FC2ブログ

花は咲く

kfc01896-1

kfc01896-2

kfc01896-3

kfc01896-4

kfc01896-5

kfc01896-6

kfc01896-7

kfc01896-8

kfcp01896-1

畑のオオイヌノフグリがきれいでした。

kfcp01896-2

部屋から見える山は、山桜がたくさん生えています。
これから一ヶ月ほど、部屋にいながら花見を楽しめそうです。

kfcp01896-3

スミレがひよひよだけど咲きそう。
開花せずにつぼみからいきなり種になったりするので、花びらが見えてほっとしました。

kfcp01896-4

オバチャンになると紫がことさら好きになるの、不思議です。
老眼でも識別しやすい色なのかも。

kfcp01896-5

kfcp01896-6

うりうりママさんからいただいた、バイカラー(緋紅)タンポポ。

kfcp01896-7

銅葉スモモ“ハリウッド”。
風情が山桜に似ていて好みです。
今年こそスモモを収穫したいものです。

kfcp01896-8

植物沼漫画展の販売グッズの箱。
乗るだろうなと思っていたら案の定、エビスのお立ち台に。
爪をとぐまではいいけど、ここで吐く可能性もあるので。油断できません。


b_kfd
スポンサーサイト



早春の黄色い花

kfc01880-1

kfc01880-2

kfc01880-3

kfc01880-4

kfc01880-5

kfc01880-6

kfc01880-7

kfc01880-8

kfcp01880-1

うりうりママさんから苗をいただいたバイカラータンポポ。
今日は半分開いたところでまたつぼみました。

kfcp01880-2

kfcp01880-3

畑に自生しているニホンタンポポに躍動するもんじ。

kfcp01880-4

植物沼漫画展で販売するポストカード用の描きおろしイラスト。

kfcp01880-5

ぱんとらさんから鳥獣人物戯画の手ぬぐいと入浴剤をいただきました。

kfcp01880-6

ぱんとらさんちの末っ子楽ちと、コマ姉さんのサバトラ2ショット。

kfcp01880-7

いい眺めです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

暖冬

kfc01850-1

kfc01850-2

kfc01850-3

kfc01850-4

kfc01850-5

kfc01850-6

kfc01850-7

kfc01850-8

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfcp01850-1

雲南桜草のつぼみがほころび始め、このサイズになって始めて老眼でも気づきました。

kfcp01850-2

リンゴやナラガシワの落葉が遅いのも、暖冬のせいでしょうか。

kfcp01850-3

kfcp01850-4

沈丁花もそろそろかな。

kfcp01850-5

このまま暖かくなると、作物に異変が起きそうな気がします。

kfcp01850-6

姫リンゴで躍動するもんじ。

kfcp01850-7

お正月以降、カジカガエルの菊三郎が鳴き始めました。

kfcp01850-8

イエアメガエルのアメちゃんが長風呂に入るようになりました。
半日以上入っていることもあります。
サーモスタット付きヒーターが入っていても、気温の変化を感じるのかも。


b_kfd

冬は殖える

kfc01832-1

kfc01832-2

kfc01832-3

kfc01832-4

kfc01832-5

kfc01832-6

kfc01832-7

kfc01832-8

kfcp01832-1

寒くてもごろんごろんするコマ姉さん。
健康法なのかな。

kfcp01832-2

kfcp01832-3

毎年買ってしまう見切り品のガーデンシクラメン。
冬枯れのベランダに華を添えてくれます。

kfcp01832-4

kfcp01832-5

亡くなった猫たちの祭壇、兼こたつにすわるフユ。

kfcp01832-6

紅ショウガとネギ入りニャゲット(ナゲット)とフユ。
フユは人間の食べ物にはあまり興味無いです。

kfcp01832-7

断熱性を高めるというビニールカーテンをつけてみました。
ただのうすいビニールですが、効果があるようなないような。
外で暮らす生き物たちも、無事に冬をのりきってほしいです。


b_kfd

カエル王子の種

kfc01823-1

kfc01823-2

kfc01823-3

kfc01823-4

kfc01823-5

kfc01823-6

kfc01823-7

kfc01823-8

kfcp01823-1

仕事机で日向ぼっこするエビス。
セントポーリアは人間が快適に感じる気温が好きなので、冬は暖房のある自室に置いています。
専用の育成ケースはなくて、自然光です。
セントポーリアの師匠、花さんにいろいろ教わって、年々花数が増えてきています。

kfcp01823-2

↑プリンスフロッギー(カエル王子)と↓プリンセスフロッグ(カエル王女)。

kfcp01823-3

kfcp01823-4

↑トミー(オプチマラトリニダッド)

kfcp01823-5

↑↓ビクトリアンパラソルとキリン

kfcp01823-6

kfcp01823-7

東北巡業中の相方トッコから、画像つきメールが届きました。
なまはげを見たらしいです。

kfcp01823-8


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク