FC2ブログ

甘夏の根が出た

kfc01876-1

kfc01876-2

kfc01876-3

kfc01876-4

kfc01876-5

kfc01876-6

kfc01876-7

kfc01876-8

kfcp01876-1

今日のレモンは買ってきたマイヤーレモン。
リスボンレモンより香りは弱いですが、皮が柔らかくて食べやすいです。

kfcp01876-2

kfcp01876-3

kfcp01876-4

大島の甘夏の種をいただいて、まいてこたつに入れたのが2月12日。そのときの記事→
たった8日で根っこが出るとは。

kfcp01876-5

kfcp01876-6

植物沼漫画展で販売する薄い本『海月クッキング』の表紙用に描きおろした絵です。

kfcp01876-7

うさぎが黒豆やレーズンやチョコチップを料理していると、どきどきしますねえ。


b_kfd
スポンサーサイト



節分豆

kfc01861-1

kfc01861-2

kfc01861-3

kfc01861-4

kfc01861-5

kfc01861-6

kfc01861-7

kfc01861-8

kfcp01861-1

煮豆が好きなのですが、濃い味の煮汁が余るのが悩みでした。
炊き込み御飯に入れると汁も余らず手軽でいいです。
節分豆は炒り豆ですが、乾物の豆を使う場合は下茹でしたほうがいいのかも。

kfcp01861-2

北海道のこのはさんが育てた自然薯をのせて食べました。

kfcp01861-3

kfcp01861-4

米ぬかを木綿の袋に入れたぬか漬けが手軽で気に入っています。
刻んだ白菜をビニルに入れて重量の4%の塩でもみ、上からぬか袋をのせて汁に浸かるようにしておくと、1日くらいで食べられます。
かきあげはタマネギとささみです。

kfcp01861-5

明日はこの冬一番の寒さだとか。

kfcp01861-6

沈丁花が咲きそうです。春までもう少し。

kfcp01861-7

「植物沼漫画展」巡回展をさせていただく手柄山温室植物園の、スタッフさんのブログ「山の上から花だより」で、海月ファームだよりを紹介していただけました!


b_kfd

押葉のチーズクッキー

kfc01851-1

kfc01851-2

kfc01851-3

kfc01851-4

kfc01851-5

kfc01851-6

kfc01851-7

kfc01851-8

kfcp01851-1

kfcp01851-2

クッキーにしたとききれいに色が出るのは、赤いバラや青い矢車菊など。
淡い色はいまいちです。
無農薬のものでお願いします。

kfcp01851-3

kfcp01851-4

斑入りのヨモギ。
毎年春にヨモギ餅を作ります。

kfcp01851-5

実家のスイートスプリングで、柑橘チョコピールも作りました。
ちょっと硬いです。
前にも作って、ほかの柑橘より硬いなーと思ったのに、また同じ轍を踏んでしまいました(;´д`)

kfcp01851-6

シャトレーゼの板チョコを使用。1枚130円ほどです。
薄いので削ったりしなくても、てきとうに割るだけで使えて便利でした。

kfcp01851-7

ご存知のように、犬猫にはチョコやココアはNGです。
原料のカカオに含まれるカフェインやテオブロミンで中毒を起こすそうです。
ホワイトチョコより茶色のチョコ、中でもダークチョコが少量でも危険とのこと。
間違って口にしないよう気をつけたいですね。


b_kfd

そうだ、餅をつこう

kfc01839-1

kfc01839-2

kfc01839-3

kfc01839-4

kfc01839-5

kfc01839-6

kfc01839-7

kfc01839-8

kfcp01839-1

鹿児島の郷土菓子、サツマイモを練りこんだカライモ餅(ねったぼ、ねーぼち)。
きな粉をつけて食べます。
冷めても固くなりにくく、餅単体よりは消化がいい気がします。
バター餅とかも作ってみたいなあ。

kfcp01839-2

きな粉大好きコマ姉さんが、匂いをかいで吸い込んでむせていました。
あやうくポチりそうになった餅つき機はこちら→

kfcp01839-3

kitcatさん&ののちゃんから、今年もののちゃんカレンダーをいただきました。

kfcp01839-4

公園や街角を散歩する楽しそうなののちゃんがいっぱい写っています。
どの写真もいい表情。

kfcp01839-5

kitcatさん行きつけの野菜販売所の店番猫、ジャーちゃんとミニちゃんのカレンダーもいただきました。
野菜を買う人たちの人気者ですって。

kfcp01839-6

手作りの山椒の実の皮パウダーまでおまけしてもらえたのでした。
麻婆豆腐に入れたり、いろいろ使えそうですよ。
kitcatさん&ののちゃん、ありがとうございます。

kfcp01839-7


b_kfd

煮汁余る問題

kfc01830-1

kfc01830-2

kfc01830-3

kfc01830-4

kfc01830-5

kfc01830-6

kfc01830-7

kfc01830-8

kfcp01830-1

黒豆とこんにゃくの赤ワイン煮は、こんにゃくが甘いのが不思議な感じです。
トッコのお土産のプリンも食べました。

kfcp01830-2

猫型の白い方は、こんにゃくのピクルスです。
1週間以上おいてようやく味がしみてきました。
箸休めにいい感じです。

kfcp01830-3

金時人参の酢の物にレモンとリンゴを入れました。
互いの酸味を打ち消しあって、意外に食べやすくなりました。

kfcp01830-4

ベランダのキンカンとリンゴも、料理に使おうかな。

kfcp01830-5

明日の「ファミリーヒストリー」は和歌山のパンダですってね。
浜ファミリーのパパの、繁殖力の秘密とかもとりあげるのかしら。
楽しみです。

kfcp01830-6

kfcp01830-7


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク