デージー

kfcp170213-1

今日は親戚のお通夜に行ってきたので、漫画はなしです。
寒さのせいか訃報が続きます(゚ーÅ)

kfcp170213-2

ベランダの新入り、白いデージー。
ポリ鉢をとって端切れでくるんでみました。

kfcp170213-3

kfcp170213-4

窓際の机からよく見える場所(エアコン室外機の上)に設置。

kfcp170213-5

kfcp170213-6

これも最近お迎えしたマトリカリア。30円也。
ナツの半分白玉は、白い部分が左の袋ですω


b_kfd
スポンサーサイト

こたつのタイマー

kfc00696-1

kfc00696-2

kfc00696-3

kfc00696-4

kfc00696-5

kfc00696-6

kfc00696-7

kfc00696-8

kfcp161102-1

デジタルタイマー。
今は2時間ついて2時間切れるのを交互に繰り返す設定にしています。
同じ機種のはもう売っていないようですが、たぶんこれが後継機種だと思われます→
クリスマスの電飾を自動でつけたり切ったり、留守にしているのがばれないようにライトをつけたりすることもできるそうな。

kfcp161102-2

11月に入って菊が次々に咲き始めました。

kfcp161102-3

kfcp161102-4

kfcp161102-5

2年前に植えたカクテルマムが大株になりました。

kfcp161102-6

菊ってじじばばがお供えにするために植えるイメージで敬遠してたんですが、意外と好みの姿になりました。
年とると食べ物も花の好みも変わるのかな。

kfcp161102-7





菊と蓬


kfc00667-1

kfc00667-2

kfc00667-3

kfc00667-4

kfc00667-5

kfc00667-6

kfc00667-7

kfc00667-8

ハマギクを気に入って育てたいと思った時、何株もごっそりもらうんじゃなく「種をちょうだい」というのがつつましくていいなと思いました。

kfcp161003-1

今年の菊の花はまだつぼみなので、以前の写真です。
海月ファームのノジギクから。
ひょろっとした1本苗からだいぶ大株になりました。

kfcp161003-2

食用菊“星の金貨”と“ナンテコッタ”

kfcp161003-3

ベランダのポットマム。品種不明。

kfcp161003-4

緑の菊“グリーンアンデス”、“緑朝雲”、“シャムロック”

kfcp161003-5

“フエゴ”はスペイン語で「炎」という意味だそうな。

kfcp161003-6

菊だと思っていたらヨモギだったもの。もう斑入りには戻らないんだろうなあ(゚ーÅ)

斑が消える前のヨモギ画像はこちら→スプーンで食べるよもぎ餅



ラリラリ ラリラ


kfc00659-1

kfc00659-2

kfc00659-3

kfc00659-4

kfc00659-5

kfc00659-6

kfc00659-7

kfc00659-8

kfcp160925-1

猫友矢羽さんちのアマリリス?と愛猫みみちゃん。
うちのアホ猫ナツ↓に似ているけど、女の子なのです。

kfcp160925-2

kfcp160925-3

取り寄せた原種アマリリス“パピリオ”はこんな花。

kfcp160925-4

他にアリウム“アイボリークイーン”とシラー“カンパニュラータ キングオブザブルー”
このふたつは暑さに弱いので、10月になってから植え付けます。

kfcp160925-5

トルコキキョウも植えました。

kfcp160925-6

kfcp160925-7

アゲハが飛んで来てとまりました。
この日は抱かれない男ナツがいきなりひざに飛び乗って来たり、コマが14年目に初めて他の子のトイレを使ったりと、不思議な事がありました。
お彼岸だし、チーム虹の橋の誰かが何かやらかしたのかもですね。






来客


kfc00625-1

今日はイラストと写真でお送りします。
義妹とその娘(四姉妹のうち長女と次女)が遊びに来ました。
四姉妹はうさぎのウサレ君とハムスターを育てています。

kfc00625-2

キリンと遊ぶ次女。
漫画家志望らしいので、彼女を雇えるくらい仕事が増えるといいなあ。

kfcp160822-1

ウサレ君は四女を自分のヨメだと思っているそうな。
ウサレ君をうちのもんじろうと会わせたら、速攻でのっかられてカクカクされそうです。

kfcp160822-2

7ニャンもいて、お客と遊べるのはキリンだけでした。

kfcp160822-3

kfcp160822-4

kfcp160822-5

kfcp160822-6

びびって和室からこっそり見ていたブラック三兄弟も、キリンの接客スキルを見直したことでしょう。

kfcp160822-7

台風の影響で連日のかんかん照りの36℃が、6日ぶりの土砂降りでいっきに28℃まで下がりました。

kfcp160822-8

秋播きの種を入手。
レンゲとリビングストンデージーはお彼岸頃ですが、ビオラは8月中旬から播けるそうな。
外よりは涼しい室内で発芽させ、秋風が吹いて来た頃に外に出して日に当てるといいそうです。
早く株を作ることで大株に育ち、年内にも花を拝める可能性も。

今までビオラやパンジーはアブラムシ被害がひどくてうまくいきませんでしたが、ハイポネックス殺虫剤入りがアブラムシによく効くことがわかったので、たくさん苗を作ることにしました。
ニュアンスカラーの絞りのビオラも育ててみたいです。
今日のスコールのおかげで、気分だけでも秋のことを考えられるようになりました。





プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク