豆が足りない


kfc00714-1

kfc00714-2

kfc00714-3

kfc00714-4

kfc00714-5

kfc00714-6

kfc00714-7

kfc00714-8

『野田ともうします。』はもう7巻まで出ているのですね。
最近チェックしてなかったわ。
ドラマも大好きだったので、また再開してほしいです。

kfcp161120-1

今、畑に植えているのはニラ、人参、法蓮草、サラダ菜、玉ねぎ、スナップエンドウ、レタス、ブロッコリー、青梗菜、らっきょう、わけぎ、ねぎ、かぶ、ルッコラ、セロリなど。

kfcp161120-2

そしていちご。

kfcp161120-3

空豆。

kfcp161120-4

黒豆(食用不可)。

kfcp161120-5

ベランダのプランターに余った種をまぜてまいたのが発芽しました。

kfcp161120-6

少しだけ混ざっているルッコラの存在感がすごいです。
ぜんぶごま風味。

kfcp161120-7

今朝、とつぜん四国ぶらり旅に出たトッコからの写メ。





スポンサーサイト

ハロウィンの後


kfc00698-1

kfc00698-2

kfc00698-3

kfc00698-4

kfc00698-5

kfc00698-6

kfc00698-7

kfc00698-8

kfcp161104-1

もんじろう氏はかぼちゃはあまり好きではない様子。
りんごはいついかなる時も大好きです。

kfcp161104-2

右上の大きなかぼちゃは、アトランティックジャイアントという品種でしょうか。
かぼちゃは栽培に場所をとるので、家庭菜園ではなかなか難しいです。
しかもこんな大きなかぼちゃだと、1本で菜園が一杯になりそうです。

kfcp161104-3

やはりかぼちゃより柿。
相方トッコの職場の方から、また柿をいただきました。キウイも。

kfcp161104-4

kfcp161104-5

干し柿用の渋柿のようですが、温暖化のせいかマンションのベランダではかびてしまうことが多いです。
最近は薄く切って干しています。これだと仕上がりが早いのです。

kfcp161104-6

種が一個もなくて切り口が花のようです。

kfcp161104-7




夏の記憶


kfc00658-1

kfc00658-2

kfc00658-3

kfc00658-4

kfc00658-5

kfc00658-6

kfc00658-7

kfc00658-8

kfcp160924-1

小玉スイカの台木(ウリ科ユウガオ)から台芽が生えて来たのを、放置したまま3ヶ月。
草に埋もれて足下が見えない状態から、とりあえず通路が見える状態にしました。

kfcp160924-2

kfcp160924-3

動転するカナヘビ農園長。

kfcp160924-4

日が暮れるのが早くなりました。

kfcp160924-5

ユウガオの実を干したのが干瓢(カンピョウ)。
もっと大きくなる予定だったのを、草と一緒にひきちぎってしまったので、収穫となりました。

kfcp160924-6

皮を厚めにむいてやわらかくゆで、木耳と中華風スープにしました。
味はトウガンそっくりです。

kfcp160924-7






パップラドンカルメ

kfc00646-1

kfc00646-2

kfc00646-3

kfc00646-4

kfc00646-5

kfc00646-6

kfc00646-7

kfc00646-8

kfcp160912-1

若採りしたズッキーニ“カスタードホワイト”

kfcp160912-2

ピーマンと豚肉とハーブオイルでソテーに。
淡白で何にでも合わせやすいです。

kfcp160912-3

十日ぶりぐらいに畑に行ったら、すっかり巨大化していました。

kfcp160912-4

kfcp160912-5

種がとれたら来年も育ててみたいです。

kfcp160912-6

今は亡きうさぎのかるかん。享年十歳。
薩摩隼人なので銘菓かるかんの名前をつけたのでした。

kfcp160912-7

先輩うさぎばんじろうに、よくカクカクされていたなあ(o´_`o)



パップラドンカルメ=かるかん説の詳細はこちら→
上記サイトの方も書いておられますが、食べた事のない物を伝聞で想像するのって難しいですね。




久々の雨


kfc00619-1

kfc00619-2

kfc00619-3

kfc00619-4

kfc00619-5

kfc00619-6

kfc00619-7

kfc00619-8

スイカが洗濯ネットに入っているのは、鳥獣害対策です。
今のところ防御率99%。

kfcp160816-1

問題の皮。きれいに脱げています。

kfcp160816-2

12日も雨が降らなかったので、アマガエル農園長もがりがりでしたが、今日も雨が降ったしふっくらしたかも。

kfcp160816-3

kfcp160816-4

斑入り葉のササゲ。

kfcp160816-5

割れたスイカは割れて時間がたっていなかったので、洗って食べました。
皮に近い実の部分を、マリネにしたらおいしいと聞いて、甘酢漬けにしてみました。
そのまま食べるより甘みを強く感じておいしかったです。ゴミも減らせて一石二鳥。
塩を入れずに酢と砂糖でサワーにしてもいいかも。

kfcp160816-6

私はふだんスイカに塩をせずに食べます。
中国嫁日記によると、中国では塩でなく砂糖をかけて食べるそうな。
試してみようかな。

kfcp160816-7



プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク