FC2ブログ

気長と短気

kfc01807-1

kfc01807-2

kfc01807-3

kfc01807-4

kfc01807-5

kfc01807-6

kfc01807-7

kfc01807-8

トッコパパが年賀状印刷でトッコを召喚するのが、年末恒例になっております。
うちの年賀状は私に丸投げで、宛名は私の手書きです。

kfcp01807-1

姫路市手柄山温室植物園で展示されていた原種シクラメン。
神戸山草会の名誉会長さんが出品協力されたそうです。

kfcp01807-2

ゴージャスな温室向けシクラメンより、荒野に咲いていそうな原種にひかれます。

kfcp01807-3

kfcp01807-4

kfcp01807-5

kfcp01807-6

うちの原種シクラメンはあまり咲いていませんが、葉っぱがきれいでよくみとれています。

kfcp01807-7

花が終わって実をつけると、茎がぐるぐる螺旋状になります。
らせんのサイクルからサイクラメン→シクラメンという名がついたそうな。
花言葉は「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」など。

kfcp01807-8

去年、姫路の阿弥陀寺で見たハッカクレン。
これが見事だったので、育ててみたくなりました。
このサイズになるまでに、何年かかるかわかりませんが、気長に育てます。

kfcp01807-9

『麦ばあの島』は担当さんからのダメ出しの修正に時間がかかったせいもあって12年かかりました。
気長だったのでのりきれたと思います。
当時ネーム(絵コンテ)を描きなおしながら聴いていた新世界交響曲がEテレの「クラシック音楽館」で流れて、なつかしく思い出しました。
「担当め!ムキー!!」というときは、芸能山城組の「輪廻交響楽」をよく聴きました。
どちらもなつかしいというか、喉元過ぎれば熱さを忘れるというやつですね。


b_kfd
スポンサーサイト



ブタノマンジュウ

kfc01792-1

kfc01792-2

kfc01792-3

kfc01792-4

kfc01792-5

kfc01792-6

kfc01792-7

kfc01792-8

5年前に描いたシクラメンの記事はこちら→

kfcp01792-1

果樹の根元などにシクラメンを植えています。

kfcp01792-2

kfcp01792-3

晩秋になるとガーデンシクラメンが安売りされるので、つい買ってしまいます。

kfcp01792-4

kfcp01792-5

原種シクラメンの↑“プルプラセンス”と↓“ヘデリフォリウム”

kfcp01792-6

ヘデリは寿命が長く、150年生きたものもあるとか。

kfcp01792-7

150年ももたなくていいけど、できるだけ長生きさせたいです。


b_kfd

冬虫夏草

kfc01781-1

kfc01781-2

kfc01781-3

kfc01781-4

kfc01781-5

kfc01781-6

kfc01781-7

kfc01781-8

若い方はアニメ「リスのバナー」の歌をご存じないかもしれません。
ヒッコリーの木の実を隠しすぎて忘れて、芽が出てヒッコリーの木になるという歌詞でした。

kfcp01231-3

バニーテイルは眺めてよし、猫とうさぎがかじってよしのナイスな植物です。

kfcp01781-2

発芽率がわからなかったので、穂をまるごと埋めていたのが功を奏しました。
ばらしていたら雑草と思って捨てていたかも。

kfcp01781-3

しっぽはいいなあ。

kfcp01781-4

球根を植えて5年目の原種シクラメン“ヘデリフォリウム”
球根の見た目やサイズが馬糞に似ているので、バフンちゃんと呼んでいます。

kfcp01781-5

屋外オッケーなガーデンシクラメンや原種シクラメン。
花の色はわりとどうでもよくて、葉っぱの色や模様にひかれます。

kfcp01781-6

キリンはガーデニング作業に一番よくつきあってくれます。
他の猫は肌寒いと早々にひきあげます。
蓄えた脂肪の差かな。

kfcp01781-7


b_kfd

美魔女のシクラメン

kfc01591-1

kfc01591-2

kfc01591-3

kfc01591-4

kfc01591-5

kfc01591-6

kfc01591-7

kfc01591-8

kfcp01591-1

はじめて種をとってまいたミニシクラメン。
親株は斑入り葉でしたが、できた株はオーソドックスなものでした。
(手前の斑入り葉はスミレです)
何年も見守ってきたので、これはこれで愛着があります。

kfcp01591-2

こちらは見切り品で買った、屋外むけのガーデンシクラメン。

kfcp01591-3

半年咲き続けている紅白しぼりのミニシクラメン。

kfcp01591-4

kfcp01591-5

kfcp01591-6

美魔女の寝相が怖いです。

kfcp01591-7

kfcp01591-8

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

紅白しぼり

kfc01412-1

kfc01412-2

kfc01412-3

kfc01412-4

kfc01412-5

kfc01412-6

kfc01412-7

kfc01412-8

kfcp01412-1

ワイルドストロベリーは別の店で手に入れました。

kfcp01412-2

シクラメンは900円でした。

kfcp01412-3

kfcp01412-4

kfcp01412-5

ここからは見切り品シリーズ。
1鉢100円のガーデンシクラメン。

kfcp01412-6

50円の斑入りトウガラシ“ホットスノー”
熟すと赤くなるそうな。
種をとって来年また育てられたらいいなあ。←欲深い。

kfcp01412-7

ネコノヒゲも50円でした。
寒さに弱いので、ぶじ冬越しして来年咲かせられる確率は、2割くらいかな^^;


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク