FC2ブログ

スムージーを飲む理由

kfc01642-1

kfc01642-2

kfc01642-3

kfc01642-4

kfc01642-5

kfc01642-6

kfc01642-7

kfc01642-8

kfcp01642-1

kfcp01642-2

ブルーベリーとイチジクがとれました。

kfcp01642-3

kfcp01642-4

レーズンと鶏ハム入りのキャロットラペ。
このあとおなかを壊しました( ̄∀ ̄;)

kfcp01642-5

イチジクはこれからたくさんとれそうです。
ニワウメはたくさん咲いたけど実ったのは数粒。貴重な実です。

kfcp01642-6

kfcp01642-7

マンゴーの実生苗。

kfcp01642-8

斑入りキンカンも小さい木にたくさん実っています。
アゲハの幼虫用の柑橘スプラウトに、小さい幼虫がくっついていました。
1匹くらいならまかなえるかな。

kfcp01642-9

九州の大雨被害がこれ以上ひろがらないよう願います。
皆様ひきつづき警戒してくださいねー。


b_kfd
スポンサーサイト

ブルーベリー泥棒

kfc01633-1

kfc01633-2

kfc01633-3

kfc01633-4

kfc01633-5

kfc01633-6

kfc01633-7

kfc01633-8

kfcp01633-1

今年はじめて実ったブルーベリー。
木が若いので摘果して、少数精鋭で育てていたのに、ヒヨめ( ̄ー ̄;

kfcp01633-2

「趣味の園芸」最新号に、ブルーベリー特集が。
鳥の食害については「網をかぶせて防御する」といったことが1行書かれていただけでした。

kfcp01633-3

今までベランダの果物を鳥に食べられたことはなかったのです。
ニャコムに病気が相次いで、隙を狙ったのかも。

kfcp01633-4

kfcp01633-5

kfcp01633-6

赤いめしべのフェイジョアの花。
受粉樹がなくても1本で実るという品種ですが、今まで実ったことがありません。
今年はジベレリンをスプレーしてみました。どうなるかなー。

kfcp01633-7

きのう、フラワーセンターで見かけた植栽のナツハゼ。
ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属。黒く熟した実をジャムや果実酒にして食べられるとか。
鹿児島では絶滅危惧種に指定されているそうです。

kfcp01633-8

フユの尻の傷はだいぶふさがってきたようです。
エリザベスカラーもあと少し。


b_kfd

イチゴとナツメ

7月の作品展トークイベントの参加申し込み、受付中です。
座席とデザートの数に限りがありますので、ご希望のかたはお早めにお申し込みくださいね。

kfc01628-1

kfc01628-2

kfc01628-3

kfc01628-4

kfc01628-5

kfc01628-6

kfc01628-7

kfc01628-8

kfcp01628-1

ベリーの季節です。

kfcp01628-2

kfcp01628-3

kfcp01628-4

ナツメ“スーパージャイアント”

kfcp01628-5

今日はナツの通院日でした。
エコー検査で腎臓に穴がたくさんあいているのがわかりました。
遺伝性でこれといった治療法はなく、慢性腎不全と同じ治療になるそうです。

kfcp01628-6

血液検査の数値がやや改善。体重は先週から300g増えて3.9kgに。
5月20日の初診のとき3.4kgだったので、かなり増量しています。
コマ姉さんのウェットフードを横取りするくらい、食欲旺盛です。
この調子で元気をキープしてほしいです。

kfcp01628-7

明日、もんじをお迎えに行ってきます。
手術前は絶食だったので、帰ってきたら好きなだけ食べさせたいです。


b_kfd

みちづれ

7月の作品展トークイベントの参加申し込み、受付開始しました。
座席とデザートの数に限りがありますので、ご希望のかたはお早めにお申し込みくださいね。

kfc01623-1

kfc01623-2

kfc01623-3

kfc01623-4

kfc01623-5

kfc01623-6

kfc01623-7

kfc01623-8

kfcp01623-1

ブルーベリーが色づき始めました。

kfcp01623-2

未熟果の緑色は、イエアメガエルに似ています。

kfcp01623-3

kfcp01623-4

バンジロウの花が咲きました。

kfcp01623-5

今は亡きうさぎのばんじろう、享年13歳。
我が家うさぎ史上、もっとも長生きでした。
あやかれるように、新入りにもんじろうと名付けたのでした。

kfcp01623-6

もんじろうは19日にたまたまの手術を受けることになりました。
ばんじが守ってくれると思います。

kfcp01623-7

通院中のナツも、点滴と飲み薬が効いて元気をキープしています。
体重が100g増えて、獣医さんがびっくりしていました。
一度壊れた腎臓は再生しないけど、この調子で体力をもりかえしてほしいです。


b_kfd

イチゴ忘れてた

kfc01616-1

kfc01616-2

kfc01616-3

kfc01616-4

kfc01616-5

kfc01616-6

kfc01616-7

kfc01616-8

kfcp01616-1

ワイルドストロベリーは香りが強くて、ポケットに入れていてももんじにはわかったようです。

kfcp01616-2

躍動感。

kfcp01616-3

ブラックベリーの花が咲きました。
黒いベリーを食べたもんじの口が、紫になるのを見たいです。

kfcp01616-4

アゲハ対策で育てている柑橘スプラウト。
サワーポメロと斑入りダイダイです。
斑入りダイダイは今のところ葉緑素が見当たらず、種の栄養を使い切ったら枯れるかも。
成長につれて葉緑素が出てくるといいなあ。

kfcp01616-5

アップルマンゴーの実生苗。
根元にいただきものの多肉植物を植えました。

kfcp01616-6

リスのオブジェの視線の先にあるのは、ナツメの花です。
名前の通り芽が出るのが遅くてやきもきしましたが、葉っぱが出てつぼみがたくさんついています。

kfcp01616-7

実がなるのが楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク