです。

kfcp01364-2

セダムはマンションの花壇からむしってきました。

kfcp01364-3

はさみでみじん切りにしてばらまくと、数ヶ月で元のようにふっくらもりもり育ちます。

kfcp01364-4

ついでに花壇のぶんもばらまいておきました。

kfcp01364-5

多肉三姉妹ポッチャリーズ。

kfcp01364-6

kfcp01364-7

NHKの樹木希林さんのドキュメンタリーを見ました。
演技の話ももちろんよかったのだけど、希林さんの私服がどれもすてきでした。
藍染に白い刺し子のワンピースとか、もしかして手縫いかしら。
というわけで、本筋とはあまり関係ないすみっこばかり見てしまうのでした。


b_kfd
スポンサーサイト

老眼と多肉

kfc01359-1

kfc01359-2

kfc01359-3

kfc01359-4

kfc01359-5

kfc01359-6

kfc01359-7

kfc01359-8

kfcp01359-1

斑入りのハオルチア。
減農薬で育てられているそうなので食べられそうですが、腹の足しにはならない感じです。

kfcp01359-2

リトープスのこども。雪眼鏡というルーペで撮影しました。
きな粉のように細かい種なのに、まいて4日で発芽するとは、早いです。
ちゃんとおしりの形に割れています。

kfcp01359-3

おとなのリトープスは植え替えました。
上のほうは土に埋めずに化粧石で固定すると、蒸れずに調子がいいようです。

kfcp01359-4

kfcp01359-5

ランポー玉も植え替えました。

kfcp01359-6

kfcp01359-7

kfcp01359-8

天高く猫肥ゆる秋の多肉猫。
月末恒例の体重測定が怖いです。


b_kfd

生きる宝石箱

kfc01357-1

kfc01357-2

kfc01357-3

kfc01357-4

kfc01357-5

kfc01357-6

kfc01357-7

kfc01357-8

kfcp01357-1

鉄とガラスでできたミニ温室(テラリウム

kfcp01357-2

ポリ鉢ではなく、もう少し見栄えする鉢にすればよかったかも^^;

kfcp01357-3

ミニ多肉は場所をとらないのがうれしいです。

kfcp01357-4

kfcp01357-5

2年前に種をまいたアストロフィツム“特大亀甲紅葉ランポー玉”は、ようやくパチンコ玉サイズに。

kfcp01357-6

百円均一の斑入りうちわサボテン。

kfcp01357-7

斑入りアデニウム。今年中に花が拝めるといいなー。


b_kfd

リトープスの天日干し

kfc01185-1

kfc01185-2

kfc01185-3

kfc01185-4

kfc01185-5

kfc01185-6

kfc01185-7

kfc01185-8

kfcp01185-1

爪の上の小さいのが、種まきから半年であわ粒サイズになったリトープス。
このあとたった2時間で消滅しました。
40粒くらいまいて1本だけ育ったものなので、残念さもひとしおです。
成株で購入したものは、脱皮の兆候が見えてきました。
購入してからまだ一度も咲いていませんが、毎年地味に増えています。

kfcp01185-2

黒猫の形の花器。
マイ茶碗を買いに行った姫路城陶器市で、ひとめぼれしたものです。

kfcp01185-3

リトープスと同じ時に種を蒔いた、うさぎ型の多肉植物モニラリアは順調に育っています。

kfcp01185-5

斑入りのハオルチア。
これはいまいちだけど、調子がいいと水晶のように半透明になります。

kfcp01185-4

ルビーネックレス。

kfcp01185-6

斑入りのグリーンネックレス。抹茶飴のようです。


b_kfd

シャコバサボテン

kfc01078-1

kfc01078-2

kfc01078-3

kfc01078-4

kfc01078-5

kfc01078-6

kfc01078-7

kfc01078-8

シャコバサボテンは短日植物で、夜も明かりがついていると花芽がつかないそうな。
春の芽摘みは、姿を整え枝数を増やすのが目的。
秋の芽摘みは、つぼみがつかない未熟な若い芽を摘むことだそうです。

kfcp01078-1

亡き伯母(父の姉)が育てていた鉢から挿し穂をもらってきたのと、ゴミ置場でちぎれた穂を拾ったのと。
どちらもつぼみがつきました。

kfcp01078-2

カエルがブシャーと吐いているような仕立てになっております。

kfcp01078-3

新入り多肉のエケベリア“高砂の翁”
ジジイだけどなんかかわいいのです。

kfcp01078-4

寒さに弱いエアープランツやラン、セントポーリアは、私の部屋で冬越しします。

kfcp01078-5

寒波が来るようなので、皆様あたたかくしてお過ごし下さい。

kfcp01078-6

海月ファームだより(1)~(4)kindle版
発売中

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク