「四季の山野草」切り抜き

kfc00851-1

kfc00851-2

kfc00851-3

kfc00851-4

kfc00851-5

kfc00851-6

kfc00851-7

kfc00851-8

kfcp00851-1

神戸新聞の連載を切り抜いたものをスクラップするための専用ノートが売られていました。200円。

kfcp00851-2

こういうのをコンプリートすると達成感があるんでしょうね。
私の場合はけっこう切り抜きもれがあるのですが、休載の日を切り抜きもれと区別するための、マークまで巻末にありました。

kfcp00851-3

近所のお店の植栽スペースに、おそらく鳥のフンから生えたらしいアケビに花が咲いていました。
淡い紫できれいです。

kfcp00851-4

うちで増えたシャガをマンション花壇に勝手に植えたのが咲いていました。
紅葉の根元で冬は日当たり、夏は木陰なのがいいみたいです。

kfcp00851-5

窓辺のムラサキカタバミも咲き始めました。

kfcp00851-6

和室の猫タワーマンションと窓の間で咲いています。

kfcp00851-7


b_kfd
スポンサーサイト

春の山菜

kfc00850-1

kfc00850-2

kfc00850-3

kfc00850-4

kfc00850-5

kfc00850-6

kfc00850-7

kfc00850-8

kfcp00850-1

ワラビはちゃんと下処理をして、たまに副菜として食べる程度なら、さほど影響はなさそうです。
ただ、家畜が牧草と一緒に食べてしまって健康被害が出る事例があったそうです。

kfcp00850-2

めんまねえちゃんからいただいた斑入りツワブキ。
きゃらぶきが作れるくらい繁るといいなあ。

kfcp00850-3

ベランダの山椒。芽ぶきが遅いと思っていたら、この暖かさであっという間に大きく硬くなってきました。

kfcp00850-4

香箱まつり。

kfcp00850-5

kfcp00850-6

このままガラガラ運んで行きたくなるナツ吉。


b_kfd

地獄の植物

kfc00842-1

kfc00842-2

kfc00842-3

kfc00842-4

kfc00842-5

kfc00842-6

kfc00842-7

kfc00842-8

キランソウの属名(アジュガ)は、四方八方に自由に茎を伸ばすことから、
「束縛されない」という意味だそうな。

kfcp00842-1

園芸種のアジュガ。めんまねえちゃんからいただいたのが咲きました。
青い花はいいですねー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp00842-2

こちらは自分で買ってきて植えたアジュガ “チョコレートチップ”
めんまねえちゃんの苗より背丈も花も小ぶりです。

kfcp00842-3

アジュガと同じシソ科のローズマリー。
花の色と形が似ています。

kfcp00842-4

kfcp00842-5

これもシソ科のウエストリンギア(オーストラリアンローズマリー)。
横のピンクの花は斑入り葉のオステオスペルマムです。

kfcp00842-6

フユの表情が地獄の使者みたいになっています。
甘えっ子で温厚なのに見た目が怖い。


b_kfd

蛙葉

kfc00838-1

kfc00838-2

kfc00838-3

kfc00838-4

kfc00838-5

kfc00838-6

kfc00838-7

kfc00838-8

ネットオークションで斑入りのオオバコの種を手に入れました。
斑入りできれい、しかも食べられるなんて。
飢饉に備えて植えておくといいかもしれません。

kfcp00838-1

猫友でカエルも育てているめんまねえちゃんからいただいたレンギョウが咲きました。
マンションの花壇に植えてあります。
菜の花とか山吹とか、春の黄色い花って明るくていいですねー。

kfcp00838-2

昨秋植えた見切り品のモッコウバラ。
こんな狭いところに白八重と黄八重の両方を植えてしまって、さあ大変。

kfcp00838-3

蛙の手のようなもみじも新緑がきれいです。

kfcp00838-4

去年は3月末には農園長が出勤していたのですが、今年は4月になってようやく声だけ聞けました。
この雨と5月並みの生暖かさで、活性化するかも。

kfcp00838-5

カエルのじょうろで水を飲むエビ子。

kfcp00838-6

急に暖かくなって、もんもんが伸びています。


b_kfd

終着駅

kfc00795-1

kfc00795-2

kfc00795-3

kfc00795-4

kfc00795-5

kfc00795-6

kfc00795-7

kfc00795-8

kfcp00795-1

苔とかシダを見ていると落ち着きます。

kfcp00795-2

オオタニワタリの新芽が出てきました。

kfcp00795-3

実家の山からむしってきたシダの芽も出てきました。
うずまきフェチなのでうっとりします。

kfcp00795-4

めんまねえちゃんからいただいた斑入りツワブキ。
山野草は斑入りが多いのもツボなのです。

kfcp00795-5

畑の人参の脇から生えてきた雑草のナガミヒナゲシを、抜けずに温存しています。
花がかわいいんですよねー。種ができる前に抜かねば^^;

kfcp00795-6

ワイルドなナツ。砂まみれです。

kfcp00795-7


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク