高額商品

kfc01098-1

kfc01098-2

kfc01098-3

kfc01098-4

kfc01098-5

kfc01098-6

kfc01098-7

kfc01098-8

24万円するギボウシは、斑入りでした。
安心してください、買いませんよ。

kfcp01098-1

年末にスーパーで、白い実の百両(カラタチバナ)をみつけました。600円。

kfcp01098-2

かわいい実がなる小さい木を何か植えたいなと思っていたところでしたので、ちょうどよかったです。
日陰に強くてほとんど大きくならないのもチャームポイントです。

kfcp01098-3

kfcp01098-4

kfcp01098-5


b_kfd
スポンサーサイト

千両

kfc01093-1

kfc01093-2

kfc01093-3

kfc01093-4

kfc01093-5

kfc01093-6

kfc01093-7

kfc01093-8

kfcp01093-1

2015年1月17日にもらった、松と千両の切り花。

kfcp01093-2

実生苗に実がなるのは、いつになるやら。
でもちゃんと芽が出て育っているだけでも嬉しいです。

kfcp01093-3

この黄色い羽織は、黒猫三兄弟とキリンが喧嘩するようになって、戦意喪失グッズとして買ったのでした。

kfcp01093-4

kfcp01093-5

2年にわたる兄妹喧嘩が一段落してよかった。

kfcp01093-6

ぱんとらさんから、今年も猫カレンダーをいただきました。
白黒猫のロック君は、うちのナツとよく似ています。
ナツもロック君を見習って、ジェントルマンになりますように(。-人-。)

海月ファームだより(1)~(4)kindle版
発売中

b_kfd

PPMP


kfc00730-1

kfc00730-2

kfc00730-3

kfc00730-4

kfc00730-5

kfc00730-5

kfc00730-7

kfc00730-8

東京で拾った松ぼっくりが発芽しなかったので、リベンジですよ。

kfcp161206-1

今回はピナス・ピネアという洋風の松(248円)を使用。
青緑のつぼはたしか100円。

kfcp161206-2

kfcp161206-3

めんまねえちゃんからいただいた斑入りツワブキも、株分けできたので小さい方を苔玉にしました。
ヒューケラとパンダスミレとの寄せ植え苔玉です。

kfcp161206-4

kfcp161206-5

kfcp161206-6

kfcp161206-7





江戸の稗蒔

kfc00607-1

kfc00607-2

kfc00607-3

kfc00607-4

kfc00607-5

kfc00607-6

kfc00607-7

kfc00607-8

kfcp160804-1

「稗蒔」の情報は『園芸JAPAN』8月号より。
この雑誌は初めて買いましたが、マニアックでびっくり。

kfcp160804-2

うちで稗蒔を作るなら、牛を添えたいです。

kfcp160804-3

kfcp160804-4

1年前の写真。当時はみんな仲良く草をはんでいたのに...
またこういう光景が見られるといいなあ。

kfcp160804-5


吊りしのぶ

kfc00606-1

kfc00606-2

kfc00606-3

kfc00606-4

kfc00606-5

kfc00606-6

kfc00606-7

kfc00606-8

kfcp160803-1

5月に入手した時のトキワシノブ。

kfcp160803-2

根っこはモフモフ。

kfcp160803-3

フサフサだったのが、水切れでハゲたけど、水をあげて復活。
どんぶり一杯の水が1日で空になります。霧吹きでは間に合わないわけだわ...

kfcp160803-4

この器も本来は、苔玉などを水耕栽培するための皿だと思われます。

kfcp160803-5

今は洗面所で猫の水入れになっています。

kfcp160803-6
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク