草取りのごほうび

kfc01218-1

kfc01218-2

kfc01218-3

kfc01218-4

kfc01218-5

kfc01218-6

kfc01218-7

kfc01218-8

kfcp01218-1

斑入りのホトケノザ。うちの区画に移植しました。

kfcp01218-2

にんにくを収穫しました。

kfcp01218-3

今日は久々に自転車で畑へ。途中のため池でアカミミガメが日光浴していました。

kfcp01218-4

春ですねー。

kfcp01218-5

斑入りのイチジクの根元に、斑入りのみょうがが芽生えてきました。

kfcp01218-6

斑入りうさぎのもんじろう。お土産のいちごを喜んで食べてくれました。



8コマ目の元ネタはこれですよ( ̄∀ ̄)


b_kfd
スポンサーサイト

斑入りの季節

kfcp01211-1

急ぎの作業をすませていたので、今日の漫画はお休みです。
斑入りの写真でもどうぞ^^;
春は新緑が美しいです。
まずはオステオスペルマムの斑入りから。

kfcp01211-2

kfcp01211-3

次はヒューケラ。

kfcp01211-4

ギボウシ。

kfcp01211-5

実家の鉢植えに混ざっていたらしいムラサキカタバミが咲いています。

kfcp01211-6

↑白いタコさんウインナーのような花が咲くシレネ。

kfcp01211-7

セントポーリア。

kfcp01211-8

kfcp01211-9

kfcp01211-10

ビワとイチジク。

kfcp01211-11

kfcp01211-12

斑入り葉のヨモギで「スプーンで食べるよもぎ餅」を作りました。

kfcp01211-13

kfcp01211-14


b_kfd

紅一点

kfc01194-1

kfc01194-2

kfc01194-3

kfc01194-4

kfc01194-5

kfc01194-6

kfc01194-7

kfc01194-8

kfcp01194-1

今日の写真は全部斑入りです( ̄∀ ̄)
まずは偶然まぎれこんだとおぼしき斑入りワイルドストロベリーから。

kfcp01194-2

百円均一ダイソーの斑入りウチワサボテン。

kfcp01194-3

斑入りのオステオスペルマム“ザイールバリエガータ”
花は白で、葉っぱとつぼみがしましまです。

kfcp01194-4

斑入り葉の月見草。

kfcp01194-5

斑入り葉のヒューケラ。

kfcp01194-6

斑入りビワ。

kfcp01194-7

斑入りフキ。

kfcp01194-8

斑入りヨモギ。もうじきよもぎ餅になります。


b_kfd

柏餅の鉢植え

kfc01169-1

kfc01169-2

kfc01169-3

kfc01169-4

kfc01169-5

kfc01169-6

kfc01169-7

kfc01169-8

kfcp01169-1

ドリナリア“クエルシフォリア”斑入りタイプ
高かったけど、最近営業をがんばっているので、モチベーションアップのために買いました。
自分にごほうびをあげるのが大好き( ̄∀ ̄)

kfcp01169-2

柏餅の葉っぱの間から、とつぜんゼンマイが生えてくるという謎の植物です。
分類的にはビカクシダの親戚っぽいです。

kfcp01169-3

こちらは黄金葉のカジイチゴ。
まっきっきだったのが、だんだん緑色になるようです。
今はまだらで斑入りのようになっていて、また違う美しさが。
しかもこれ、イクラを寄せ集めたみたいなきれいな実がなって食べられるという、一粒で三度美味しい植物です。

kfcp01169-4

kfcp01169-5

見切り品だった斑入りよもぎが茂ってきました。
5月にはよもぎ餅を少しだけ作れるかな。

kfcp01169-6

斑入り猫は牛柄毛布に擬態しているところです。
とてもお気に入りで、この前コマ姉さんが吐いて洗濯した時は、乾くまで不満げでした。


b_kfd


↑斑入りナラガシワは「ボラギノール」ではなく「アルゲンテオマルギナータ」という品種ですw

猫柳

kfc01161-1

kfc01161-2

kfc01161-3

kfc01161-4

kfc01161-5

kfc01161-6

kfc01161-7

kfc01161-8

斑入り猫柳を買いました。花芽も葉芽も出ていない棒切れ状態だけど、うまく育つかな^^;

kfcp01161-1

猫柳の挿し木を何度かしましたが、初夏に水切れで枯れてしまうことが多いです。
今度は成功させたいものです。

kfcp01161-2

kfcp01120-3

1月に相方がお土産で買ってきた崎陽軒シュウマイ醤油いれの「ひょうちゃん」。
アイビーと斑入りヘンリーヅタを活けていたところ、伸びてきました。

kfcp01161-4

kfcp01161-5

2016年5月頃のヘンリーヅタ。
生前のアキがまだ元気だった頃です。なつかしいなあ。

kfcp01161-6


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク