FC2ブログ

進化する母

kfc01827-1

kfc01827-2

kfc01827-3

kfc01827-4

kfc01827-5

kfc01827-6

kfc01827-7

kfc01827-8

忙しくて全てが雑になりがちな母ですが、容器に入れてお裾分けをいただいたら、洗って何か入れて返すようにと口をすっぱくして言っていました。

kfcp01827-1

餅は食べ過ぎないよう切って冷凍します。
のし餅を切るのは力がいるので、できれば相方トッコにしてもらいたいところ。
しかし餅が届いたとき東北ぶらり旅に出ていて、すぐに切らないと硬くなるので自分でやることになったのでした。

kfcp01827-2

実家のみかん。
大部分は皮をむいて、スムージー用に冷凍しました。

kfcp01827-3

小ぶりなのを10個だけ、ワインコンポートに。
レシピはクックパッドの白ワインのを参考にしました。→

kfcp01827-4

シロップが甘すぎず、飲みすぎそうです。

kfcp01827-5

kfcp01827-6

シャインマスカットで躍動するもんじ。

kfcp01827-7

パレットは使い捨てのも売られているようですね。
この菓子容器も溝が絵の具を仕切るのにちょうどいいです。


b_kfd
スポンサーサイト



みかん長者

kfc01794-1

kfc01794-2

kfc01794-3

kfc01794-4

kfc01794-5

kfc01794-6

kfc01794-7

kfc01794-8

kfcp01794-1

実家からみかんが届いたときのようす。

kfcp01794-2

両親は鹿児島でみかん狩り園を営んでいます。
傷みやすいので通販はしていません。
カビるとまわりのみかんもやられるので、確認しやすいよう全部並べました。
いっきに加工しないと、ものの数日で半分くらいはかびてしまいます。

kfcp01794-3

毎晩寝る前にみかん2、3個を冷凍庫から出して、このグラスに入れて解凍しておきます。
朝、ハンドブレンダーでジュースにします。

kfcp01794-4

父が園芸店で買ったレモンの苗木についていた実だそうな。
以前育てていたレモンが大きくなってたくさん実っていたのですが、寒波で根元からやられたので、新たに植えたんですって。

kfcp01794-5

ティーカップに入りきらないくらい大きいです。
半月にスライスしてレモンティー用に砂糖漬けにしました。

kfcp01794-6

薩摩隼人のもんじろう氏、ベランダを探検。

kfcp01794-7

ふだんベランダには出ないので、キリンが珍しがってくんくんしています。


b_kfd

スモウという名の果物

kfc01723-1

kfc01723-2

kfc01723-3

kfc01723-4

kfc01723-5

kfc01723-6

kfc01723-7

kfc01723-8

kfcp01723-1

我が家の横綱、キリン嬢。

kfcp01723-2

kfcp01723-3

kfcp01723-4

korolemonさんからいただいたレモンの木を鉢増ししました。
落葉したので心配になって、根っこをチェックしたかったのです。

kfcp01723-5

根っこがびっしり張っていました。

kfcp01723-6

置き場所も直射日光がより長い時間あたる場所に移動しました。

kfcp01723-7

少し涼しくなったのでアイスの作り置きをやめて、飴ちゃんを常備しています。
ミントキャラメルが好きなのですが、ミルキーはちょっとパンチが足りない感じでした。

kfcp01723-8

いろいろ味見していたら、夏痩せしないまま食欲の秋に突入です。


b_kfd

落とし穴の主

kfc01711-1

kfc01711-2

kfc01711-3

kfc01711-4

kfc01711-5

kfc01711-6

kfc01711-7

kfc01711-8

kfcp01711-1

姫路駅前みゆき通り商店街、ぼうしや薬局前にある、イノシシの剥製。
耳を壊されて包帯を巻かれていました。さすが薬局。

ぼうしやの創業は元禄以前。当時は花嫁が被る「綿帽子」を作っていました。
その後薬製造を始め、江戸時代、薬草を探しに行った山中でイノシシに遭遇し、
逃げたところで偶然薬草を発見ました。その薬草で作った薬が評判になり、
それ以来ぼうしやのシンボルはイノシシになっています。
(同社のホームページより)


江戸時代に播磨地方で流行病があって、その薬草を探していた時のことだそうな。
なんの病気だったのか気になります(ΦωΦ)

kfcp01711-2

このはさんからいただいたオレンジ色のかぼちゃを、レンジでチンしてから肉巻きにしました。
ほくほくして歯ごたえがよかったです。

kfcp01711-3

食事を見守る、お肉クレクレ隊。

kfcp01711-4

皮が黄色で果肉が赤い金竜スイカ。
これはあたりでした。もう一個は未熟だったので皮をむいて浅漬けにしました。

kfcp01711-5

kfcp01711-6

大相撲が始まりました。
机の上にもドスコイがいます。

この暑い中、台風被害で停電しているのは過酷ですね。
早く復旧しますように。


b_kfd

あと二、三日

kfcp01626-1

kfcp01626-2

kfcp01626-3

kfcp01626-4

kfcp01626-5

kfcp01626-6

kfcp01626-7

kfcp01626-8

kfcp01626-1

実家からもらった動植物シリーズ。
モモイロヒルザキツキミソウ。
小さな苗を1株もらったのが、畑やマンションの花壇でたくさん咲いています。

kfcp01626-2

kfcp01626-3

コンニャクイモ。

kfcp01626-4

バンジロウ。
つぼみがちょっと開いて白い花びらが見えた状態が、お菓子のうぐいすボールに似ています。

kfcp01626-5

今は亡きうさぎのかるかんの、子うさぎ時代の写真が出てきました。
実家の保護うさぎから生まれたんだったと思います。
両親は警察から迷子の小動物を預かるボランティアをしていて、飼い主が現れないとそのまま飼っています。
かるかんのほかにうさぎの六風、ぽち、もんじろう、保護フェレットのネムばあを連れ帰りました。
連れ帰った子たちはそれぞれ他界し、存命なのはもんじろうだけです。
保護オカメインコや保護クジャクも連れて行けと言われましたが、断念しました。

kfcp01626-6

ワイルドストロベリーやブルーベリーを食べるもんじろう。

kfcp01626-7

もんじがブルーベリーを食べたことがあったかどうか忘れましたが、見せた瞬間に食べました。
おいしいのがにおいでわかるのかな。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク