FC2ブログ

互換性

kfc01437-1

kfc01437-2

kfc01437-3

kfc01437-4

kfc01437-5

kfc01437-6

kfc01437-7

kfc01437-8

参考にしたもちもちハッシュド大根のレシピはこちら→

kfcp01437-1

今朝の畑。睡蓮鉢に氷がはっていました。

kfcp01437-2

先日までの暖かさでブロッコリーが咲きそうになっていたので、収穫しました。
寒いと虫が活動停止するし、葉物野菜の甘みが増すので、寒さも悪いことばかりではありません。

kfcp01437-3

コマツナとルッコラとホウレンソウも収穫しました。

kfcp01437-4

何かの足跡。猫かな。
濡れた草より防草シートの上が歩きやすいのか、いつもここをまっすぐ歩いて通過しています。

kfcp01437-5

ビカクシダ“リドレイ”愛称キャベツさんは、キャベツの仲間ではなくシダの仲間です。
キャベツ部分の芽に続いて、トナカイの角のような葉の芽も出てきました。

kfcp01437-6

もんじにはブロッコリーの茎と葉っぱをあげました。
葉っぱはあっという間に食べてしまい、硬い茎を仕方なさそうにかじっています。


b_kfd
スポンサーサイト

モンシロチョウがいっぱい

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01385-1

kfc01385-2

kfc01385-3

kfc01385-4

kfc01385-5

kfc01385-6

kfc01385-7

kfc01385-8

kfcp01385-1

トノサマガエルのわびとさび。
緑色がわびで、青いのがさびです。

kfcp01385-2

kfcp01385-3

ブロッコリーは花芽を食べるので葉っぱはいくら虫にかじられてもいいんですが、あまりかじられると枯れてしまうのでほどほどにしてほしいです。

kfcp01385-4

ネギ類は虫があまりつかないので助かります。
アサツキがそろそろ収穫できそうです。

kfcp01385-5

種をたくさんまきすぎてカイワレ状態のコマツナ。
虫にやられるかな。

kfcp01385-6

この前は持っていくのを忘れたレタスのひょろひょろ苗。
たくさん植えればどれかは育つだろうという、下手な鉄砲も数うちゃあたる作戦です。

kfcp01385-7

鶏ハムをゆでて火を消して、余熱調理したまま畑に行ってました。
冷めたのに冷蔵庫に入れるのを忘れていました。
もうそんなに暑くなかったので傷んでいませんでしたが、こうして人はどんどん忘れていくんだなあとしみじみしました。
火の消し忘れには注意しなくては。


b_kfd

ホウレンソウの白和え

kfc01212-1

kfc01212-2

kfc01212-3

kfc01212-4

kfc01212-5

kfc01212-6

kfc01212-7

kfc01212-8

kfcp01212-1

この春、レタスが1球だけ育ちました。
最近種を追加でまいたので、収穫が待たれます。

kfcp01212-2

パクチーが食べきれないほどとれています。
レトルトのフカヒレスープに入れたり、こぶ茶と天かすのスープに入れたりします。

kfcp01212-3

ベランダのセロリはもんじろうのおやつに。

kfcp01212-4

kfcp01212-5

斑入りのフキ。来年は食べられるかな( ̄∀ ̄)


b_kfd

ケミカルディフェンス

kfc01184-1

kfc01184-2

kfc01184-3

kfc01184-4

kfc01184-5

kfc01184-6

kfc01184-7

kfc01184-8

kfcp01184-1

キャベツとカブの花を食べるもんじろう氏。

kfcp01184-2

kfcp01184-3

葉牡丹も菜の花になりました。
観賞用なので食べないけど、見た目は菜の花と一緒です。

kfcp01184-4

盛口満さんの『ゲッチョ先生の野菜探検記』
視点が斬新でおもしろかったです。
虫屋、鳥屋、ヘビ屋など多分野の生物研究者の変態っぽいところがよく出ていました。

kfcp01184-5

月末恒例、体重測定と爪切り大会のようすです。
天気がよかったのでもんじろうの爪切りをベランダで決行しました。
明日から新年度。早いですねー。
関係ないけどフェリシモのセクシー大根抱き枕が気になります。

kfcp01184-6


b_kfd

薬はダメ

kfc00832-1

kfc00832-2

kfc00832-3

kfc00832-4

kfc00832-5

kfc00832-6

kfc00832-7

kfc00832-8

kfcp00832-1

サラダ菜とネギと人参を収穫しました。
今年は雨が少なくて、ナメもあまりいませんでした。

kfcp00832-2

kfcp00832-3

てんとう虫がいたので、ソラマメにびっしりついたアブラムシのところに誘導。

kfcp00832-4

レタス類の水切りにはサラダスピナーがあると便利です。
たまにはサラダにすることもありますが、チャーハンや味噌汁に入れたりもします。

kfcp00832-5

昨日は月末恒例、体重測定と爪切り大会でした。
もんじろうは2.4kgをキープ。

kfcp00832-6

kfcp00832-7

今月も快腸で、いい堆肥づくりに貢献してくれました。

ナメ退治にはいろんな方法があるようです。
●みつけて塩などで捕殺
●好物のビールでおびきよせておぼれたところを始末
(発泡酒でもいいけど高いビールのほうが好きらしい)
●好物のキャベツの芯、バナナの皮などでおびきよせて始末
●苦手なカフェイン(コーヒーかすや紅茶など)を散布
●駆除剤(ナメトールという薬剤が評価が高いようです)

ナメは雌雄同体で、交接すると両方がはらむんですってよ(゚ーÅ)
そのための穴は右頭部にあるそうです。ミステリー。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク