FC2ブログ

トマトのグリーンカーテン

kfc01959-1

kfc01959-2

kfc01959-3

kfc01959-4

kfc01959-5

kfc01959-6

kfc01959-7

kfc01959-8

kfcp01959-1

ミニトマトの赤いのとオレンジ色のを1本ずつ買いました。
苗を1、2鉢買えば、あとは挿し芽でどんどん増やせます。
土は「挿し芽種まきの土」か赤玉土小粒など肥料っけのない土がいいですが、畑の土や古い土でもけっこう育ちます。

kfcp01959-2

東側のベランダに、無計画に寄せ植えされたアサガオとトマト。
ここは朝日ががんがんあたるので、少しは日陰になるといいな。

kfcp01959-3

アオスジアゲハが柑橘の蜜を吸いに来ていました。(画像中央)
アオスジアゲハの幼虫が食べるのはクスノキなどの葉っぱです。
柑橘は食べないので心穏やかに見ていられます。

kfcp01959-4

今年はニュースがコロナ一色で、温暖化のことはあまり話題にのぼりません。
でも冷房中も窓をあけて換気を、なんていうことになったら、少しでも日よけがあったほうがよさそうです。

kfcp01959-5

まあうちの緑のカーテンは、趣味と収穫をめざしたもので、省エネは二の次になっていますが。

kfcp01959-6

つるをはわせるトレリスの高さがあるものがほしくて、ネットで物色していました。
今のところこれが第一候補です。→

kfcp01959-7

gerogeroさんがブログでトマトのカーテンを紹介していた記事のもとになっているフリーペーパーの「パコマ」は、提携ホームセンターなどで無料で手に入れられます。
WEBマガジンもあって、「ご近所トラブルを起こさない!ベランダガーデンの厳守ポイント7選」という記事→
は、耳が痛かったです( ̄∀ ̄;)


b_kfd


海月ファームグッズの通販受付中。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

スポンサーサイト



緑のかくれが

kfc01944-1

kfc01944-2

kfc01944-3

kfc01944-4

kfc01944-5

kfc01944-6

kfc01944-7

kfc01944-8

kfcp01944-1

高額で場所をとるガゼボは無理ですが、数千円のアイアントレリスをベランダに置いています。
虹のような形のアーチなので、もしこれがどこでもドアだったら、チーム虹の橋がここからうちに来れる気がします。

kfcp01944-2

kfcp01944-3

外出自粛を呼び掛ける「ステイホーム」をもじって、「ステイモーフ(毛布)」というのがあるそうです。

kfcp01944-4

国民ひとりに10万円ずつ支給の申し込み用紙が郵送されるとか。
いちいち申請書を郵送してそれをまた返送って、郵便局の負担が大きいはず。
この時期、固定資産税や自動車税など、税金関係の請求書も、マスクも届きますしねえ。

kfcp01944-5

事前にみんな口座登録しておいて、自動的に振り込むとか、オンラインで申し込めば申請書は送らないとか、そういうのはできないものか。

kfcp01944-6

kfcp01944-7


b_kfd


不要不急の郵便や配達は控えるよういわれていますが、零細漫画家なので見逃してほしい…
海月ファームグッズの通販受付中です。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

チロリアンランプ

kfc01773-1

kfc01773-2

kfc01773-3

kfc01773-4

kfc01773-5

kfc01773-6

kfc01773-7

kfc01773-8

kfcp01773-1

チロリアンランプは、アブチロンとかウキツリボクとも呼ばれます。

kfcp01773-2

kfcp01773-3

斑入りのアブチロン。
観葉植物として売られていたけど、花が咲かないわけでもなさそうです。

kfcp01773-4

チロリアンランプが同居していたブラックベリーの鉢。
居候がいなくなってすっきりしたようすです。

kfcp01773-5

畑でみつけた実生のブドウ。このまま小さく育てて盆栽にする予定です。
ブドウのグリーンカーテンも、きれいだし収穫できるし、冬場は葉が落ちて日当たりもできていいらしいです。

kfcp01773-6

ハヤトウリは茂り過ぎて室内が暗くなるのと、スズメバチがくるので、グリーンカーテンにはちょっとアレかも。
人があまり通らない場所に植えれば大丈夫かな。

kfcp01773-7

来年はハヤトウリの跡地にパッションフルーツを植える予定です。
パッションフルーツも緑のカーテンにいいです。
来年はベランダのあちこちに植えたいと思います。
日差しをさえぎって節電するよりも、収穫して食べたい願望の方が強いです。


b_kfd

緑のカーテン2016

kfcp160421-1

東側のベランダには藤とぶどう、マタタビ、斑入りトコロイモ。

kfcp160421-2

和室東側の腰高窓内側には、ポトスとアイビー、トラデスカンチア。
逆光に赤い葉が映えるのはアイチアカ。

kfcp160421-3

その根元に植えた記憶のないムラサキカタバミ。

kfcp160421-4

南側のベランダにはアケビと時計草。

kfcp160421-5

クレマチス“天塩(てしお)”と“瀬戸紫”。
クレマチスは去年以降いっきに増えて10株くらい。

kfcp160421-6

クレマチス“雪おこし”。

kfcp160421-7

姉妹品“るりおこし”。

kfcp160421-8

トレリスのところにはもれなくつる植物が植えてあります。

kfcp160421-9

まろにゃんさんにいただいた冬咲きクレマチス“アンスンエンシス”と寄せ植えにした観賞用アスパラガスが、旺盛に繁っています。
旺盛すぎて“アンスンエンシス”が行方不明・°・(ノД`)・°・

kfcp160421-10

観賞用アスパラ“ナヌス”は3mくらい伸びるそうな。

kfcp160421-11

アーチのてっぺんを超えました。

kfcp160421-12

クレマチスとつるばらのためのアーチなのに、アスパラがからまっています。
いきあたりばったり、それも人生。
アスパラは疲労回復効果があるんですってね。
観賞用アスパラは食べられないのが残念です。

緑のカーテンの成果

kfcp150818-1

南側のベランダにある物干が、緑のカーテンになっています。

kfcp150818-2

ゴーヤとまたたび、時計草。

kfcp150818-3

アゲハが来ていました。

kfcp150818-4

東側のベランダはつるもの用支柱を立ててあります。
ぶどう、藤、ゴーヤ、朝顔、カラスウリなど。

kfcp150818-5

藤が一番旺盛に繁っているので、来年は藤で全体を覆う感じにしようかな。

kfcp150818-6

室温を下げる効果があるのかどうか...
電気代は8月分(7.9~8.9分) 390kwh 10,865円 でした。
お盆前の猛暑が響いて、去年より1割ほど増えてます(゚ーÅ)

kfcp150818-7

室内に葉っぱの陰がちらちらしてきれいです。
2ヶ月前の緑のカーテンのようすはこちら→

kfcp150818-8

うちのテーブルは猫のりほうだい。
ここから外を眺めてまったりしています。
今年は日よけを兼ねてイチジクの苗をたくさん導入したので、鳥が来ないようニャコムに励んでいただきたいものです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク