FC2ブログ

そこにつるがあるから

kfc01787-1

kfc01787-2

kfc01787-3

kfc01787-4

kfc01787-5

kfc01787-6

kfc01787-7*

kfc01787-8

ヘクソカズラは別名サオトメバナとかヤイトバナといって、ベル状のかわいい花が咲きます。
臭いといえば臭いけど、青臭い匂い。
もっと臭い植物はほかにもあるのにあんまりです。

kfcp01787-1

上の写真の右下にちょこっと写っているのが、今回のヘクソカズラです。
挿し芽で増やしたシルバーリーフのラベンダーが、ふさふさに茂っていました。
このまま来春までおいておくとそれは見事に咲きますが、マンションの通路なので、通行のじゃまになるといけません。

kfcp01787-2

もったいないけどコンパクトに剪定しました。
香りが良くて癒されました。

kfcp01787-3

寒咲き日本水仙のつぼみがあがってきています。

kfcp01787-4

鳥の落し物なのか、実生のトマトが生えて実っています。
寒くなる前に赤くなれるかな。

kfcp01787-5

woojyanさんから挿し穂をいただいたゼラニウム。
花壇できれいに咲きました。
霜で枯れる前に掘り上げて室内へ。
なんとも秋らしい赤です。

kfcp01787-6

百円均一のざるですが、野菜を乗せると映えます。
紫のかぶは農園の北隣の奥さんから。
赤いのはうちのです。薄切りでかんたん酢の酢漬けにしました。

kfcp01787-7

ヘクソカズラのかごができるかどうかわかりませんが、このねたはもう少し続くかも。
つるを整理したら3mくらいあるのもあって、なかなかいい素材のような気がします。


b_kfd
スポンサーサイト



庭師ごっこ

kfc01772-1

kfc01772-2

kfc01772-3

kfc01772-4

kfc01772-5

kfc01772-6

kfc01772-7

kfc01772-8

kfcp01772-1

冬花壇の苗。
ビオラ、パンジー、キンセンカ、ネモフィラ、アジュガです。

kfcp01772-2

スイセンやヒガンバナの葉っぱがあるので殺風景ではないのですが、花はしばらく拝めないかも。

kfcp01772-3

庭師の親方がいたら
「おい誰だこんなとこにヒャクニチソウを1本だけ植えやがって」
と叱られそうです。
こぼれ種で咲いたのでかわいくて抜けず。

kfcp01772-4

小春日和が続いています。

kfcp01772-5

フユとアーニャがたわむれている頃…

kfcp01772-6

kfcp01772-7

ナツは牛柄毛布に擬態していたのでした。


b_kfd

冬花壇の準備

kfc01754-1

kfc01754-2

kfc01754-3

kfc01754-4

kfc01754-5

kfc01754-6

kfc01754-7

kfc01754-8

kfcp01754-1

双葉ってかわいいです。
雑草の芽でもみとれてしまうことがあります。

kfcp01754-2

昨日発売だった『趣味の園芸』11月号はパンジーとビオラ、レモン特集でした。
花の新品種の写真がたくさんあって目の保養になります。
レモンの記事もじっくり読み返したいです。

kfcp01754-3

マンションの宿根草エリアは、常緑のラベンダーのおかげで一年中、地面むきだしは回避できています。

kfcp01754-4

ハゼランがいつの間にか生えていました。
どこかから種が飛んできたのかな。
スベリヒユの仲間で小さなピンクの花が咲きます。

kfcp01754-5

woojyanさんからいただいたミニバラが咲いています。

kfcp01754-6

これもwoojyanさんからいただいたもので、斑入りのトラデスカンチア。
よく増えて種苗交換会にたくさん出しました。
さらに増えたので挿し穂を鉢で育てて、市民農園に「あげます」コーナーを作って置いてきました。
誰かもらってくれるといいなあ。

kfcp01754-7

版画家の岩田健三郎さんに『麦ばあの島』を配達にうかがったとき、画像のグアバをお土産に持って行きました。
そのことをブログヘラヘラつうしんに描いてくださってます。
(ブログのカレンダーで10/20の記事をクリックしてみてください)
自分の話題を描いてもらえるのって、うれしいものですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

耳切坊主

kfc01664-1

kfc01664-2

kfc01664-3

kfc01664-4

kfc01664-5

kfc01664-6

kfc01664-7

kfc01664-8

kfcp01664-1

作品展が終わり、時間ができたので気になっていた花壇の手入れをしました。
見頃が過ぎたラベンダーをばっさり。

kfcp01664-2

kfcp01664-3

アガパンサスも梅雨明け前に花が終わり、種ができていたのをカットしました。

kfcp01664-4

マンション花壇を勝手に緑化していて、今年は種から育てた百日草がよく育ちました。

kfcp01664-5

↑作品展の会場、アートスペースかおるさんのナチュラルなお庭。
記念に花壇で育てたこのスミレの種を、少しばらまかせていただきました。

kfcp01664-6

kfcp01664-7

作品展にいらしてくださった方々の心にも、種のようなものを残せたらいいなと思います。
それがいつどんな形で芽が出るかは、ご本人しだいでしょうか( ̄∀ ̄)
なんて偉そうに書いていますが、一番刺激を受けたのはやはり自分自身かも。


b_kfd

ネジバナが飛んできた

kfc01638-1

kfc01638-2

kfc01638-3

kfc01638-4

kfc01638-5

kfc01638-6

kfc01638-7

kfc01638-8

kfcp01638-1

今年もネジバナを見られてよかったです。

kfcp01638-2

雨がたっぷり降ったので、花壇のセダムがぷりぷりしています。

kfcp01638-3

大種苗交換会でもらってきたホウセンカも、しおれることなく根付きつつあるようです。

kfcp01638-4

kfcp01638-5

kfcp01638-6

剪定が遅かったラベンダーですが、きれいに咲きました。

kfcp01638-7

今日はナツとフユの通院日でした。
経過は順調で、ナツはまた通院間隔を空けていきます。

kfcp01638-8

フユは尻の傷がふさがるまで、もうしばらくえりまきライフです。
えりまきがじゃまで毛づくろいできない部分をブラッシングすると、機嫌がよくなります。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク