FC2ブログ

出まかせ園芸

kfc01363-1

kfc01363-2

kfc01363-3

kfc01363-4

kfc01363-5

kfc01363-6

kfc01363-7

kfc01363-8

kfcp01363-1

マンション花壇のセダムとオキザリス。

kfcp01363-2

ニチニチソウ、挿し芽で増やしたポーチュラカとムラサキゴテン、毎年咲いている白いヒガンバナ。

kfcp01363-3

kfcp01363-4

花壇の脇の土がむきだしの通路に、朝顔が咲いていました。
たぶんめんまねえちゃんからいただいた種が育ったものです。
支柱をしてなくて、地面を這うようにして咲いています。
小さくて薄いブルーが可憐です。

kfcp01363-5

側溝のふたの木でできた部分に、きのこがはえていました。

kfcp01363-6

kfcp01363-7

アキ、舌なめずりしとるけど、食べられんと思うよー。


b_kfd
スポンサーサイト

半分、黒い。

kfc01356-1

kfc01356-2

kfc01356-3

kfc01356-4

kfc01356-5

kfc01356-6

kfc01356-7

kfc01356-8

じつは腹黒くて毒もある海月。
ハンセン病の漫画を描いたのも、啓発しようとか元患者さんのためにとかいうのではなく、自分が描きたかったので描いたというのが正直なところです。
それが読者の知識を深めたり、関係者の人にも喜んでもらえたら、望外の喜びです。
あわよくば印税もがっちり...いや、げふげふ( ̄∀ ̄;)

kfcp01356-1

マンションの花壇をかってに緑化しはじめてから、かれこれ4年。

kfcp01356-2

挿し芽でふやしまくったポーチュラカで埋まっているこの区画も、元は斑入りマサキが3本ありましたが枯れました。

kfcp01356-3

REIさんからいただいたルエリアが、小さな花束みたいでかわいいです。

kfcp01356-4

うりうりママさんからいただいたツユクサもたくさん咲いています。

kfcp01356-5

セダムも挿し芽で増やしたのがもりもり増えています。
これだけびっしりしげると、雑草が生えにくいです。

kfcp01356-6

半分白く半分黒い男、ナツ。

kfcp01356-7


b_kfd

セダムの苔庭

今日は漫画はお休みです。
屋外作業ですったいだれもした(すっかり疲れました)。
朝から相方トッコを職場に送って、その車で植物園に行って、畑に行って、帰ってから花壇の手入れをして、夕方トッコを職場に迎えに行きました。
私が車を使いたいとき、朝夕職場まで送迎するとのべ2時間かかるのです。
ちょっと不便な場所とはいえ、電車とバスを乗り継いで行けないこともないのに…
早起きするのが嫌みたいです(;´д`)

kfcp01268-1

というわけで花壇のようすです。
マツバボタンとポーチュラカの挿し芽をして、ニチニチソウとアガパンサスを植えました。

kfcp01268-2

花が終わったモモイロヒルザキツキミソウが、火をつけたら燃えそうなカラカラ具合になっていたので、撤去しました。
大きなゴミ袋で2杯分ありました。

kfcp01268-3

挿し芽をばらまいて増やしたセダムが、いい感じに育ってきました。

kfcp01268-4

苔の庭に憧れるけど日当たりと水はけが良すぎる、というかたにセダムおすすめです。

kfcp01268-5

この枯葉を掃除する、庭師さんのミニ熊手みたいなのがあるといいなあ。

kfcp01268-6

↑斑入りのセダム“ミルクージ”も地味に増えています。
その左下に見えているのが、REIさんから頂いたルエリア。

kfcp01268-7

植えた覚えのないネジバナがぽつんと咲いていました。
こう見えてラン科なので、ラン菌と共生できない場所では育ちません。
どこかから種が飛んできたのか、土に混ざっていたのか。
うれしいサプライズです。

kfcp01268-8

畑はワイルドストロベリーが最盛期です。

kfcp01268-9

ブルーベリーもちょこっととれました。
畑に鉢を置いてほったらかし、水切れしがちなので、今年は数粒で終わりです。
夏場は日よけをしてあげないと。


b_kfd

ベランダーのラベンダー

kfc01226-1

kfc01226-2

kfc01226-3

kfc01226-4

kfc01226-5

kfc01226-6

kfc01226-7

kfc01226-8

kfcp01226-1

2年くらい前の写真です。右上に写っているのが、フユがかじっていたラベンダー。
猫にラベンダーは危ない(特に精油、アロマがやばい)そうです。
それを知ってすぐ、猫を出さないほうのベランダに移しました。
その後、枯れてしまったのですが、挿し穂で育てた苗が花壇で元気に育っています。

kfcp01226-2

↑2016年の秋。うしろに彼岸花が咲いているので9月のお彼岸頃でしょうか。

kfcp01226-3

↑2018年3月。

kfcp01226-4

↑そして今。タイムと一緒にぼーぼーに茂っています。

kfcp01226-5

うさみみラベンダーも花盛り。
フレミッシュジャイアントをいつか育ててみたいです。
名古屋の東山動物園で見て以来のファンです。
ものすごく食べて出す以外は、ふつうのうさぎと飼い方は一緒だとか。
体重が重たいぶん、足底をいためやすいので、そこは要注意です。


b_kfd

豆乳に礼をいわれる

kfc01219-1

kfc01219-2

kfc01219-3

kfc01219-4

kfc01219-5

kfc01219-6

kfc01219-7

kfc01219-8

kfcp01219-1

チョコミント味の豆乳。
うす甘いシャーベット状になりました。
豆乳の油脂のおかげで、がちがちに凍らないんでしょうね。

kfcp01219-2

最近お気に入りのおやつ、バナナアイス。
豆乳とつぶした完熟バナナとピーナツバターを、5:4:1の割合で混ぜて凍らせるだけ。
これも油のおかげでかきまぜなくてもがちがちに凍らず、食べやすいです。
たくさん作り置きしても、相方トッコが食べないので助かります。

kfcp01219-3

空き地にかってに花を植え育てる、「かってに緑化協会」活動記録。
マンション花壇のシバザクラが去年の何倍も咲きました。

kfcp01219-4

草取りや剪定で、45リットルゴミ袋がいっぱいになりました。

kfcp01219-5

シバザクラとシャガは終わり、今はフレンチラベンダーが咲いています。
挿し芽で増やしたもので、ベランダにある親株より立派です。

kfcp01219-6

ツルニチニチソウ。

kfcp01219-7

2階のおばあさんも、かってに球根を植えておられます。
スターオブベツレヘムと、シラー。

kfcp01219-8

今の管理人さんがむしらないでいてくれるおかげで、花壇を楽しめています。
お礼を言われなくても、花がきれいに咲けば満足です。
このランキングバナーも、何もしないうちからお礼をいって、圧をかけてるんですけどね(笑)


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク