FC2ブログ

花壇でハーブ狩り

kfc02025-1

kfc02025-2

kfc02025-3

kfc02025-4

kfc02025-5

kfc02025-6

kfc02025-7

kfc02025-8

kfcp02025-1

マンション花壇のラベンダー。
剪定した枝が45リットルの袋ふたつぶんになりました。
挿し芽で増やしたものです。
ベランダに置いていた親株は、買ってそうそうに日照不足で枯れたのですが、子株は環境が合っていたのかこんなに大きくなりました。

kfcp02025-2

このローズマリーも農園にあった親株は移植ストレスで枯れました。
挿し穂で植えたこの子株だけ生き延びています。
このあと、毎年恒例の植栽剪定で植木屋さんにばっさりすっきりカットされました。
植木屋さんのは日にちがきまっているので、まだ見頃だったラベンダーは切らずに残してくれていました。

kfcp02025-3

挿し芽で増やしたセダムももりもり。雑草よけになっています。

kfcp02025-4

いろんなセダムをてきとうにばらまいた場所は、迷彩のようです。
まんなかのネジバナはいつのまにか生えたもの。
毎年顔を出してくれて楽しみです。

kfcp02025-5

4年前のフラワーセンターの大種苗交換会で、上品なおばあさんからもらったアガパンサス。
年々花茎の数が増えていきます。
これも花が終わってからカットしました。

kfcp02025-6

今年の大種苗交換会でもらってきたムクゲは、白の八重咲きでした。
清楚な色がいいなあと思っていたので、大満足です。
ばあちゃんのシュミーズやおやじのステテコの布地(クレープ)を連想します。

kfcp02025-7

もんじの右に写っている斑入りのトラデスカンチアは、鹿児島の旧友濱崎さんからいただいたもの。
増えてきたので挿し穂をブログ仲間のgerogeroさんまろにゃんさんに送りました。
苗をもらったりあげたりすると、共通の話題が増えたり、芋づる式に知り合いになったりして、楽しいですねえ( ̄∀ ̄)


b_kfd



b_kfd

スポンサーサイト



大種苗交換会(1)

kfc02006-1

kfc02006-2

kfc02006-3

kfc02006-4

kfc02006-5

kfc02006-6

kfc02006-7

kfc02006-8

kfcp02006-1

兵庫県立加西フラワーセンターの「花家族の会」会員になると、年会費2100円で年間パスポートと1800円分のガーデンショップ利用券がついてきます。
無料で種苗をあげたりもらったりする「大種苗交換会」も、会員限定企画です。

kfcp02006-2

たくさん出品して身軽になって帰るはずが、毎回両手いっぱいに何かもらって帰ってきます。
今回の目玉はアジサイとイチジクの謎の寄せ植え。

kfcp02006-3

斑入り葉アジサイの挿し穂も持っていきます。

kfcp02006-4

つぼみいっぱいのスイレンも。
↓この咲いている株です。

kfcp02006-5

kfcp02006-6

4年前の交換会でもらったアガパンサスが、年々花数を増やして咲いています。

kfcp02006-7

コマ姉さんにはまた留守番をお願いします。

kfcp01636-4

6月27日は、エビスとキリンのうちのこ記念日です。
保護して10年たちました。
上は左がキリン、右がエビスかな。

kfcp01636-5

↑指を吸っているのがエビス
目がまだキトンブルーです。

kfcp01636-6

↑左がキリン、右がエビス
大きくなったなあ、横に…


b_kfd



b_kfd

草取りがはかどる理由

kfc01952-1

kfc01952-2

kfc01952-3

kfc01952-4

kfc01952-5

kfc01952-6

kfc01952-7

kfc01952-8

kfcp01952-1

近所の飲食店のノイバラがきれいです。
アケビもネズミモチも、溝に落ちた鳥のフンから生えたと思われます。
季節感があって好きな一角です。

kfcp01952-2

kfcp01952-3

マンション花壇の、紫のアイリスとシラー。
2階のおばあさんが植えられたものです。

kfcp01952-4

kfcp01952-5

今日は今年一番の暑さで、家中の窓を網戸にしました。

kfcp01952-6

猫もクールダウンしていました。

kfcp01952-7


b_kfd


海月ファームグッズの通販受付中。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

種まく楽しみ

kfc01946-1

kfc01946-2

kfc01946-3

kfc01946-4

kfc01946-5

kfc01946-6

kfc01946-7

kfc01946-8

kfcp01946-1

左下がREIさんからいただいたパプリカです。REIさんのブログ→
発芽には高い温度が必要だそうです。
猫のメイ姉さんは、あとからあとから新入りが来たコマと境遇が似ている気がします。

kfcp01946-2

ごぼうの種はこのはさんから。このはさんのブログ→
このはさんちの白犬コッコちゃんは、19歳のご長寿犬です。

スプラウトもごぼうの香りがします。
内緒で食べさせて何の芽か当ててもらうのも楽しいかも。
もんじは苦味にとまどったようですが、食べていました。

kfcp01946-3

生ではちょっと硬くてくせがあるので、さっと炒めました。
ゆでたシュンギクと一緒にシーザーサラダドレッシングであえました。
ゴボウもシュンギクも同じキク科で、相性がいいようです。
市販のゴボウの種は薬品がかかっている可能性があるので、スプラウトを育ててみたいかたは、スプラウト用の種を使われるのがいいかも。

kfcp01946-4

ミニバラ“リトルアーティスト”の種をとってまいたのが、忘れた頃に発芽しました。
盆栽にしてみようと思います。

kfcp01946-5

斑入りハッカクレンの種を買ってまいたものも、ようやく発芽しました。
親は斑入りだけど、その実生苗は斑入りじゃなかった・°・(ノД`)・°・

kfcp01946-8

駐車場のスミレが満開です。

kfcp01946-6

猫友のちえこさんから、和菓子をいただきました。
ちえこさんは訪問往診診療専門の獣医さんです。診療所のサイト→

和菓子は一宮市末広の「いちの」さん→
アマビエとどらねこパッケージの中身は、しっとりしたどらやきです。

kfcp01946-7

美味しゅうございました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd


海月ファームグッズの通販受付中。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

スミレの道

kfc01934-1

kfc01934-2

kfc01934-3

kfc01934-4

kfc01934-5

kfc01934-6

kfc01934-7

kfc01934-8

kfcp01934-1

マンションの花壇にあきたらず、近所の駐車場にまで種をばらまいています。

kfcp01934-2

野生のスミレの仲間の代表格で、「スミレ」というと、このスミレ(学名はビオラ・マンジュリカ)をさすそうです。

kfcp01934-3

白いスミレも近所のガードレールの下から種をもらってきたものです。

kfcp01934-4

砂地の駐車場にもたくさん生えています。
去年種をまいたのはまだ開花していませんが、来年はもっとにぎやかになるかも。

kfcp01934-5

別の野生のスミレ。畑の公園スペースにたくさん咲いています。

kfcp01934-6

白い花はwoojyanさんからいただいたプリムラ・シネンシス。
青い西洋オダマキは、magieさんからいただきました。

kfcp01934-7

紫のアジュガと黄色のレンギョウは、めんまねえちゃんから。
お知り合いが亡くなって、そこのお庭からひきとったのをいただいたのです。
今年もきれいに咲いてくれましたよ。

kfcp01934-8

自分が亡き後、植物がどうなるかいずれ考えねばならないところです。
とりあえず猫やうさぎやカエルやトッコを全員見とってからですね。
それがうんと先だといいなあ。

kfcp01934-9


b_kfd


海月ファームグッズの通販受付中。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク