春雨とハヤトウリ

kfc00822-1

kfc00822-2

kfc00822-3

kfc00822-4

kfc00822-5

kfc00822-6

kfc00822-7

kfc00822-8

kfcp00822-1

真冬以外ほぼ一年中咲いている西洋タンポポ。

kfcp00822-2

ヒメオドリコソウと、オオイヌノフグリ。
花がかわいいのでつい抜けずにいます。

kfcp00822-3

雨の後は地面が柔らかいので、支柱を楽にさせます。
晴天続きの時は水をたっぷりやっても同じ効果が得られるそうです。
ベランダで緑のカーテンをはわせていた支柱を、今年から畑で使うことにしました。

kfcp00822-4

緑と白のハヤトウリ。緑のがえらいことに(゚ーÅ)
市販のハヤトウリの苗も、腐っていることがあると書かれていたりするので、一部腐っても成長点が無事なら育つものかも。
鉢で育てて暖かくなったら畑に定植する予定です。


b_kfd
スポンサーサイト

パプリカ

kfc00807-1

kfc00807-2

kfc00807-3

kfc00807-4

kfc00807-5

kfc00807-6

kfc00807-7

kfc00807-8*

サツマイモの苗は去年の話です。植え付けは5月くらいかな。

kfcp00807-1

両親が野菜を納めている鹿児島市内の産直の店やスーパーでは、珍しい野菜はあまり売れないんだとか。
パプリカも種から根が出るまで売れ残ってしまったんでしょうか。

kfcp00807-2

パプリカの種をまいてみました。

kfcp00807-3

ついでにパクチーの種と、食用の根っこ付きパクチーも植えてみました。
棒みたいなのはイチジクの挿し木です。

kfcp00807-4

パプリカの種をまいた容器は、ケーキが入っていたものです。
3月4日は結婚記念日で、ケーキを食べました。
トッコの帰りが遅かったので、一人で猫に囲まれて自室で食べたのでした。
エビとアボカドのサラダ、サーモンのカルパッチョ、アサリの味噌汁。
久しぶりに魚介類を食べて満足しました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

豆が足りない


kfc00714-1

kfc00714-2

kfc00714-3

kfc00714-4

kfc00714-5

kfc00714-6

kfc00714-7

kfc00714-8

『野田ともうします。』はもう7巻まで出ているのですね。
最近チェックしてなかったわ。
ドラマも大好きだったので、また再開してほしいです。

kfcp161120-1

今、畑に植えているのはニラ、人参、法蓮草、サラダ菜、玉ねぎ、スナップエンドウ、レタス、ブロッコリー、青梗菜、らっきょう、わけぎ、ねぎ、かぶ、ルッコラ、セロリなど。

kfcp161120-2

そしていちご。

kfcp161120-3

空豆。

kfcp161120-4

黒豆(食用不可)。

kfcp161120-5

ベランダのプランターに余った種をまぜてまいたのが発芽しました。

kfcp161120-6

少しだけ混ざっているルッコラの存在感がすごいです。
ぜんぶごま風味。

kfcp161120-7

今朝、とつぜん四国ぶらり旅に出たトッコからの写メ。





ハロウィンの後


kfc00698-1

kfc00698-2

kfc00698-3

kfc00698-4

kfc00698-5

kfc00698-6

kfc00698-7

kfc00698-8

kfcp161104-1

もんじろう氏はかぼちゃはあまり好きではない様子。
りんごはいついかなる時も大好きです。

kfcp161104-2

右上の大きなかぼちゃは、アトランティックジャイアントという品種でしょうか。
かぼちゃは栽培に場所をとるので、家庭菜園ではなかなか難しいです。
しかもこんな大きなかぼちゃだと、1本で菜園が一杯になりそうです。

kfcp161104-3

やはりかぼちゃより柿。
相方トッコの職場の方から、また柿をいただきました。キウイも。

kfcp161104-4

kfcp161104-5

干し柿用の渋柿のようですが、温暖化のせいかマンションのベランダではかびてしまうことが多いです。
最近は薄く切って干しています。これだと仕上がりが早いのです。

kfcp161104-6

種が一個もなくて切り口が花のようです。

kfcp161104-7




夏の記憶


kfc00658-1

kfc00658-2

kfc00658-3

kfc00658-4

kfc00658-5

kfc00658-6

kfc00658-7

kfc00658-8

kfcp160924-1

小玉スイカの台木(ウリ科ユウガオ)から台芽が生えて来たのを、放置したまま3ヶ月。
草に埋もれて足下が見えない状態から、とりあえず通路が見える状態にしました。

kfcp160924-2

kfcp160924-3

動転するカナヘビ農園長。

kfcp160924-4

日が暮れるのが早くなりました。

kfcp160924-5

ユウガオの実を干したのが干瓢(カンピョウ)。
もっと大きくなる予定だったのを、草と一緒にひきちぎってしまったので、収穫となりました。

kfcp160924-6

皮を厚めにむいてやわらかくゆで、木耳と中華風スープにしました。
味はトウガンそっくりです。

kfcp160924-7






プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク