FC2ブログ

復活草

kfc01706-1

kfc01706-2

kfc01706-3

kfc01706-4

kfc01706-5

kfc01706-6

kfc01706-7

kfc01706-8

若い世代を置き去りにする「海月ファームだより」です( ̄∀ ̄)
冒頭の歌は「熱中時代」というドラマの主題歌です。

kfcp01706-1

イワヒバの緑色と、こんもりした草姿が好きです。

kfcp01706-2

kfcp01706-3

室外機の上とは思えないジャングルぶり。

kfcp01706-4

イワヒバ1号と2号は枯れ草色で、水をかけても変化がありません・°・(ノД`)・°・

kfcp01706-5

吊り下げていない釣り忍。
夏場は月に2度、春と秋は月に1度、バケツに水をはって2時間ほど水を吸わせます。
何度か枯らしましたが、今のやりかたにしてからそこそこ元気です。

kfcp01706-6

オオタニワタリ。
シダの仲間は地味だけど春には柔らかい新芽が出たり、緑が美しいです。

kfcp01706-7

和蘭も元気に育っていて、根詰まりしたので鉢増ししました。
上手に世話すれば数十年生きるかと思うと、じじい園芸の奥深さにうたれます。


b_kfd
スポンサーサイト



若い芽を摘み取る

kfc01574-1

kfc01574-2

kfc01574-3

kfc01574-4

kfc01574-5

kfc01574-6

kfc01574-7

kfc01574-8

kfcp01574-1

モミジの枝先が床につきそうなので、先端を爪でちぎりました。

kfcp01574-2

kfcp01574-3

鳥の落し物の双葉。皆さんに見ていただいたところ、ケヤキではないかとのこと。
成長して本葉が出たら同定できそうだったんだけど、ちぎってしまったのでダメかな・°・(ノД`)・°・

kfcp01574-4

猫の容器は母がずっと前に百円均一でみつけて送ってくれたものです。

kfcp01574-5

葉っぱが赤黒いドワーフピーチ“ボンファイヤー”の新芽。
木の芽時というだけあって、いろんな木の芽がいっせいに芽吹いています。

kfcp01574-6

2017年1月に亡くなったアキの記念樹として植えたブドウ“ブラックビート”
今年で3年目。そろそろ実がならないかな。

kfcp01574-7

山椒たっぷりのちらし寿司。
斑入り葉ということで買ったけど、芽が出たら斑入りではなく黒いカラス葉のようです。
元気だし樹形もすてきだったからいいけど、斑入りも育てたかったなあ。


b_kfd

山椒の盆栽

kfc01474-1

kfc01474-2

kfc01474-3

kfc01474-4

kfc01474-5

kfc01474-6

kfc01474-7

kfc01474-8

kfcp01474-1

落葉樹の盆栽は、冬のつるっぱげな状態も枝ぶりを楽しむものだとか。

kfcp01474-2

枯れてたらどうしよう…

kfcp01474-3

美しい苔と渋い鉢。
盆栽は根鉢が小さくて夏場に枯らすことが多いので、植え替えようか思案中です。

kfcp01474-4

kfcp01474-5

woojyanさんからいただいたプリ村さん(プリムラ・シネンシス)が咲き始めました。

kfcp01474-6

ひだまりはエビ子がでんぐりがえる暖かさ。

明日からセンター試験なんですね。
受験生の皆さん、全力を尽くせますように。
受験票を忘れても現地で発行してもらえるはずなので、あきらめないでねー。


b_kfd

ディスカバー・イワヒバ

kfc01270-1

kfc01270-2

kfc01270-3

kfc01270-4

kfc01270-5

kfc01270-6

kfc01270-7

kfc01270-8

kfcp01237-3

カエルの寺で見たイワヒバが忘れられなくて、お店でみかけたのをお迎えしてしまいました。

kfcp01270-1

石の鉢に植えられたものと、苔玉のふたつです。

kfcp01270-2

kfcp01270-3

kfcp01270-4

きれはしをグラステラリウムに。

kfcp01270-5

kfcp01270-6


b_kfd

高額商品

kfc01098-1

kfc01098-2

kfc01098-3

kfc01098-4

kfc01098-5

kfc01098-6

kfc01098-7

kfc01098-8

24万円するギボウシは、斑入りでした。
安心してください、買いませんよ。

kfcp01098-1

年末にスーパーで、白い実の百両(カラタチバナ)をみつけました。600円。

kfcp01098-2

かわいい実がなる小さい木を何か植えたいなと思っていたところでしたので、ちょうどよかったです。
日陰に強くてほとんど大きくならないのもチャームポイントです。

kfcp01098-3

kfcp01098-4

kfcp01098-5


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク