FC2ブログ

植物譲渡会に大物が来た

kfcp01906-1

植物沼漫画展4日目。
植物交換会に、大きなイワヒバが届けられました。
そうとうな年代物です。

それとヒメウツギ2鉢、クリスマスローズ、ハブランサス(?)など。
クリスマスローズとヒメウツギ1鉢は、すぐにほかの方にもらわれていきました。
開花目前のコンニャクはまだ、残っています。
勇気あるかたはぜひ。

kfcp01906-2

会場のバックヤードを根城にする猫さん。

kfcp01906-3

破れ温室で寝直そうとしておられました。
またここのビニールハウスが、いい具合に破れているのですよ。

kfcp01906-4

差し入れをいろいろいただいています。

kfcp01906-5

kfcp01906-6

タロイモたちは元気にしております。
コマ姉さんも吐くことなく寝ていて、一安心。

kfcp01906-7

差し入れをくださったご近所さんの庭園「相楽園」を訪ねたときの記事はこちら→

フユをだっこしている絵、これじゃなかったかもだけど、生原稿が1枚売れました。
ほかにフユがマスクをしている絵も。
ご近所の画廊主さんが買ってくださったのですが、ほんとにその絵でいいの?とどきどきしました。

先日来てくれた姪っ子のひとりは、イエアメガエルのアメちゃんが鳴いている絵を選んでいました。
数百枚ある生原稿の中から、それぞれのお客様がどれを選ぶのかが、予想がつかなくて面白いです。


b_kfd

スポンサーサイト



植物沼漫画展、初日

kfcp01903-1

はじまりました、植物沼漫画展
ぱんとらさんからお祝いにオレンジ色のコチョウランが届いたので、入り口が華やかになりました。
感染症対策で延期になったこともあり、開催しても人が来てくれるのだろうかと、どきどきしながら待っていました。

kfcp01903-2

待っている間、アマビエを描いて心を落ち着かせました。
(絵のうしろは海月のぷりけつ柄ワンピース)

午前中に来られたのは3人。
午後はあまりとぎれずお客様が。
春休み中で手持ち無沙汰な感じのお子様やその保護者も多かったです。
新聞記者のかたも来られました。

kfcp01903-3

同時開催の植物譲渡会に、遠方で参加できないwoojyanさんから、大量の苗が届きました。
中島久美子さんからヤマトトウキの種、定吉さんから珍しい朝顔の種、所薫子さんからフウセンカズラの種、ねこぐうさんからはアマリリスの開花苗をいただきました。
今のところのラインナップです。モリンガは早々にもらわれていって、もうないですが、他はまだあります。

苗…甘夏、カトレア、デンドロビウム、桃色昼咲き月見草、フジバカマ、ガーベラ、ギボウシ、パンジー、ビオラ、リンドウ、フクロナデシコ、アヤメ、スイセンノウ
種…種もみ「あけぼの」、どんぐり、ハヤトウリ、風船かずら、花オクラ、ムギセンノウ、ごぼう、パクチー、食用夕顔、綿、へちま、朝顔(ピンク系)、ホーリーバジル、モリンガ、オキシペタラムブルースター、ハヤトウリ、ヤマトトウキ
球根…コンニャク、ウコン、長島のキクイモ、アマリリス
挿し穂…オリヅルラン、斑入りトラデスカンチア

kfcp01903-4

woojyanさんからいただいて増やした斑入りトラデスカンチア。
挿し穂をあげた先も数十人になろうとしています。
人間を操って繁殖しようとする、植物の生存戦略かも。

kfcp01903-5

グッズのお値段をのせます。

kfcp01903-6

『海月クッキング』1,000円
マーマレードレシピ300円
ポストカード(定型サイズ)200円
ポストカード(普通サイズ)100円
Tシャツ2,200円
トートバッグ2,200円
ポロシャツ2,800円
直筆イラストは1,000〜2,000円代が多いです。一番高いので7,000円。

kfcp01903-7

kfcp01903-8

初めて海月ファームだよりを読んだお客様から、
「なぜこんなに猫やうさぎばかり描くのか」
という質問がありました。
「そこに猫やうさぎがいるから」
としか言いようがないですねえ。

kfcp01903-9

隣接する運動場のついでに立ち寄ったらしい小学生の女の子から、
「どうしてこの子は片目の色が違うの?」
ときかれました。

kfcp01903-10

「緑内障っていう病気で見えないんだよ」
「ふーん、かわいそう」
「でも元気よー」
というやりとりがありました。
子供は意表をつく行動をするので興味深いです。

kfcp01903-11

kfcp01903-12

kfcp01903-13

留守番の人たちも元気でいたようです。

kfcp01903-14

残り4日間、どんな出会いがあるか楽しみです。


b_kfd


拡散する挿し穂

kfc01881-1

kfc01881-2

kfc01881-3

kfc01881-4

kfc01881-5

kfc01881-6

kfc01881-7

kfc01881-8

kfcp01881-1

スキャナで葉っぱをとりこんでみました。

kfcp01881-2

woojyanさんからいただいた斑入りのトラデスカンチア。
斑入り植物は増やすと斑が消えることがあるのですが、これは安定しています。

kfcp01881-3

机の右手の壁に飾っています。

kfcp01881-4

kitcatさんちの ののちゃんが、福山市の某企業の労災防止ポスターに起用されたそうです。
てすりに座る姿が全国のお茶の間で話題になっていたののちゃん。
ヘルメットも似合いそうです。

kfcp01881-5

まろにゃんさんからは譲渡会用に種をいただきました。
ホーリーバジルとモリンガ。
モリンガはカレー料理に合うんですって。

kfcp01881-6

おととしwoojyanさんから苗をいただいた雲南サクラソウプリムラ・シネンシスがきれいです。

kfcp01881-7

1月に花さんからいただいた斑入りユキノシタ“七変化”。
今まで何度か夏場に苗を買って枯らしてしまったのですが、今回は元気です。

kfcp01881-8

去年7月に燕さんからいただいたオリヅルランも、増えてきました。
水をやるたびに、くれた人のことを思い出します(*´ω`*)


b_kfd

ヒメツルソバ

kfc01871-1*

kfc01871-2

kfc01871-3

kfc01871-4

kfc01871-5

kfc01871-6

kfc01871-7

kfc01871-8

kfcp01871-1

秋にはきれいな色で花壇を埋め尽くしていた、ヒメツルソバやムラサキゴテン。

kfcp01871-2

kfcp01871-3

先日の霜で地上部がしおしおです。
根っこが生きているので大丈夫だけど、新芽が出るまで枯れた茎が見苦しいので、毎年片付けています。
自分の庭ならともかく、マンションの共有スペースを勝手に緑化しているので、気を遣います。

kfcp01871-4

毎年忘れずに花が咲くものは、季節感があっていいですね。

kfcp01871-5

kfcp01871-6

ベランダを見回って、芽をみつけるのが楽しみです。

kfcp01871-7

熱効率のいいフユがひなたを堪能中。
来週はまた寒そうです。
暖かいうちに花壇を手入れできてよかった。


b_kfd

そこにつるがあるから

kfc01787-1

kfc01787-2

kfc01787-3

kfc01787-4

kfc01787-5

kfc01787-6

kfc01787-7*

kfc01787-8

ヘクソカズラは別名サオトメバナとかヤイトバナといって、ベル状のかわいい花が咲きます。
臭いといえば臭いけど、青臭い匂い。
もっと臭い植物はほかにもあるのにあんまりです。

kfcp01787-1

上の写真の右下にちょこっと写っているのが、今回のヘクソカズラです。
挿し芽で増やしたシルバーリーフのラベンダーが、ふさふさに茂っていました。
このまま来春までおいておくとそれは見事に咲きますが、マンションの通路なので、通行のじゃまになるといけません。

kfcp01787-2

もったいないけどコンパクトに剪定しました。
香りが良くて癒されました。

kfcp01787-3

寒咲き日本水仙のつぼみがあがってきています。

kfcp01787-4

鳥の落し物なのか、実生のトマトが生えて実っています。
寒くなる前に赤くなれるかな。

kfcp01787-5

woojyanさんから挿し穂をいただいたゼラニウム。
花壇できれいに咲きました。
霜で枯れる前に掘り上げて室内へ。
なんとも秋らしい赤です。

kfcp01787-6

百円均一のざるですが、野菜を乗せると映えます。
紫のかぶは農園の北隣の奥さんから。
赤いのはうちのです。薄切りでかんたん酢の酢漬けにしました。

kfcp01787-7

ヘクソカズラのかごができるかどうかわかりませんが、このねたはもう少し続くかも。
つるを整理したら3mくらいあるのもあって、なかなかいい素材のような気がします。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク