適温

kfc00828-1

kfc00828-2

kfc00828-3

kfc00828-4

kfc00828-5

kfc00828-6

kfc00828-7

kfc00828-8

kfcp00828-1

2年目のシクラメン。ちゃんと咲かせられたのは初めてです。

kfcp00828-2

左手壁際の小さいハンギング鉢は、去年の秋に種をまいた原種シクラメン。
発芽率は低いけど芽が出てきました。

kfcp00828-3

kfcp00828-4

↑ミニシクラメン“セレナーディアアロマブルー”
1代目は5000円近くしたのに枯れてしまい、これは2代目。
ホームセンターの見切り品だったのに、たくましく越冬して咲きました。

kfcp00828-5

↑原種シクラメン“コウム”
花を真上から見ると風車みたいです。

kfcp00828-6

↑斑入り葉のミニシクラメン。
うしろはめんまねえちゃんからいただいた斑入り葉のスイカズラと、うりうりママさんからいただいたクレマチス“這沢(はいざわ)”
つるが伸びてきました。

kfcp00828-7

今日は半分白玉が思いの外くっきり写りました。


b_kfd
スポンサーサイト

けものみち

kfcp161216-1

新入りのシクラメン“プラチナリーフ アフロディーテ”です。
手持ちのオキザリスとなでしこと寄せ植えにしました。

kfcp161216-2

kfcp161216-3

kfcp161216-4

kfcp161216-5

kfcp161216-6

以前から調子が悪かったプリンタが、とうとう殉職しました。
大量に買ってあったインクカートリッジが使えなくなり、無念です。

伸ばし伸ばしにしていた新しいMac(ヨセミテ)とプリンタをおろすことに。
買ってあったんならさっさと使えばいいのにと思われそうですが、機械にうといのでなるべくなら慣れたものをずっと使いたいのです。
用心深いたぬきがずっと同じ獣道を走り、海月の母が慣れた道以外は運転できないのと同じです。

入力ソフトも写真ソフトも慣れなくててこずっています。
メールにいたってはいまだに送受信できていません( ; ; )

kfcp161216-7

さらにMacを雪豹からヨセミテにすると画像処理ソフト(フォトショップ)も切り替えねばならなくなり、その作業はまた明日以降となります。
無心でのりきりたいものです。
農園ブログの復活を、生暖かく見守ってくださいますようお願いします。

kfcp161216-8



慣れが危ない


kfc00724-1

kfc00724-2

kfc00724-3

kfc00724-4

kfc00724-5

kfc00724-6

kfc00724-7

kfc00724-8

「必殺仕事人」シリーズで、糸でびいいんってやる人がいたと思うのです。
糸ってけっこう凶器になりますね。
傷が浅かったのでもう治りました。

kfcp161130-1

見切り品の雪割草と、ベランダで増えたアジュガ、クローバー、買って来たシクラメンを苔玉にしました。

kfcp161130-2

kfcp161130-3

kfcp161130-4

kfcp161130-5

シクラメンはしばらく培養してから、園芸好きな叔母達へのお歳暮に。

kfcp161130-6

うさぎのは自宅用。雪割草とアジュガです。
雪割草は意外と暑さ寒さに強いそうで、苔玉にもよく使われるそうな。

kfcp161130-7




ヤモさん危機一髪

kfc00700-1

kfc00700-2

kfc00700-3

kfc00700-4

kfc00700-5

kfc00700-6

kfc00700-7

kfc00700-8

kfcp161106-1

ここにヤモさんがいたのよねえ。

kfcp161106-2

壁際のデッドスペースに、小さめの吊り鉢がずらり。
種を播いた原種シクラメンと多肉植物です。

kfcp161106-3

↑原種シクラメン“グラエカム”の芽が出ました。

kfcp161106-4

↑ガーデンシクラメン“メティスポンポン”

kfcp161106-5

↑ミニシクラメン“森の妖精”


kfcp161106-6

↑ガーデンシクラメン“武蔵”と銅葉のヘミグラフィス“レパンダ”

kfcp161106-7

来週は寒くなりそうです。
できるだけあたたかくしてお過ごしください。



気の長い話


kfc00642-1

kfc00642-2

kfc00642-3

kfc00642-4

kfc00642-5

kfc00642-6

kfc00642-7

kfc00642-8

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

原種シクラメン種子:ローフシアナム/5粒
価格:457円(税込、送料別) (2016/9/8時点)



ローフシアナムは葉っぱが巨大化する珍しいタイプ。
寒さには弱いが近年の酷暑にも余裕で耐えるそうです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

原種シクラメン種子:グラエカム/15粒
価格:457円(税込、送料別) (2016/9/8時点)



グラエカムは用土が50℃近くになっても乾燥していれば耐えるので、ベランダなどでも夏越しが容易だとか。

kfcp160908-1

上記の園芸ネットさんの商品ラインナップは、この本に載っている品種を大部分カバーしていてます。

kfcp160908-2

友人からプレゼントされたシクラメン“コウム”は休眠状態で夏を越しました。
少しふくらんできた気がするので、そのうち葉っぱが出るかも。

kfcp160908-3

“ヘデリフォリウム”は夏を越してつぼみが。
記録によるとこの品種は、150年生きた株もあったそうです。

kfcp160908-4

ガーデンシクラメンは一輪目が。

kfcp160908-5

こちらも休眠せずに夏越し。

kfcp160908-6

寒さに弱いはずのミニシクラメンのグループも、ほぼずっとベランダで冬を越して、夏も休眠せず元気です。
エアコンの室外機前は乾燥と熱風で他の植物には厳しいのだけど、どうもシクラメンはここが好きみたいです。
原産地の地中海気候に似ているのかしら(・_・;)




プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク