FC2ブログ

土用の土いじり

kfc02043-1

kfc02043-2

kfc02043-3

kfc02043-4

kfc02043-5

kfc02043-6

kfc02043-7

kfc02043-8

土用は春夏秋冬それぞれ18日ずつあります。
土用に土いじりをするとよくないという言い伝えがありますが、そんなに長期間仕事ができなかったら農家や工事をする人たちは困るので、いろいろ抜け道があるようです。

kfcp02043-1

パッションフルーツがわっさわっさ繁っていますが、実っているのは3個だけです。
これからラストスパートで実の数が増えるといいなあ。

kfcp02043-2

スイカを収穫しました。
洗濯ネットでガードしたので、鳥や獣に食べられずに済みました。

kfcp02043-3

黄色いのは金竜というスイカで、果肉は赤いです。
これは傷があったので未熟だけど収穫、漬物にしました。

kfcp02043-4

ブラックベリーやサルナシもひよけになるんですよねえ。
うちにスペースがあれば、のびのび育てて実力を発揮させてあげられるのに。

kfcp02043-5

kfcp02043-6

スモモ“ハリウッド”がなかなか熟しません。
見切り発車で収穫して追熟するのももったいない気がして、毎日見守っています。

kfcp02043-7

ライチの苗がまたひとまわり大きくなりました。
不思議な色の葉っぱです。
新芽は直射日光に弱いので、赤い色でガードしてるのかも。

kfcp02043-8

ドライナツメをかじるもんじ。
いい音をさせて食べます。


b_kfd



b_kfd
スポンサーサイト



釈迦頭

kfc02042-1

kfc02042-2

kfc02042-3

kfc02042-4

kfc02042-5

kfc02042-6

kfc02042-7

kfc02042-8

kfcp02042-1

巣鴨介さんから種をいただいた釈迦頭(シャカトウ)。
半月で発芽しました。
数ヶ月かかることもあるらしいので、早くてびっくりですよ。

kfcp02042-2

カップにまとめて植えていたのを、ひとつずつばらして植え直しました。

kfcp02042-3

kfcp02042-4

一緒にいただいたライチを食べたあとに種をまいたのも、かわいい双葉が展開しております。

kfcp02042-5

今年初のイチジク。シュガー(セレスト)という品種です。

kfcp02042-6

kfcp02042-7

小さくて豊産性らしいです。

kfcp02042-8

躍動するもんじ。
日本モンキーセンターのモップくんみたいに、いろんな果物にチャレンジさせたいです。
もんじはどれも躍動していて何を食べているかわからないのですが。




b_kfd



b_kfd

収穫の日

kfc02040-1

kfc02040-2

kfc02040-3

kfc02040-4

kfc02040-5

kfc02040-6

kfc02040-7

kfc02040-8

kfcp02040-1

シマダイダイ(斑入りダイダイ、地球柑)はたくさん落ちて最後の一個でした・°・(ノД`)・°・
未熟だけどサラダにでも使えるかも。

kfcp02040-2

↑葉っぱも実も赤黒いスモモ“ハリウッド”。去年植えて今年初収穫です。

kfcp02040-3

↑プラムとアメリカンチェリーの交配種“バイオチェリー”
植えて4年目にして初収穫です。
単独でも実るという話だったのに、今まで花は咲いても結実できませんでした。
ホルモン剤(トマトトーン)などでのドーピングにも失敗。
受粉樹としてハリウッドを植えて初めて実りました。

kfcp02040-4

皮が赤いっぽいほうがハリウッド。黒っぽいほうがバイオチェリー。

kfcp02040-5

kfcp02040-6

kfcp02040-7

果肉が白っぽいほうがバイオチェリー、赤いほうがハリウッド。
リンゴにたとえるならフジとジョナゴールドくらいに酸味が違います。
私は酸味も甘みもあるハリウッドのほうが好みでした。

kfcp02040-8

売っていたスモモ。もんじはどれも好きなようです。

みかんのシーンは毎年冬の様子です。
トッコはみかんを見ると無意識にもんで放置するので困ります。
もむと酸味がやわらぐそうですが、すぐ食べないと傷むのです。
農産物に対するリスペクトが足りません(;´д`)


b_kfd



b_kfd

パッションフルーツのトンネル

kfc02037-1

kfc02037-2

kfc02037-3

kfc02037-4

kfc02037-5

kfc02037-6

kfc02037-7

kfc02037-8

kfcp02037-1

このアーチは組み立て式で、屋根部分がよく外れます。
次は崩壊しないよう、がっちりしたアーチを建造したいです。

kfcp02037-2

熟した果実がいつ落下してもいいように、網をかぶせています。
熟すのは花後70〜80日ということで、8月下旬になりそうです。

kfcp02037-3

根元に植えたミョウガは斑入りですよ。

kfcp02037-4

斑入りは花や実がなくても楽しめます。
むしろ葉っぱを鑑賞するのがメインになったりします。

kfcp02037-5

巣鴨介さんからいただいたライチを食べたあと、種をまいたのが発芽しました。
収穫まで何年かかるかわかりませんが、成長が楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp02037-6

ミニトマトとブラックベリーの出来をチェックするフユ氏。

kfcp02037-7

そろそろ梅雨明け。各地の大雨が早くおさまってほしいです。
晴れも雨もほどほどがいいですねえ。


b_kfd



b_kfd

サルナシとマタタビ

kfc02036-1

kfc02036-2

kfc02036-3

kfc02036-4

kfc02036-5

kfc02036-6

kfc02036-7

kfc02036-8

kfcp02036-1

冬に買った斑入りサルナシは落葉期で、そのまま芽が出ませんでした。
今度こそうまく育てたいです。

kfcp02036-2

サルナシはキウイの元になった果樹だそうです。
極早生キウイと花期が合い、受粉樹にもなるとか。
実家に開花が早すぎて毎年受粉できない赤肉キウイ“紅妃”があるので、サルナシを横に植えてもらおうと思います。

kfcp02036-3

バイオチェリーとクラブアップルの赤い実が実っています。
収穫はまだまだ先で、それまで眺めて楽しめます。

kfcp02036-4

kfcp02036-5

ヒメリンゴはとうぶん青リンゴ状態。

kfcp02036-6

イチジク“姫蓬莱”も収穫が待たれます。

kfcp02036-7

ナツメ“スーパージャイアント”は葉っぱがふさふさ繁っているけれど、今年も一個も実らず。
りんごに似ていて糖度が高いから、もんじの大好物にもなりそうなんだけどな…
かわりにドライナツメをかじっています。
砂糖不使用でかなり甘いです。


b_kfd



b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク