にんにくともちきびのスプラウト

kfc00880-1

kfc00880-2

kfc00880-3

kfc00880-4

kfc00880-5

kfc00880-6

kfc00880-7

kfc00880-8

kfcp00880-1

とうもろこしスプラウトができるならもちきびでも、と思ったんですが、ちょっと硬くなってしまいました。

kfcp00880-2

もちきびの猫草は好評です。
ポップコーン用のとうもろこしでも代用できるかも。

kfcp00880-3

クリコの飼い主、まろにゃんさんからいただいた、ガラス製のおしゃれなバブルベース(球根水栽培容器)。
ヒヤシンスなどの球根以外に、アボカドの種を水栽培してもいいかも。
最近はサボテンの水栽培もこれで売られていますが、根っこは本来日に当たりたくないものだし、砂漠のサボテンが水浸しなのはちょっとかわいそう、ということで、それ以外の用途を模索していたので、にんにく栽培に使えたらナイスです。

スプラウトにんにくについての詳しい過去記事はこちら→(カエル注意)

kfcp00880-4

明日から3日間、帰省のため留守にします。
相方トッコに生き物の世話の指示書を手渡し、説明会を開催しました。
あとはちゃんと実行してくれるよう、メールで遠隔操作する予定です。

kfcp00880-5

旅のお供。
次の更新は23日以降になる見込みです。
皆様も楽しい週末になりますように。


b_kfd
スポンサーサイト

あげないトンカツ

Banner_BoshuShuta406kon

以前こちらでも里親募集のおしらせをしていた保護猫シュタイン君。
REIさんのがんばりで里親さんがみつかり、トライアルを経て正式譲渡になったそうです。
よかったよかった^^
新しいお名前はソラ君ですって。ソラ君、お幸せに。

kfc00853-1

kfc00853-2

kfc00853-3

kfc00853-4

kfc00853-5

kfc00853-6

kfc00853-7

kfc00853-8

kfcp00853-1

小雨の中、斜めに植えつけたプチトマトが根付いて起き上がっていました。
その前に種を蒔いたもちきびも発芽しています。

kfcp00853-2

黄色かったジャガイモの葉は、すっかり立派に育っていました。

kfcp00853-3

斑入りホテイアオイとメダカたち。

kfcp00853-4

kfcp00853-5

通りすがりの田んぼのレンゲ。最近あまりレンゲを見なくなりました。

kfcp00853-6

アマガエル農園長が無事に越冬していました。
ぷくぷくしてかわいいわー。


b_kfd

ママレードと卵黄パック

kfc00794-1

kfc00794-2

kfc00794-3

kfc00794-4

kfc00794-5

kfc00794-6

kfc00794-7

kfc00794-8

kfcp00794-1

ママレードは前記事で紹介したkitcatさんの鬼ゆずジャムを使用しました。

kfcp00794-2

kfcp00794-3

実家のサワーポメロ。

kfcp00794-4

kfcp00794-5

みかんベッドはあまり使われなくなり、2個は仕舞いました(゚ーÅ)

kfcp00794-6

kfcp00794-7

10年で3回くらいしか風呂に入らないのに、ツヤピカの男。


b_kfd

宇治金時のあと


kfc00716-1

kfc00716-2

kfc00716-3

kfc00716-4

kfc00716-5

kfc00716-6

kfc00716-7

kfc00716-8

kfcp161122-1

きなこ団子。

kfcp161122-2

kfcp161122-3

コマ姉さんはきなこが好きで、よく吸い込んでむせています。

kfcp161122-4

紫のサツマイモは甘味が薄いので、練乳を入れるといい感じです。

kfcp161122-5

猫団子の季節。

kfcp161122-6

kfcp161122-7






暖をとる

kfc00715-1

kfc00715-2

kfc00715-3

kfc00715-4

kfc00715-5

kfc00715-6

kfc00715-7

kfc00715-8

kfcp161121-1

実家の渋柿。私が小さい頃から生えていたので、樹齢50年以上あると思います。

kfcp161121-2

kfcp161121-3

厚さ5〜8mmに切ってドライフルーツメーカーで65度で5時間。
これ以上やると切り干し大根みたいになる、というところでストップ。

kfcp161121-4

前にベランダで天日干しした時は1週間で激甘になったのに、ドライフルーツメーカーで作ったのは渋い。

柿の渋さは加熱で「渋戻り」という現象を起こしてしまうとか。←旬の果物百科より
温度設定が高かったせいかな。
牛乳やヨーグルトと一緒に食べれば渋みを感じなくなるらしいです。

kfcp161121-5

従来の干し方で干した分。カビませんように(。-人-。)

kfcp161121-6

柿を干している東側のベランダは、エアコン室外機から手すりに飛び乗りそうになるので猫NG。
出たそうにしていますが、ダメなのですよ。

kfcp161121-7





プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク