FC2ブログ

とらぬ狸の

kfc01765-1

kfc01765-2

kfc01765-3

kfc01765-4

kfc01765-5

kfc01765-6

kfc01765-7

kfc01765-8

kfcp01765-1

今日は2011年から2112年あたりの写真を集めてみました。

kfcp01765-2

ベランダでイチゴタワーを始めたときは、日当たりがいまいちで収量が少なかったのでした。

kfcp01765-3

kfcp01765-4

kfcp01765-5

緑色のタワーもあったっけ。

kfcp01765-6

今は亡きアキとハル母さん。

kfcp01765-7

kfcp01765-8

昔の写真を見始めると、時間が経つのを忘れてしまいます。


b_kfd
スポンサーサイト



イチゴタワー再び

kfc01761-1

kfc01761-2

kfc01761-3

kfc01761-4

kfc01761-5

kfc01761-6

kfc01761-7

kfc01761-8

kfcp01761-1

イチゴタワーは大中小を大きい順に重ねる方法もあります。
これは同じサイズの三角プランターを積み重ねるタイプ。

kfcp01761-2

去年のイチゴ。来年また収穫できるといいなあ。

kfcp01761-3

kfcp01761-4

もんじが喜ぶので作りがいがあります。

kfcp01761-5

バンジロウ(グアバ)のシーズンが終わりました。

kfcp01761-6

フユに似ているので衝動買いした猫型寄せ植え鉢(ピクトグラフィコ・キャット)、やっぱり似ているなあ。

kfcp01761-7


b_kfd

さよならハヤトウリ

kfc01760-1

kfc01760-2

kfc01760-3

kfc01760-4

kfc01760-5

kfc01760-6

kfc01760-7

kfc01760-8

kfcp01760-1

蚊取り線香は火が出るとあっという間に消えてしまいますね。
スズメバチを追い払いたくて、残っていた線香を全部燃やしましたが、
ハチは逃げずにおとなしくなっただけでした。

kfcp01760-2

茎を切ったので残った実がしなびる前に全部とってしまいたかったのですが、とりあえず手が届く場所だけ収穫。
残りは葉っぱと花が枯れてハチが完全に立ち退いたのを確認してからにします。

kfcp01760-3

畑の近くの区画のかた3人におすそ分けしたところ、立派なツルムラサキやネギ、菜っ葉を両手いっぱいいただきました。

kfcp01760-4

うさぎがいるんですよーと言ったら、食べられるけどとうが立ったという玉レタスもいただきました。
もんじとシェアしておいしくいただいております。

kfcp01760-5

躍動するもんじ。

kfcp01760-6

郵便を出しに行ったついでに、、森の贈りものシリーズ切手を買いました。
どんぐり、どくだみ、フキ、きのこ、うさぎ、りす、たぬき、苔…
どこかで見ていたのかと思うくらい、私の好きな物ばかりです。

kfcp01760-7

菜っ葉をたくさんいただいたので、明日は鍋でもしましょうかねー


b_kfd

ハヤトウリの蜜が招く虫

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01753-1

kfc01753-2

kfc01753-3

kfc01753-4

kfc01753-5

kfc01753-6

kfc01753-7

kfc01753-8

ハヤトウリを植えるとスズメバチが来る、とチョコミントさんから聞いていたとおり、何匹も飛んできていました。
蜂は花に夢中で攻撃してはこなかったけど、気をつけたいです。

kfcp01753-1

鹿児島の実家でよく食べていたハヤトウリが懐かしくて、植えました。
実家のは白いタイプでしたが、今回育てたのは緑色のタイプです。
熱帯アメリカ原産で、1917年に鹿児島に渡ってきたので隼人の瓜ということで、ハヤトウリと呼ばれるようになったとか。

kfcp01753-2

支柱を覆い隠すように成長して、小さな実がたくさんついています。
1株から200個くらい収穫できることから、千成ウリという別名もあるそうな。

kfcp01753-3

農園長のベッドになっていました。

kfcp01753-4

200個も実ったら食べきれないので、小さいうちからどんどん摘み取ることにしました。
漬物、サラダ、炒め物、煮物、シチューなど、カブと同様に使えます。

kfcp01753-5

kfcp01753-6

緑のハヤトウリは、イエアメガエルに似ていますねえ。

kfcp01753-7

福井の伝統野菜カワズウリは漬物向けで、黄緑に深緑のしましま。
トノサマガエルに似ています。


b_kfd

隣の草木

kfc01728-1

kfc01728-2

kfc01728-3

kfc01728-4

kfc01728-5

kfc01728-6

kfc01728-7

kfc01728-8

隣のものを収穫したり切ったりしていいいかどうかは、地面にくっついている状態かどうかで決まるみたいです。
持ち主が「とってもらっていいですよ」といえば、とっていいそうな。

kfcp01728-1

今年とれたマクワウリとスイカ。

kfcp01728-2

しましまのマクワウリも食べてみたくて、ちょうど売っていたので買ってきました。
種を取って来年植えたいです。
品種はわかりませんが「銀泉マクワ」か韓国の「チャメ」に似ています。
チャメって名前がかわいいです。犬や猫の名前でありそう。

kfcp01728-3

数日前、ニンニクと紫ラッキョウを植えました。
人参とビーツの種も追加でまきました。

kfcp01728-4

アロマレッドという人参が、香りがよくて人参嫌いのお子様にも好評らしいです。
学校給食でこの品種を指定して納品してもらってるところもあるとか。
上のサイトを見ていたら、マクワウリもいろんな種類が出てきました。
来年の野望がふくらみます( ̄∀ ̄)

kfcp01728-5

JAの産直の店で野菜苗が安かったです。
カリフラワー白が60円、黄緑とオレンジ色と紫色のが70円。
ブロッコリーとレタス60円。
少量多品種植えたいものは、種より苗が安上がりかも。

kfcp01728-6

何を植えるか考えるのが楽しいです。

kfcp01728-7

上段がキリン、下段がエビスです。
絵を描く前に猫をどけて、ちょっとトイレに行ったらこれですよ( ̄∀ ̄;)

昔からカタカナの「ク」と「ワ」と「ウ」の書き分けがうまくできず悩みます。
相方トッコは「シ」と「ツ」がだめです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク